CTIの関連情報

Zendesk
の評判・口コミ・料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2022年11月28日 17:24
SaaS AWARD受賞実績
BOXIL SaaS AWARD 2022 営業・顧客管理部門受賞
BOXIL SaaS AWARD 2022 Autumn Good Service
サービスの説明

■Zendeskとは?
・世界10万社以上が活用するクラウド型カスタマーサービスプラットフォーム
・メールやWeb、SNSなどのさまざまなチャネルからのお問い合わせを一元管理
・FAQサイトの構築、Webサイトにチャットを設置、PCから電話対応を簡単に実現
・東京電力エナジーパートナー株式会社、サイバーエージェント、東宝など大手企業が導入

■こんな企業様にオススメ
・問い合わせをExcelで管理しており可視化できていない、または、現在のカスタマーサポートツールが使いづらく「対応漏れ」や「二重対応」などが発生している
・同じような質問に回答する頻度が高いなど、カスタマーサポートチームが対応に膨大な時間と労力を使い業務負荷が大きい
・お客さまの満足度が低く、ロイヤルカスタマーを獲得できていない

■Zendeskでできること
・Zendeskなら1つの管理画面からまとめて問い合わせを管理できます。Zendesk上でそれぞれのチャネルからの問い合わせに返信ができるため、問い合わせ対応が効率化できます。

・Zendeskは各お問い合わせの対応状況を可視化でき、お問い合わせ毎に担当者を設定できるため、対応漏れや二重返信が防げます。

・担当者とお客さまとのやりとりはZendeskで記録されるため、情報共有や担当者の引き継ぎがスムーズに行なえます。社内外のチームと連携して質問に回答も可能。

■Zendeskの主要な機能
・Webサイト、メール、SNS、電話からのお問合せを一元管理し、オムニチャネルなカスタマーサービスを実現
・簡単にFAQサイトを構築し、お客さまの自己解決を促進し、お問い合わせ数を削減
・Webサイトにチャットを設置し、リアルタイムにWebでお客さまを接客
・PCから電話対応を可能にするクラウド型コールセンターの構築。通話内容を自動で録音・保存

Zendeskのおすすめポイントは、多言語対応のAIチャットボットを数分で導入できる点と、問い合わせ対応の品質と効率を向上させる機能が充実している点です。

チャットボットは17か国以上に対応し、メールやSlackなどのさまざまなメッセージツールと連携させられます。顧客がメッセージツールからチャットボットに質問すると、AIが回答として最適な記事をナレッジから検索し、提示します。記事単位での回答が可能なため、顧客は十分でわかりやすい情報を得られるでしょう。

回答がわかりづらいものであれば、対応を人間のオペレーターに変えられます。電話での対応はセキュリティに強いクラウド型コールセンターででき、通話の録音や転送、成果測定などの機能も充実しています。さまざまな機能が含まれたパッケージは、約5,000円から導入可能です。

問い合わせ数を減らしながらも、ロイヤルカスタマーを獲得したい企業におすすめです。

Zendeskの口コミ・評判

4.08
レビュー分布
(18)
(34)
(10)
(0)
(1)
従業員規模
1~10
(20)
11~30
(12)
31~100
(10)
101~500
(11)
501~
(7)

口コミサマリー

Zendeskの良い評判・口コミ
UIも直感的で操作がしやすく、他システムとの連携も比較的容易だった。
チャット、メール、SMS、電話とその都度ユーザーの要望に合わせ対応チャンネルは柔軟な変更が可能。
電話/メール/チャット/Zendesk上で問い合わせ等、あらゆる問い合わせを一元管理できる
Zendeskの改善点
直観的ではないので、多少慣れるまでに時間がかかる
自動化などまだ使えてない便利そうな機能があるが、それを始めるための動線が弱く、十分に活用できていない
操作が難しい。チケットを発行するのに苦労するので、簡単にチケット発行できるように改善してほしい。
ピックアップ 口コミ
匿名のユーザー
導入推進者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2021/05/11
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
利用する会社が想定する顧客との接点としてのメール、SNS、サポートサイト、チャットなどほぼ全て網羅しており、一元化することで、抜け漏れをなくせること。複数のサービスごと顧客対応する場合に、
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
導入前は他部署のチケットシステムを利用していましたが、日本語対応のみとなっており、日本語以外の国に対して対応する場合、個人のメーラーを利用していました。そのため対応が属人化してしまっていましたが、導入により、チケットの状況が一覧でみれるようになり、抜け漏れがなくなりました。またチケットからFAQを作成するワークフローを回すことで、サポートサイトのコンテンツが充実し、顧客側のセルフサポートが推進され、新規パートナーが加わった際もサポートサイトを見て学習することで、既存メンバーの負荷が軽減されました。

サービス画面 / UI

Zendeskのスクリーンショット1
Zendeskのスクリーンショット1
画像をクリックすると左側に表示されます

導入実績

  • 東京電力エナジーパートナー株式会社
  • NTTデータ先端技術株式会社
  • 東宝株式会社
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社ニューズピックス
  • Sansan株式会社
  • 株式会社マネーフォワード
  • ゴディバ ジャパン株式会社
  • 株式会社エアトリインターナショナル

サービス資料

Zendesk製品資料
Zendesk製品資料
2022-05-10更新・スマートキャンプ作成

料金プラン一覧

無料トライアルあり
Support Team
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

$19/ユーザー/月〜
メール、Web、SNSからの問い合わせをチケットで管理。問い合わせの状況確認、優先順位付け、解決まですべて対応

サポートチケット管理システム
ビジネスルール
顧客の詳細とインタラクション履歴
レポーティングとパフォーマンスダッシュボード
1,000以上のアプリとインテグレーション

Suite Team
プラン価格
月額/ユーザー
初期費用
最低利用人数
最低利用期間

$49/ユーザー/月〜
問い合わせ管理に加えて、FAQサイトの作成、Webチャットの導入、コールセンターの構築など、優れたカスタマーサービスに欠かせないツールをまとめてご用意

サポートチケット管理システム
Webサイト、モバイルアプリ、SNSでのメッセージに対応
メール、音声、SMS、Webチャットで顧客をサポート
ヘルプセンター(FAQサイト)の構築
簡単に設定できる自動化とワークフロー
AIを用いた自動回答
エージェントワークスペース
レポーティングと分析
1,000以上のアプリとインテグレーション
APIの活用

機能ごとの評価

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応

Zendeskの提供会社

株式会社Zendesk
IT/通信/インターネット系
東京都中央区京橋2丁目2番1号京橋エドグラン
代表者名
資本金
従業員規模
1000人以上
企業URL
https://www.zendesk.co.jp/
設立年月

資本金
企業URL
https://www.zendesk.co.jp/

提供サービス

プロが教える後悔しない選び方
CTI選び方ガイド
かんたん30秒!一括資料請求
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。