コピー完了

記事TOP

予算管理システムの費用相場と料金比較・おすすめサービス

最終更新日:(記事の情報は現在から87日前のものです)
予算管理システムの導入を検討している方に向けて、費用相場やおすすめサービスを紹介します。予算管理システムの費用は機能や利用する人数の規模によってそれぞれ異なります。サービス選定する際は、費用だけでなく、機能や操作性なども確認しましょう。

【厳選】おすすめ予算管理システムをまとめてチェック!
\特典【完全版】機能・価格比較表/

予算管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。各サービスの導入実績や特徴、よくある質問などまとめているので、ぜひ参考にしてください。サービス一覧はこちら

予算管理システムの費用相場

予算管理システムは、主にクラウド型とオンプレミス型に分けられます。クラウド型は初期費用と月額費用が必要となり、オンプレミス型はライセンス費用や保守費用が必要となります。

予算管理システムの初期費用や月額費用は問い合わせの場合がほとんどです。利用人数や機能、プランによって費用が異なります。気になるサービスは資料や公式サイトを確認し、問い合わせページから費用見積もりや相談をしましょう。

予算管理システムの比較表

【特典比較表つき】『予算管理システムの資料8選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『予算管理システムの資料8選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

費用対効果が高い予算管理システム7選

予算管理システムの中でも費用対効果が高いおすすめのツールを紹介します。各ツールの特徴や詳しい料金プランなどを解説しているので予算管理システム選びの参考にしてみてください。

Loglass 経営管理 - 株式会社ログラス

Loglass 経営管理
Loglass 経営管理
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 表計算ソフトと連携し精度の高い計画づくりが可能
  • 分析に必要なデータが瞬時に手に入る
  • KPIの管理・可視化にも対応

Loglass 経営管理は、経営データをクラウド上で一元管理できるシステムです。予算策定や管理会計などの業務フローを効率よくシステム化し、経営の意思決定の質を向上できます。

表計算ソフトで管理している予算や見込データ、会計ソフトから取り込む実績データをワンクリックで統合・反映できるため、集計にかかる手間や時間を大幅に削減します。

複雑なルールにも対応し、正確なコスト・利益に基づいた管理会計の分析に役立ちます。

Loglass 経営管理の料金プラン・価格

要問い合わせ

DIGGLE - DIGGLE

DIGGLE
DIGGLE
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 予実の最新データや履歴をいつでも確認可能
  • 案件単位の管理も可能
  • 必要に応じて業務フローの整理から支援

DIGGLEは、経営データを一元管理し、リアルタイムな共有を可能にする予実管理のクラウドサービスです。予算策定・予実突合・見込管理・レポートなどの予実管理業務を効率化し、経営判断をより早くより正確に行えるよう支援します。

予算や見込はデータを取り込むほか、クラウドへの直接入力も可能で、最新のデータがいつでも確認できます。

DIGGLEの料金プラン・価格

要問い合わせ

CCH Tagetik - Tagetik Japan 株式会社(タゲティック ジャパン)

CCH Tagetik
CCH Tagetik
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ダッシュボードでリアルタイムのデータ可視化
  • 深掘りしたインサイトからより確かな収益性の分析が可能
  • 強力なデータエンジンにより財務プロセスのスピードと精度の向上を実現

CCH Tagetikは、財務と業務のデータを連動させて、一貫した業務プロセスとデータ管理を実現する統合型プラットフォームです。予算管理から連結管理、レポーティング・分析まで、経営管理に関連する業務を網羅的にカバーします。

拡張性と柔軟性に優れ、既存のテクノロジーとの連携や、変化する要件に合わせたカスタマイズが可能なほか、AIや機械学習、予測的分析などの最新技術を活用した予算編成や計画策定が可能です。

CCH Tagetikの料金プラン・価格

要問い合わせ

Oracle Cloud EPM - 日本オラクル株式会社

  • 予算の作成や変更に柔軟に対応
  • 段階的な拡張が可能
  • 強固なセキュリティ体制を実現

Oracle Cloud EPMは、予算編成から実績管理、分析、レポートまで、一貫した業務プロセスをクラウドで実現する予算管理システムです。

多次元データベースでのデータ一元管理により、製品別や期間、価格変更などの分析軸でシミュレーションが行えるため、予算管理の効率化や精度の向上に寄与します。多言語、多通貨にも対応し、レポート作成もスムーズに行えるため、属人化の解消にもつながります。

Oracle Cloud EPMの料金プラン・価格

要問い合わせ

Manageboard - 株式会社ナレッジラボ

Manageboard
Manageboard
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 予算管理の属人化を解消
  • ドラッグ&ドロップの簡単操作
  • 分析・レポート作成が充実

Manageboardは、会計データを予実管理に利用できるシンプルでフレキシブルな予算管理システムです。会計ソフトのデータをワンクリックで連携でき、必要項目は自動でマスタ登録が可能。転記や入力ミスなどのヒューマンエラーを回避・削減します。

