文書管理システムの関連情報

Microsoft 365 (旧称 Office 365)
の料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2024年04月14日 09:28
SaaS AWARD受賞実績
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
サービスの説明

Microsoft 365のおすすめポイントは、WordやExcelを同時に共同編集できる点、OutlookやMicrosoft Teamsにてコミュニケーションを円滑にできる点です。

多くの企業で導入されているWordやExcelがSaaSにて提供されているため、時間場所を問わずに編集できるのはもちろん、同一のファイルであっても複数人が同時に編集可能です。また、1ユーザーあたり1TBご利用いただけるOneDriveやMicrosoft Teamsと組み合せれば、ファイルのアップロードおよびダウンロードの工数がかかりません。

また、Outlook、Microsoft Teamsなど社内外のひとと連絡をとるためのツールも充実。メールやチャットでのやり取りはもちろん、カレンダー、Web会議など多くのコミュニケーションツールと組み合せて利用できます。

Power Apps でアプリ、Power Automate でワークフローを、簡単に作成することもできます。

Officeシリーズをこれまで多用してきた企業はもちろん、コミュニケーションコストを減らしたい企業にもおすすめのサービスです。

サービス画面 / UI

Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット1
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット2
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット3
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット4
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット1
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット2
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット3
Microsoft 365 (旧称 Office 365)のスクリーンショット4
画像をクリックすると左側に表示されます

料金プラン一覧

無料トライアルあり
Remote Work Starter Plan
プラン価格
550円-/月
月額/ユーザー
550円-
初期費用
最低利用人数
最低利用期間
1

Microsoft 365 Business Standard
プラン価格
1,874円-/月
月額/ユーザー
1,874円-
初期費用
最低利用人数
最低利用期間
1

Microsoft 365 Business Premium
プラン価格
2,390円-/月
月額/ユーザー
2,390円-
初期費用
最低利用人数
最低利用期間
1

Microsoft 365 Business Basic
プラン価格
650円-/月
月額/ユーザー
650円-
初期費用
最低利用人数
最低利用期間
1

機能ごとの評価

Microsoft 365 (旧称 Office 365)の口コミ・評判

4.27
レビュー分布
(410)
(463)
(109)
(9)
(5)
従業員規模
1~10
(127)
11~30
(106)
31~100
(153)
101~500
(333)
501~
(151)

口コミサマリー

Microsoft 365 (旧称 Office 365)の良い評判・口コミ
多機能性:Microsoft 365はExcel、Word、PowerPointなど多彩なアプリケーションを含み、オフィス業務全般をサポートする便利なツール
OneDriveやSharePointなどのクラウドストレージを活用することで、いつでもどこでもファイルにアクセスでき、テレワークなど柔軟な働き方が可能になる
タスク一覧から必要なシーケンスを選ぶことが簡単にできる。UIも比較的わかりやすく一度作成すると次の作業が比較的に簡単に進めることができる。利用者すべてに平等です
Microsoft 365 (旧称 Office 365)の改善点
ヘルプ機能をもっと充実してほしいと思います。何か他の方法でできないかと模索したときにわかりやすい方法が提示されないことが多いと思います。現状は費用最低限な内容。
クラウド型なので、不具合が起きた際にはMicrofoftが自動的に対応してくれるが、それは自身で出来る事が何も無いので場合によっては長時間何も出来ない事になる。
ドライブ上のWordやEXCELを修正しても反映されるまでに時間がかかる。GoogleWSなどはリアルタイムで修正が反映されるのと大きな違いです。
ピックアップ 口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
メーカー/製造系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2024/04/23
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
仕事でやり取りする書類や資料は大半が、この旧officeで作られている為、普通にやり取りをしたいならあって当たり前のソフトだ。社内であればgoogleなどの代替え製品でも高機能なので問題ないが、社外でレイアウトが万が一崩れたりうまくリンクができなかったりといったb余計な手間を増やしたくなければ、最初から旧officeを使っておくのがベストだろう。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
社外のやり取りでも圧倒的に使うエクセルやワード。これらがなければ代替えソフトを使うしかないという圧倒的なシェアで機能も高機能なため、使わないと仕事に支障が出てします重要ソフトだ。 オンラインでも使えるのでいつでもどこでもファイルにアクセスできるのも便利な点だ。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:31件〜50件
投稿日:2024/04/21
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
Excelが使えることがメリット。WordやPowerPoint、outlookも便利。 2~3年ごとに新バージョンが発表されるOfficeだが、サブスクなので常に新バージョンを使うことができる。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
昔からExcelを利用してるので、仕事用PCから無くなることを想像できないくらい頼りにしており、新しいサブスクによる新バージョンにも期待できる。 最近ではCopilotによるAI導入もされ、より業務の幅が広がった。
匿名のユーザー
システム管理者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2024/04/19
3/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
タイトルの通り、使いやすいし、色々ツールと連携できる。オフィス365はWord、Excel、OneNote、mail、PowerPoint、Visio、calendar等、使いやすい所もあれば、やはりセットアップは大変。それと沢山の人が同じところで編集する時はとても重たくなるのがこの製品。グラフィカルすぎて重たいが、見やすいといういい所もある。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
複数の人がcalendarを共有できる所と、その共有からそのまま会議招集ができる所がとてもよいと思います。やはり電話帳からスケジュール共有出来て忙しいかどうか判断できるところはとても素晴らしい。
匿名のユーザー
ユーザー
メーカー/製造系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1000件以上
投稿日:2024/04/19
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
オフィスツールについては基幹システムとの連携もありマイクロソフトを利用している方がなにかと便利だと思います。ただしプロジェクト管理としての機能はあまりカスタマイズ性はなく、ツールに合わせて使えるのであれば良いと思います。現状は修正を繰り返しながら使っている状況です。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
スクラッチの古いプロジェクト管理システムを利用していたため他のシステムとの連携が出来ず情報が拾えなくなっていたためマイクロソフトに移行したと聞いています。確かにBIツールで拾える情報は増えましたし簡単なフローもシステムで出来るようになりました。
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2024/04/19
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
カレンダーを使ったスケジュール調整が簡単で、オンライン会議の日程やURLをカレンダーに貼り付けて共有できるのがとても簡単です。 メインで使うのはエクセル、ワード、パワポですが、パソコンだけでなくスマホアプリからも使えてデータも同期できるので場所に縛られず仕事を進めることができます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
パソコンを使う仕事に関しては個人の作業だけでなく組織全体で利用しているツールで汎用性が高く言わずもがな他の製品では代替が効きません。日常的に使っており、クラウド版になってさらに利便性を増したので今後も遣い続けていく予定です。

Microsoft 365 (旧称 Office 365)の提供会社

日本マイクロソフト株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
代表者名
資本金
従業員規模
1000人以上
企業URL
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/business
設立年月

資本金
企業URL
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/business
プロが教える後悔しない選び方
WP_文書管理_20230201.pptx (1).pdf
かんたん30秒!一括資料請求
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非ご掲載ください。※ 2024年3月時点