{{ message }}
Article square balloon green
2018-03-09

派遣労働者の教育訓練はなぜ必要?法改正で義務化された内容・策定ポイント

派遣労働者の教育訓練やキャリア形成について、平成27年に施行された改正派遣法に準拠しながら、派遣会社に課される義務や具体的な教育訓練策定のポイント、そしてキャリアアップにつながるeラーニング講座を紹介します。※初回公開日:2017/09/21
人事eラーニング(システム)
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
eラーニングの資料を無料DL

2015年の派遣法改正により、各派遣会社は派遣社員への計画的かつ段階的な教育訓練を施すことが義務づけられました。

これにより、さまざまな分野にわたる派遣労働者に対しする教育について頭を悩ませる企業が増えています。

そういった企業向けに、具体的な派遣教育についての内容とその進め方のポイントについて説明していきます。まずは派遣法改正の内容についてしっかりと押さえておきましょう。

2015年派遣法改正とは

2015年9月30日に改正派遣法が施行され、派遣会社は派遣労働者に対して、生活状況の改善および安定的な雇用状況の実現のために、具体的案キャリアアップに関する項目を充実させることが求められるようになりました。

派遣労働者が正規雇用の労働者として安定した生活を営むことのできるように、段階的なキャリアアップ案を提示したり、あるいは派遣先の適切な選択やそのために必要となる資格の取得に対して、必要となる知識を提供したりといった支援を行うことが義務付けらました。

改正の意図

厚生労働省の見解によると、本改正はこれまで派遣先企業に存在してきた正規雇用の労働者と派遣労働者との間の待遇の差を是正し、派遣元企業の義務として両者の不均衡ができるだけ生じないような措置をすることを求めるねらいがあります。

特に、賃金の面や福利厚生について、派遣元企業はこれまで以上に具体的な案を提示し、それを実践していくことが求められることになりました。

求められる派遣労働者教育とは

特に、本改正において派遣元企業に義務付けられる労働者教育支援策として、以下のポイントが提示されています。

段階的・体系的な教育研修の実施

派遣元企業は登録している各派遣労働者に対して、実際の派遣先での就業に必要となる知識やスキルを習得するための段階的かつ体系的な教育研修を実施することが義務付けられています。

雇用側は派遣労働者に対して、就業する時点でこういった教育訓練を必ず実施しなければなりませんし、各々の派遣労働者個人に対しても、それぞれのキャリアに応じた研修を用意することが求められています。

キャリアカウンセリングの実施

希望する派遣労働者に対して、彼らの充実した生活設計のために必要な相談を受けたり、企業側が積極的にそのための機会をつくったりすることが必要とされます。こういったキャリアカウンセリングの機会を設けることが、派遣元企業の責任者の職務として追加されるようになりました。

キャリア形成支援の進め方

それでは、実際の派遣労働者キャリア形成支援の進め方について説明していきます。

教育計画の立案

教育訓練はすべての派遣労働者に対して有給かつ無償で確実に行われなければいけません。そのためには、まず派遣労働者のキャリア形成のための明確な道筋(キャリアパス)を示す必要があり、それを一歩一歩実現するための教育計画の枠組みを立案する必要があります。

派遣労働者一人ひとりが個別のキャリアパスを想定しているわけですから、それに応じた教育計画を策定や教材の用意をしていくことが重要となるでしょう。

情報提供・意識啓発

派遣労働者によっては、自分のキャリア形成のために具体的に何をすればよいのかがわからないという人もいます。そういった労働者向けに積極的な情報提供や意識の向上が重要となってきます。

労働者自身がアクセスして利用できる「マイページ」機能をもつホームページの提供をしたり、意識改革のためのセミナーを開催したりと、さまざまな方策が考えられます。

労働者の能力・志向の把握

労働者一人ひとりの能力や強み、職業志向について正確に把握するようにします。これまでも派遣元への登録時などに、スキルシートや面接を通じて職歴の確認やスキルの確認などが行われるのが一般的でしたが、それらをさらに強化しながら、就業中のフォローアップなども充実させる必要があるでしょう。

キャリアコンサルティング

労働者の能力や志向を把握したら、その人のキャリアの方向性を示しながら、必要な知識や技能の習得や適切な派遣先の選択についてアドバイスする必要があります。そのためのキャリアコンサルティングの実施が本改正では義務付けられています。

