カーシェアリング3サービス徹底比較 | タイムズ・オリックス・カレコの料金、ステーション、車種は?

最終更新日: 公開日:
会員間でクルマを共同所有する「カーシェアリング」が盛んになってきています。カーシェアリングは10分程度からと短時間でも気軽に利用でき、その分料金も低く抑えられるのが特徴の一つです。カーシェアリングの中でも主要な3サービス「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」を取り上げ、車種、カーステーション数、そして料金を徹底比較します。
カーシェアリング3サービス徹底比較 | タイムズ・オリックス・カレコの料金、ステーション、車種は?

カーシェアリング利用者、2021年3,500万人へ

カーシェアリングとは、登録した会員間で車を共同利用するサービス。短時間での利用を低料金で提供していることが特徴で、実際にカーシェアリングを利用する際にはパソコンやスマートフォンなどで予約し、車両ステーションに備え付けてある車両を利用します。

交通エコロジー・モビリティ財団が2018年5月に公開したレポートによると、カーシェアリングは日本でも徐々に普及してきており、2018年3月には日本国内のカーシェアリングサービス会員数が130万人を突破。世界でみると、カーシェアリングの利用者は2021年には3,500万人になるという予想もあります。

しかし、ひとことで「カーシェアリング」と言ってもそのサービス内容は多岐に渡るため、実際に自分のニーズに合ったサービスを見極めて利用することが大切になります。

日本国内でカーシェアリングの主要サービスとして知られている「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」を取り上げ、車種やステーション数、料金に着目して比較していきます。

タイムズ・オリックス・カレコの基本情報

まずは「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」の基本的情報を説明します。

タイムズカーシェア

「タイムズカープラス」はタイムズ24が運営するカーシェアリングサービスです。時間貸駐車場「Times(タイムズ)」を運営するパーク24グループに属しており、その敷地を活用しているのが特徴です。

\ 全国12,000箇所のステーション!/

オリックスカーシェア

「オリックスカーシェア」はオリックス自動車が運営しているカーシェアリングサービス。事業開始は2002年と、日本のカーシェアリング業界をけん引するサービスです。

カレコ・カーシェアリング

「カレコ・カーシェアリング」は三井不動産リアルティが運営しているカーシェアリングサービスです。三井不動産グループの商業施設などでカレコ会員限定の特典が受けられるといったメリットもあります。

\10分130円~利用可能!/

カーシェアリング主要3サービス「車種」比較

続いて、「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」で取り扱っている車種について説明します。

タイムズタイムズカーシェアの車種

タイムズカーシェアは15分につき220円で利用できる「ベーシッククラス」と、15分につき440円で利用できる「プレミアムクラス」によって利用できる車種が異なります。

ベーシッククラスではマツダの「デミオ」やトヨタの「プリウス」、ダイハツの「ミライース」などが利用でき、「プレミアムクラス」ではBMWの「BMW 116i」やフォルクスワーゲンの「Golf TSI」、日産の「LEAF」などが利用できます。

外車など購入するにはハードルの高い車種にも乗れるのが、カーシェアリングサービスの魅力でもあります。

オリックスカーシェアの車種

オリックスカーシェアのプランは「スタンダードクラス」「デラックスクラス」「EVクラス」の3つに分類されており、それぞれ利用できる車種が異なります。

各クラスで利用できる車種の一例としては、スタンダードクラスではホンダの「フィット3 HYBRID」、トヨタの「カローラ アクシオ」、「デラックスクラス」は日産の「セレナ ハイブリッド」、ホンダの「ステップワゴン5」、「EVクラス」は日産の「リーフ」などです。

カレコ・カーシェアリングの車種

カレコ・カーシェアリングはコンパクト(10分130円)、ミドル(10分150円)、ベンツ(10分170円)、プレミアム(10分240円)、キャンピングカー(6時間1万4,100円など)のプランに分類されており、それぞれ利用できる車種が異なります。

コンパクトはホンダ の「ヴェゼル」、ミドルは日産の「エクストレイル」、ベンツではメルセデス・ベンツの「CLA180 AMGスタイル」など、またプレミアムはマツダのロードスターなどがラインナップされています。

カレコ・カーシェアリングはタイムズカープラス、オリックスカーシェアと比べてより細かくクラスわけされているので、自分のニーズに合うものが見つかりやすいかもしれません。

