業務可視化ツールの関連情報

Backlogの評判・口コミ

Backlog
有料契約数10,000件、ユーザー数170万人以上が利用する、日本で最も利用されているプロジェクト管理ツール「Backlog」。課題管理やWiki、ファイル共有など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作できるインターフェースが特長。

評判・口コミの概要

4.26
レビュー分布
(184)
(229)
(50)
(5)
(1)
従業員分布
1~10
(161)
11~30
(56)
31~100
(69)
101~500
(95)
501~
(45)
口コミによる項目別評価
Backlog
カテゴリ平均

口コミサマリー

Backlogの良い評判・口コミ
部門ごとに慣れてるUIも違えばITリテラシーに差もあるが、全員が無理なく使いこなせていた点
あまり共感はされないと思うが、ボードでのステータス管理でドラック&ドロップでステータスを変更し、完了までステータスを進めるとタスクをこなした感が出て素敵。
タスク管理が細かくできる。親タスクと子タスクを分けることができる他、期日に近いタスクが可視化されてわかりやすい。
Backlogの改善点
ガントチャート表示でカレンダーをスクロールする際、誤ってタスクのバーを掴み期日をずらしてしまう操作が個人的に頻発している。変更をキャンセルする機能がほしい。
ひとつのタスクに添付できるファイルの数が無制限ではないためタスクが長期に及んだ場合に別のタスクを作成し直す必要があるのが煩わしく感じます。
タスクをできる限り細分化する必要がありますが、マネジメントする側が作業の詳細を把握しておかないとタスクの設定が困難となる場合がある

ユーザーレビュー一覧

並び順
絞り込み
絞り込み

キーワードから探す

高橋 秀壽
ユーザー
インタラクトテクノロジー株式会社
/
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2024/03/26
1/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
グループで仕事をする場合、現状のタスクを誰が持っていて、次のタスクを任せる人にチケットを発行してリレーしていくというのがバックログのコンセプトだが、あまりに細かくチケットを定義してしまうと、チケット処理に費やす時間が大きくなり、ノイローゼになってしまうので、ある程度の量的制限を設けるしくみが必要かと考えます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
各個人が、タスクを保持する時間をできるだけ短くし、 仕事がペンディングになる状態を極力なくすことには貢献できたと考えます。 逆に、反射的にチケットを発行してしまい、 熟考することができなくなるというデメリットを併せ持つことも考慮すべきです。

Backlogの概要

Backlog
有料契約数10,000件、ユーザー数170万人以上が利用する、日本で最も利用されているプロジェクト管理ツール「Backlog」。課題管理やWiki、ファイル共有など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作できるインターフェースが特長。
プロが教える後悔しない選び方
業務可視化ツール選び方ガイド_20240620.pptx.pdf
かんたん30秒!一括資料請求
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非ご掲載ください。※ 2024年3月時点