コピー完了

記事TOP

クラウド型コールセンターシステムおすすめ比較 | 価格・機能・口コミ

最終更新日:
クラウド型コールセンターシステムの機能や料金、口コミを比較し、おすすめのサービスを厳選しました。各システムごとの特徴をわかりやすく解説しているので、ぜひコールセンターシステムの導入を検討する際の参考にしてください。

BIZTEL コールセンター CT-e1/SaaS MiiTel
初期費用:50,000円/席
月額料金:15,000円/席
初期費用:300,000円
月額料金:10,000円
初期費用:無料
月額料金:5,980円/1ID
・クラウド最高峰の音質
・多彩な機能を標準装備
・24時間365日サポート
・設定変更の追加費用不要
・カスタマイズは基本0円
・PBX・スマートフォン可
・電話内容の解析・定量化
・全通話録音&文字起こし
・CRMと自動で連携
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無料で資料請求
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無料で資料請求
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
無料で資料請求

>>コールセンターシステム人気ランキングと価格比較はこちら

コールセンターを運営するうえで必要なシステム群を「コールセンターシステム」と呼びます。コールセンターシステムはおおよそ、「お客さまからのコールを企業が受信」するインバウンド型と、「企業からお客さまに発信」するアウトバウンド型の2種類にわけられます。

本記事では、クラウド型コールセンターシステムの機能や料金、口コミを比較し、おすすめのサービスを厳選しました。「兼用型」「インバウンド型」「アウトバウンド型」の3つにわけて紹介しているので、導入サービスを検討する際の参考にしてください。

コールセンターシステムの選び方まとめ
導入実績と柔軟なカスタマイズ性を重視するなら「BIZTEL」がおすすめ(兼用型)
各種CRMとの連携・AI解析など機能性を重視するなら「MiiTel」がおすすめ(兼用型)
コストパフォーマンスを重視するなら「CT-e1/SaaS」がおすすめ(兼用型)

本記事で掲載しているコールセンターシステムや、紹介しきれなかったクラウド型コールセンターシステムの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひシステム選定の参考にしてみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
コールセンターシステムの資料を無料で一括DL

【兼用型】システム比較はこちら
【インバウンド型】システム比較はこちら
【アウトバウンド型】システム比較はこちら

コールセンターシステムとは

コールセンターシステムは、受発信に必要な機能を備えた「CTIシステム」、顧客情報を管理するCRM、外線と内線をスムーズに接続して制御する「PBX」といった要素で構成されており、コールセンターでの業務に必要な通話録音や通話履歴の管理機能、音声自動応答などを搭載しています。

かつてはオフィスに電話交換機などを設置しなければ利用できなかった機能が、現在ではクラウド化され、テレワークでも運営できる仕組みが構築されています。

CTIとは | 機能や種類・PBXとの違い導入事例はこちら
CTIシステムおすすめ35選|価格・機能を比較はこちら

クラウド型コールセンターシステムのメリット

クラウド型コールセンターシステムを導入するメリットは次のとおりです。

  • 初期費用が安く、導入までのスピードが早い
  • テレワークや在宅ワークでも利用できる
  • 拠点分散・在宅オペレーターの活用でコスト削減
  • 自社設備やメンテナンスが不要
  • 社内・拠点間を内線化するサービスを使って、通信費削減
  • 複数の電話に対応可能になり、予約への対応漏れがなくなる
  • 常に設備を稼働させなくて良いので、「繁忙期のみ」といった活用も可能

このように、コスト面・業務効率面で大きなメリットがあります。また、クラウド型コールセンターシステムを活用することで、テレワーク(在宅ワーク)やリモートワークでもスムーズに顧客対応できます。

クラウド型おすすめコールセンターシステム比較

コールセンターシステムは、インバウンド型かアウトバウンド型か、どちらかに特化したシステムが中心でした。

しかしクラウド型サービスの登場により、兼用型のシステムも選択肢に挙がるようになりました。自社契約のビジネスフォンとの連携も可能など、スケーラブルに対応できる柔軟性が魅力です。

ボクシルおすすめのクラウド型コールセンターシステムを紹介します。

注目のインバウンドコールセンター、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめインバウンドコールセンターをまとめてチェック!
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

インバウンドコールセンターの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。電話注文、修理依頼、クレーム対応などさまざまな目的で導入されるインバウンドコールセンターの比較にお役立てください。サービス一覧はこちら

BIZTEL コールセンター - 株式会社リンク

BIZTEL コールセンター - 株式会社リンク 画像出典:BIZTEL コールセンター公式サイト

  • 4年連続シェアNo.1
  • 管理者機能が充実している
  • 最短5営業日でコールセンター構築可能

BIZTELコールセンターは、クラウドサービスのため保守管理コストを抑えて運用可能な、コールセンターシステムです。電話対応の尤度をコントロールできる「コールキューイング」機能や、データ表示機能を備えています。リアルタイムでの稼働状況、オペレーターごとのレポート、コールセンターごとの成果など、多くの情報を把握できます。

初期費用は50,000円、最短5日で開設可能です。また、BIZTELはコールセンターサービスだけでなく、モバイルを内線化したり、ビジネスフォンを提供したりと電話を使って売り上げや業務効率を上げるためのさまざまな独自サービスを提供しています。

参考価格・費用

  • 初期費用:50,000円
  • 利用価格:月額15,000円

評判・口コミ

【評判】職種:事業部長・工場長クラス・従業員規模:501~1000人
評価:★★★★★
自社でコールセンターを持つとコストがかかってしまう為、BIZTEL コールセンターを使っている事によってかなりコストを下げる事が出来ています。また、一部アウトバウンドに使う事も行っている為、人件費削減と社内のリソース集中が出来ている事が助かっています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BIZTEL コールセンターの資料を無料DL

公式サイト:BIZTEL コールセンター

MiiTel - 株式会社RevComm

MiiTel - 株式会社RevComm 画像出典:MiiTel公式サイト

  • AI搭載ですべての通話内容を分析、採点
  • CRMと連携し、リアルな顧客情報を蓄積
  • すべての通話を録音、文字起こしできる

MiiTelは、通話内容をAIで分析し、採点するコールセンターシステムです。アポインターは毎日の通話を通して、AIによる正確なフィードバックを受けられます。

CRMと連携することで、通話内容から顧客ごとのNGワードなど、重要情報をデータとして蓄積されるので、成約率と顧客満足度の向上につながります。

参考価格・費用

  • 初期費用:無料
  • 利用価格:月額5,980円

評判・口コミ

【評判】職種:事業部長・工場長クラス・従業員規模:31~50人
評価:★★★★★
機能豊富で料金が圧倒的に安い ・CRM連携しているので営業効率が上がる ・自動文字起こし機能があるので、メモ取り工数0 ・自ら電話トークを振り返ることができるので、これまで気づいてなかった話し方の悪い点を改善しやすくなる ・テレワーク・リモートワークに最適→全てクラウド管理で可視化されている ・各項目の数値がデータ化されるので、現場とマネジメント側は納得感のあるコミュニケーションができる *頭ごなしに指摘されることがなくなる。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MiiTelの資料を無料DL

公式サイト:MiiTel

COLLABOS PHONE - 株式会社コラボス

COLLABOS PHONE - 株式会社コラボス 画像出典:COLLABOS PHONE公式サイト

  • 発注から最短3週間でスピード導入
  • インターネットとPCがあれば利用可能
  • 必要な機能をオールインワンで提供

COLLABOS PHONEは、ソフトフォン型のコールセンター向けクラウドPBX/CTIサービスです。PCを使いインターネット経由で電話をかけられるため、専用の電話機を必要とせず、スピーディーに導入できます。

準備は必要情報をExcelファイルに記入するだけ。最短3週間で利用開始も可能。音声自動応答(IVR)や着信振り分け、モニタリングなど、コールセンター運営に必要な基本機能が備わっています。

参考価格・費用

  • 初期費用:無料
  • 利用価格:月額1,000円

※初期費用0円、月額1,000円/chプランは条件あり

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
COLLABOS PHONEの資料を無料DL

公式サイト:COLLABOS PHONE

List Navigator. - 株式会社Scene Live

List Navigator. - 株式会社Scene Live 画像出典:List Navigator.公式サイト

  • 幅広い現場に対応できるコールシステムを搭載
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 綿密な分析機能で架電効率向上

List Navigator.は、導入社数No. 1のクラウド型のアウトバウンドコールシステムです。通常架電の他に5種類の架電機能が揃っているので、特に独自開発のオートセールスプレディクティブ機能は興味があるユーザーとだけ繋がることができます。

設備への追加投資は無く、自社回線が利用されているため高品質な通話が業界最安値で提供されています。各情報の集計で得られたリストを活用することで、活きた架電業務が可能です。

参考価格・費用

  • 初期費用:無料
  • 利用価格:月額3,000円
  • 月額/ユーザー:4,500円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
List Navigator.の資料を無料DL

公式サイト:List Navigator.