カーシェアリング主要3サービス「ステーション数」比較

「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」のカーステーション数を比較します。

タイムズカーシェアのステーション数

以下の表はタイムズカーシェアのカーステーション数と車両台数、会員数を整理したものです(2017年3月時点)。

車両ステーション数車両台数会員数
9,09117,492783,282

ステーションが全国各地にあることからカーステーション数は9,000超えと圧倒的に多く、サービス展開エリアが広いことがうかがえます。

オリックスカーシェアのステーション数

以下の表はオリックスカーシェアのカーステーション数と車両台数、会員数を整理したものです(2017年3月時点)。

車両ステーション数車両台数会員数
1,5312,600170,050

タイムズカープラスに比べてカーステーション数は少ないものの、オリックスカーシェアは主要な都市部にカーステーション数が多いことを特徴としており、出張や出先の際は利用しやすいかもしれません。

カレコ・カーシェアリングのステーション数

そして以下の表はカレコ・カーシェアリングのカーステーション数と車両台数、会員数を整理したものです(2017年3月時点)。

車両ステーション車両台数会員数
1,1591,76157,058

カーステーション数はタイムズカープラス、オリックスカーシェアに比べて劣るカレコ・カーシェアリング。ただし、車種のラインナップが豊富なことをウリにしているため、ドライブ目的の人などクルマにこだわりたい利用者が増えていく可能性があります。

カーシェアリング主要3サービス「料金」比較

会員間でクルマをシェアする「カーシェアリング」。シェアリングエコノミーの隆盛もあり、利用者数は増加しています。

日本国内で提供されているカーシェアリングサービスのうち、主要な3つ「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」について、車種や車両ステーション数という観点で比較してきました。最後に「料金」を比較します。

タイムズカーシェアの料金

まずタイムズカーシェアでは、会員種別で料金体系が異なります。下記の表は「個人プラン」を選択した際の料金についてまとめたものです。

初期費用 月額基本料 利用料金
(15分ごと)
距離料金
(1kmごと)
1,650円 880円 220~440円 16円
(6時間未満はなし)

「個人プラン」以外にも、「法人プラン」や「家族プラン」なども用意されているので、会員登録時からプランを比較、選択する必要があります。

\全国12,000箇所のステーション!/

オリックスカーシェアの料金

オリックスカーシェアの料金体系もタイムズカープラスと同様に選択するプランによって異なります。下記の表は「個人プランA」を選択した際の料金体系についてまとめたものです。

初期費用 月額基本料 利用料金
(15分ごと)
距離料金
(1kmごと)
無料 個人Aプラン 980円 200円
(デラックスクラス300円)
16円

オリックスカーシェアでは、「個人プランA」以外にも「個人プランB」「学生プラン」などが用意されています。

カレコ・カーシェアリングの料金

カレコ・カーシェアリングは、タイムズカープラス、オリックスカーシェアと比べるともっとも料金体系が細分化されています。以下の表は、「ベーシックプラン」かつ車種を「コンパクト」に設定した際の料金体系についてまとめたものです。

初期費用 月額基本料 利用料金
(10分ごと)
距離料金
(1kmごと)
無料 980円 130円 16円
(6時間未満はなし)

なお各社の料金はさまざまな条件や要因によって変動する可能性があります。あらかじめ最新情報をホームページなどで確認してから利用するとよいでしょう。

\10分130円~利用可能!/

カーシェアリングを活用して生活を便利に

都市部では電車やバスなどのインフラが整っていることや、土地の価格が高いため駐車場の確保を含めて維持費が高くなることなどから、車を所有していない人が増加しているといわれています。

しかし、重い荷物を運ぶときなど「ちょっと近場まで(短時間だけ)運転したい」ニーズもあり、そのような場合はレンタカーよりも短時間で利用しやすいカーシェアリングサービスのほうが適しているでしょう。

「タイムズカープラス」「オリックスカーシェア」「カレコ・カーシェアリング」の3サービスをとりあげて、料金、カーステーション数、車種のラインナップを比較しました。圧倒的なステーション数を誇るタイムズ、初期費用無料のプランもあるオリックス、車種ラインナップが豊富なカレコと、それぞれに得意な領域や特徴があります。

ライフスタイルが多様化するなかで、より自身の生活にあったサービスを選びやすくなっているといえるかもしれません。