チームワークと個人のタスク、どちらも 1 つのプラットフォームで
スラック

Slack

更新日 2021-11-25
匿名のユーザー
コンサルタント
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2021/11/26
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

リモートワーク下におけるチーム活性化ツール

全社的に導入が進んでいる状態で、DX部門内にコンサルタントとして導入推進しました。 コロナ下において、リモートワークが常態化しており、雑談やメンバーの状態を把握するのがなかなか タイムリーにできない状態が続いていましたが、slackを導入することで、 部門内・メンバー全体のコミュニケーションが活発になったように思います。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

・リモートワーク時の勤怠管理が楽になった(slackで簡単に入力→上司が既読ボタンを押下する) ・ちょっとした確認作業にメール→チャットでOKとなった(議事録確認依頼など) ・雑談チャネルを設けるなどして、メンバー間のコミュニケーションの垣根がさがった ・slackチャネルでプロジェクト推進が加速したように思う(経緯をたどれるのは楽)

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • チャネル単位でコミュニケーションを管理できる点
  • みんながどんなコミュニケーションをとっているかが見える化される点
  • メールよりも業務スピードが圧倒的に早い点

このサービスの改善点はなんですか?

  • 一度、大規模障害が発生したことがあったが、正式なアナウンスが下りてこなかった(twitterなどで知る)
  • スレッドの返信数が増えるとレスポンス数が重たくなることがある
  • スタンプ(いいねなど)をもっと多様化してもらいたい
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
機能満足度
5
サービスの安定性
4

同じカテゴリのサービスと比較

Slackと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます