チームワークと個人のタスク、どちらも 1 つのプラットフォームで
スラック

Slack

更新日 2022-06-19
姜 修章
ユーザー
株式会社鈴木商店
/
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2020/09/10
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

コミュニケーションツールのスタンダード

現在のコロナ禍において、メンバーが物理的に出社して顔を合わせなくても、業務を遂行していくためのコミュニケーションを取るのにSlackなしでは仕事ができないぐらいのツールになっているため。 テキストでのチャットだけでなくSlackコールで通話もできるので、テキストだけでは難しい意思疎通も図れる。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

社内のコミュニケーション手段として以前はChatworkを利用していましたが、ソース管理ツールやその他AWSのサービスなどからの通知など外部ツールとの連携に強いSlackを導入しました。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • スマホアプリなどでもメッセージを確認できる
  • チャンネルごとに通知の設定もできる
  • リアクションを絵文字でできるので、ライトなコミュニケーションにも使いやすい

このサービスの改善点はなんですか?

  • スレッドに返信する際の「チャンネルにも投稿」をデフォルトONにしてほしい
  • Slackコールで接続する際にタイムラグがありつながったかわかりにくい場合がある
  • チャンネルが増えすぎる問題がある
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
3
機能満足度
5
サービスの安定性
4

同じカテゴリのサービスと比較

Slackと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます