コピー完了

記事TOP

契約書を袋とじにする方法は?必要性と作り方

最終更新日時:
記事の情報は2022-06-20時点のものです。
契約書の袋とじをしたら失敗してしまった!という経験はないでしょうか?本記事では契約書の袋とじの必要性から、失敗しないポイントまで詳しく解説していきます。

契約書の袋とじが必要な理由

契約書を袋とじにする理由は、袋とじにした方が手間が減るからです。

もし袋とじにしなかった場合、契約書同士を見開いた場所に契印が必要になります。すると、各ページすべてに押さなければなりません。袋とじにした場合には背表紙だけですむので、袋とじにする方が手間が省けます。

契約書の袋とじを忘れた場合

契約書の袋とじをするかどうかは契約に何ら影響はありません。

契約書を袋とじにしても、ホチキスで留めているだけだったとしても、契約書としての効力は同じです。

もしも契印を押さなかったとしても、契約には何ら影響はありません。改ざんのリスクを抑えるために契印を押しているわけなので、それと同様に袋とじにすると便利だというだけのことです。

契約書の袋とじの作り方

1.契約書を固定する帯を準備する

最初に契約書を固定する帯を準備しましょう。契約書よりも一回り大きなサイズの紙があると作りやすいです。

今後も袋とじの契約書を作る予定がある場合は、製本テープがあると帯を準備する手間が省けます。製本テープは文房具屋さんやオンラインショップでも手軽に手に入りますし、非常に安価なので、よく契約書の袋とじを作るという人にはとてもありがたいツールです。

2.契約書をそろえてホチキスで止める

契約書をそろえて、ホチキスで留めましょう。端から5~6ミリくらいのところで止めると、ページを広げるときに見やすい状態になります。

3.帯か製本テープで固定する

次に、準備した帯で製本をするように契約書の背面を留めます。契約書の背面とはホチキスで留めた場所を指します。うすくノリをぬってしっかりと留めれば、契約書の袋とじは完成です。

契約書の袋とじを作るときに注意するポイント

契印の位置は帯と契約書面にかかるように

契約書の袋とじには契印(けいいん)を押す慣例があります。契印とは、契約書の改ざんを防止する役割を持っています。契約者が2者の場合は2つの印鑑を、連帯保証人などを含め契約者が3者の場合は3つの印鑑を押すこととなります。

袋とじの契約書の場合は、帯と契約書面にかかるように押しましょう。場所について明確なルールはありませんが、「表面」「裏面」「表面と裏面」の3パターンのどれかにしましょう。

糊を多くつけすぎない

ノリをぬりすぎてはみ出てしまうと、場合によっては契約書のページ同士がひっついてしまうことがあります。知らずに契約書をめくって破れてしまったなんてことにならないように、ノリは薄くぬりましょう。

裏面に紙を貼るときは慎重に行う

背中に紙を貼る時は、慎重に貼り付けないと契約書が不格好になってしまいます。契約上の問題はないのですが、契約相手へのマナーに配慮しましょう。

契約書の袋とじが破れた場合

ただ破れただけであれば、契約者同士が破れた場所に割印をしたうえで、セロテープなどの透明なテープで留めておけば問題はありません。

ただ、修復が不可能に近いような破れであった場合には、再度契約書を発行できます。相手も契約書は持っているので、中身を見れるのであれば特に問題はありませんが、同内容の契約書を作り直すことも1つの方法です。

意外と知らない契約書の袋とじのまとめ

契約書の袋とじは、契約相手との間で改ざんを防ぐために、便宜上契約書を袋とじにしているものです。すなわち、契約内容には特に影響がないものです。

契約書の袋とじをキレイに作るには、製本テープなどを活用し、相手との契約内容を尊重しながら丁寧に作りましょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

電子契約システム選び方ガイド
電子契約システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
電子契約システムの最近更新された記事