分析やレポート作成機能も豊富にあり、部署や部門の特性に合わせた独自のレポートも作成可能です。他にも、コスト分析やキャッシュフロー分析などもワンクリックで作成できます。レポートにコメントを残したり、操作権限のカスタマイズができたりと円滑に進められる機能も充実しています。

Manageboardの料金プラン・価格

要問い合わせ

Sactona - アウトルックコンサルティング株式会社

Sactona
Sactona
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • Excelの画面・機能をそのまま活用可能
  • あらゆる規模や領域の経営管理に対応
  • 定型業務の自動化により予算管理業務を効率化

Sactonaは、管理会計・経営管理を高度化・効率化するための経営管理システムです。予算編成、予算管理、見込管理などの管理会計・経営管理業務をサポートします。

多くの人が使い慣れているExcelの画面や機能を活用できます。Excelの柔軟性と使いやすさをそのままに、データの一元管理や自動集計、連結消去などの高度な作業も可能です。

データの取込みや集計、レポート出力などの定型業務をオートメーション化することで、経営管理のスピードアップや精度の向上を目指せます。

Sactonaの料金プラン・価格

要問い合わせ

Workday Adaptive Planning - OrangeOne株式会社

Workday Adaptive Planning
Workday Adaptive Planning
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • AIとMLによるシミュレーションが可能
  • 柔軟な予算編成やシナリオプランニングに対応
  • Excelに似た操作性やデータ連携が可能

Workday Adaptive Planningは、クラウドベースのソリューションで、企業の計画、予測、分析を一元化し、迅速な意思決定をサポートするシステムです。

AIとMLによるインサイトに基づき、シミュレーションが可能です。また、為替レートや販売単価などの変動要因に対応したシミュレーションも簡単に行えます。

Excelに似たインターフェースで直感的な操作や入力ができる点が使いやすいと評価されています。また、多言語や多通貨対応などの有料オプションも豊富で自社に合わせた導入が可能です。

Workday Adaptive Planningの料金プラン・価格

要問い合わせ


次の記事では、口コミ評判で人気の予算管理システムを多く紹介しています。予算管理システムを比較検討したい方は、ぜひ参考にしてください。

【比較表あり】予算管理システム比較おすすめ19選 無料あり!機能と価格・選び方
おすすめの予算管理システムの機能や価格を徹底比較しました。無料トライアルの有無やサービス提供形態も比較表の一覧で確...
詳細を見る

予算管理システム導入時の注意点

予算管理システムを導入する際は、料金体系や費用以外にも次のポイントをチェックしましょう。

  • 対応範囲の確認
  • Excel運用からの移行
  • 他システムとの連携性
  • セキュリティ対策

対応範囲の確認

予算管理システムの導入前には、検討しているシステムが自社の会計基準や経営指標に対応しているか、自社の業務や業界に適した機能を持っているかなどを確認する必要があります。

他にも、予算の作成・編成や進捗管理、分析やレポート作成などの機能が備わっているかどうかも重要です。また、海外に拠点のある会社やグローバル展開を予定している場合には、多言語対応・多通貨対応の有無についても確認しておきましょう。

Excel運用からの移行

予算管理システムを導入する際は、これまでのExcel作成・運用していた予算データをスムーズにインポートできるかや、Excelと同じような操作性やフォーマットかどうかなどを確認しておきましょう。

他システムとの連携性

すでに導入している会計システムや人事管理や業務システムとの連携ができるかどうかもポイントです。他システムと連携できることでデータの一元管理やシミュレーション、タスク管理などがスムーズになります。

セキュリティ対策

予算管理システムは、機密性の高い予算データを扱うため、誤送信や権限設定のミスなどによる情報漏えいを防ぐためにも、セキュリティ対策が十分に行われているかを確認することが大切です。

また、データのバックアップや復旧が可能か、アクセス権限の管理ができるかどうかなども確認しておきましょう。

費用対効果の高い予算管理システムを導入しよう

予算管理システムとは、企業の予算編成や管理、分析を効率化するためのシステムです。予算管理システムを導入することで、予算の進捗状況をリアルタイムで把握し、予算超過やムダな経費を防げます。さらに、部門間の連携や意思決定の迅速化、予算に対する透明性の向上など、組織全体の効率改善に貢献します。

予算管理システムは、クラウド型とオンプレミス型があり、それぞれ機能や利用規模などによって費用が異なります。予算管理システムを導入する場合、費用だけでなく、対応範囲の確認やExcel運用からの移行、他システムとの連携性や、セキュリティ体制についての確認も必要です。

自社のニーズや予算管理の目的に合ったシステムを選びましょう。

\料金や機能を資料で比較する!/

予算管理システム選び方ガイド_20230901.pptx.pdf
予算管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
予算管理システムの最近更新された記事