教育訓練

上述のように、派遣元企業は各派遣労働者に対して段階的かつ体系的な教育訓練を施すことが求められます。たとえば、入職時に対面によるキャリアガイダンスや集合訓練を実施したり、PCスキルや営業スキル獲得のための研修やeラーニングを受けてもらったりすることが考えられます。

期間終了後の処遇決定

各派遣会社は、同じ組織に継続して1年以上派遣される見込みのある場合などに、派遣労働者の派遣期間就業路の雇用を維持するための措置を講じることが必要とされています。派遣労働者それぞれの希望を踏まえたうえで、正社員としての雇用をはじめとしたキャリアの継続に取り組む必要があります。

派遣労働者のためのキャリアアップeラーニング講座紹介

最後に派遣労働者のためのeラーニング講座の紹介をしていきます。特に派遣労働者のキャリアアップに役立つラーニングシステムを提供している企業ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

manebi 「派遣のミカタ」

  • 業界でも屈指の豊富な教材数
  • どんな規模の派遣事業でも利用しやすい料金システム
  • 派遣スタッフが使いやすいeラーニング教材

manebiの提供する派遣のミカタは、派遣スタッフと派遣事業者向けの専用eラーニングシステムです。

豊富な教材数と利用しやすい価格帯、そして使いやすいラーニングシステムが特徴です。近年問題となっている派遣労働者の失業に歯止めをかけ、自らキャリア形成ができる教育機会の提供をサポートをしてくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
派遣のミカタの資料を無料DL

サイバックスUniv.

  • 300コース以上のeラーニングや公開研修を低価格で受け放題!
  • 派遣事業者向けのキャリア支援にも対応!
  • 「研修ポータル」でユーザーの受講状況を一元管理!

サイバックスUniv.新入社員や新任管理職などの階層別・接客/営業向けなど、職種別に300コース以上のeラーニングや公開研修が定額で利用できるeラーニングシステムです。また、派遣スタッフ向けに業種別研修もちろん、「ビジネスマナー、OAスキル、コミュニケーションスキル」などのキャリアアップ研修講座も豊富で、派遣事業報告書も簡単に作成できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サイバックスUniv.の資料を無料DL

AirCourse(エアコース)

  • 導入コスト0円
  • オリジナルコース作成可能
  • 豊富な標準コースを低価格で利用可能

AirCourse(エアコース)は、無料で導入でき、質の高い研修メニューを即座に構築できるeラーニングシステムです。コンテンツ作成の手間がかからないため、コースの選択をするだけで誰にでも目的別・階層別にメニューを作成できます。
また、スマートフォン等で撮影した動画をアップすることでオリジナルのコース作成が可能なため社内特有の研修にも対応できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
AirCourseの資料を無料DL

一般社団法人 日本人材派遣協会「Jassaキャリアカレッジ」

  • 平成27年の改正派遣法に対応したeラーニングシステム
  • JASSAの会員ならどの企業でも利用可能
  • 100種類以上のコンテンツを選択利用可能

Jassaキャリアカレッジは、平成27年の改正派遣法の施行に伴う「キャリア形成支援制度」における教育訓練の機会の提供を支援するために設けられている通信教育eラーニングサービスです。

一般社団法人「日本人材派遣協会(JASSA)」の会員ならば利用でき、派遣元によって必要となる教育内容を100種類以上のコンテンツから選択して利用可能です。

プロシーズ「派遣の学校」


- 派遣法改正に完全対応した独自のシステム
- 13万人以上の利用実績
- 導入時・導入後の手厚いサポート体制

派遣の学校は、プロシーズが運営する当該派遣法改正に準拠したeラーニングシステム提供サービスです。各業界団体からの最新情報をもとに、派遣労働者一人ひとりが確実にキャリアアップにつながる独自の研修プログラムを低価格で利用できます。

これまで13万人以上もの利用者があり、PCだけでなくスマートフォンやタブレットからも気軽に利用可能です。

派遣法改正に準拠して的確な教育訓練を実施しよう

平成27年の派遣法改正に伴う教育訓練計画について、派遣元企業に課される具体的な義務や労働者のキャリアアップ施策のポイントなどを説明してきました。派遣事業者は、今回改正されたポイントについて必ず知っておいてください。

派遣労働者の教育は一朝一夕で達成できるものではありません。この記事で説明したように、しっかりとした教育計画を立案し、労働者一人ひとりの能力や志向を聞きながら適切で柔軟な教育カリキュラムを実施するようにしましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
eラーニング(システム)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
セレブリックス、株式会社ジージー、Mogic株式会社、株式会社manebi、株式会社Gifted
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
あなたにオススメの記事