コールセンターシステム(アウトバウンド)の関連情報

Omnia LINK
の評判・口コミ・料金・機能・導入事例

まだ評価はありません
最終更新日 : 2023年02月01日 14:14
サービスの説明

Omnia LINKのおすすめポイントは、オペレーターとSVの負担を軽減できる機能が搭載されている点です。

通話中のオペレーターからSVにボタン1つで伝達できるヘルプサイン機能は、上席対応の際もSVへスムーズに連携し、保留時間を削減可能です。

ネガティブワードとポジティブワードをあらかじめ設定することで、該当する言葉が発生した通話を通知するキーワードアラート機能も搭載されています。ネガティブワードをいち早く察知し、迅速にフォロー可能です。

コールセンターの稼働状況を可視化できるリアルタイムレポートでは、オペレーターの人数やそれぞれの応対件数、通話時間などを詳細に記録してくれます。コールセンター稼働状況の集計をリアルタイムで確認でき、管理業務の大幅軽減が見込めます。

オペレーターの生産性やSVの管理工数を削減したい企業へ、おすすめのクラウドコールセンターシステムです。

サービス画面 / UI

Omnia LINKのスクリーンショット1
Omnia LINKのスクリーンショット2
Omnia LINK 管理者画面
オムニアリンクなら、シートマップとテキストモニタリング機能で、オペレーターの状況から通話の内容まで、管理に必要な情報を効率的に把握することが出来ます。
連携CRM「bowline」
bowline(ボウライン)は、オムニアリンクに連動して活用できる高機能CRMです。センターの運用に合わせたメニュー設計を簡単に構築できます。
Omnia LINKのスクリーンショット1
Omnia LINKのスクリーンショット2
画像をクリックすると左側に表示されます

導入実績

  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 株式会社ZTV
  • 株式会社バルクオム
  • アイシン健康保険組合

サービス資料

サービス資料
サービス資料
2022-09-30更新・スマートキャンプ作成

料金プラン一覧

無料トライアルあり
料金
プラン価格
100,000円-/月
月額/ユーザー
9,000円-
初期費用
200,000円-
最低利用人数
最低利用期間
12ヶ月

Omnia LINK使用料:9,000円/席

※専用線(閉域網)敷設に関してはお客様のご要望に応じてご提案させて頂きます。
※ハードフォン、ヘッドセット、お客様社内ネットワーク機器、お客様館内工事費用等は初期費用に含まれておりません。
※ライセンスの増減は1ヶ月単位で変更可能です。
※Omnia LINKは、専用線(閉域網)を使用するために、10席以上のコールセンターでの使用をお勧めします。
※別途、専用線(閉域網)の利用料が発生します。利用料金はご利用になられる回線種別によって異なります。
※オプション機能は、上記月額費用に含まれません。詳細は資料ダウンロードよりご確認いただけます。
※watchoverの使用料は、基本料に含まれます。seekassistの使用料、ならびにサービス提供元電話回線を使用した通話量については別途ご請求となります。
※音声認識機能を使用した場合、1分間あたり5円での従量課金が発生いたします。

機能ごとの評価

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
SFA連携
ささやき機能
全通話録音
自動応答機能
着信拒否機能
スクリーンポップアップ機能
コールフロー設定
オペレーター分散機能
分析機能

Omnia LINKの口コミ・評判

0.00
レビュー分布
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
従業員規模
1~10
(0)
11~30
(0)
31~100
(0)
101~500
(0)
501~
(0)

Omnia LINKの提供会社

ビーウィズ株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワーN棟32F
代表者名
森本 宏一
資本金
従業員規模
1000人以上
企業URL
https://www.bewith.net/
設立年月
2000年5月
資本金
企業URL
https://www.bewith.net/

提供サービス

プロが教える後悔しない選び方
アウトバウンドコールセンターシステム選び方ガイド
かんたん30秒!一括資料請求
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。