SCENE CLOUD - 株式会社Scene Live

SCENE CLOUD - 株式会社Scene Live 画像出典:SCENE CLOUD公式サイト

  • アウトバウンドでもインバウンドでも利用可能
  • ブラウザ・IP電話双方の通話に対応
  • CRM・SFA機能も充実

SCENE CLOUDは、SFA・CRM機能も充実したシステムです。通話録音・分析などコールセンターに必要な機能はすべて備わっており、アウトバウンドでもインバウンドでも利用可能。

CRM機能ではリード管理・Webサイト管理、SFA機能ではタスク・スケジュール管理、ファイル共有、メールなどの機能を備えているため、営業活動のさらなる効率化が期待できます。

参考価格・費用

  • 初期費用:無料
  • 利用価格:月額1,200円
  • 月額/ユーザー:1,200円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
SCENE CLOUDの資料を無料DL

公式サイト:SCENE CLOUD

楽テル - 株式会社ラクス

楽テル - 株式会社ラクス 画像出典:楽テル公式サイト

  • 問い合わせ対応やテレアポ業務を飛躍的に効率化
  • 高い柔軟性&豊富な機能でありながら、低コストを実現!
  • 万全のサポート体制&安心のセキュリティ体制

楽テルは、コールセンターなどのインバウンド、ヘルプデスクなどのアウトバウンドの両方に対応しているコールセンターシステムです。

低コスト、低価格で導入可能で、かつ自社で利用している番号に柔軟に対応できるため、従来の業務を飛躍的に効率化させるサービスです。

参考価格・費用

  • 初期費用:150,000円
  • 利用価格:-
  • 月額/ユーザー:70,000円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽テルの資料を無料DL

公式サイト:楽テル

CT-e1/SaaS(シーティーイーワン/サース) - 株式会社コムデザイン

CT-e1/SaaS - 株式会社コムデザイン 画像出典:株式会社コムデザイン公式サイト

  • 幅広い導入実績
  • 圧倒的コストパフォーマンス
  • 柔軟なカスタマイズ

CT-e1/SaaSは、実務で必要なあらゆる機能を標準装備しているクラウドCTIサービスです。前年同期比30%増の1万3,333席(※2018年6月時点)の導入実績を誇り、業種・業態・規模を問わずさまざまな企業で採用されています。

クラウドサービスであるということに加え、開発から運用まで自社完結の一気通貫体制を強みとして、他社と比較しても低価格で充実した機能を利用できます。また、構成の自由度が高く、カスタマイズも専門のエンジニアが無償で対応します。

参考価格・費用

  • 初期費用:300,000円
  • 利用価格:月額10,000円

※席数によるディスカウント有り

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
CT-e1/SaaSの資料を無料DL

公式サイト:CT-e1/SaaS

InfiniTalk(インフィニトーク) - ジェイエムエス・ユナイテッド株式会社

InfiniTalk(インフィニトーク) - ジェイエムエス・ユナイテッド株式会社 画像出典:InfiniTalk(インフィニトーク)公式サイト

InfiniTalk(インフィニトーク)は、インターネット経由でいつでも電話番号やサービスの追加が可能です。サポート体制も充実しており、遠隔操作による設定や障害対応、災害時のフェイルオーバ(クラウドシステムへの切り替え)をサポート。インシデントの際も、事業継続性を保持することができます。

48業種、300社以上、10,000席以上の導入実績があり、「価格」「機能」「操作性」のバランスが取れたサービスです。

参考価格・費用

  • 初期費用:無料
  • 利用価格:月額35,800円
  • 月額/ユーザー:7,480円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
InfiniTalkの資料を無料DL

公式サイト:InfiniTalk

UNIVOICE ACCS powered by Avaya - トラムシステム株式会社

UNIVOICE ACCS powered by Avaya - トラムシステム株式会社 画像出典:UNIVOICE公式サイト

  • ルーティングと接続先の双方の優先度を考慮
  • 高機能コールセンターシステムをクラウドで提供
  • 充実のレポーティング

TramCCS Cloud Powered by Avayaは、世界No.1電話システムを展開しているAvaya Inc.の技術をベースに共同開発されたクラウドサービスです。電話だけでなく、Eメール、チャット、SMSなど各チャネルからのコンタクトをスキルベースにてオペレータへ配信し、最適なリソースを自動選択してルーティングを行います。

参考価格・費用

  • 初期費用:-
  • 利用価格:-
  • 月額/ユーザー:12,000円

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
UNIVOICE ACCS powered by Avayaの資料を無料DL

公式サイト:UNIVOICE ACCS powered by Avaya

楽天コネクト Speed(旧コネクト 2.0) - 楽天コミュニケーションズ株式会社

楽天コネクト Speed - 楽天コミュニケーションズ株式会社 画像出典:楽天コネクト Speed公式サイト

  • 最短2週間でコールセンターを開設
  • 契約期間は1か月単位、目的に合わせて利用可能
  • 必要な機能を細かく選べるコース、オプション制の料金設定

コネクト2.0は、楽天コミュニケーションズが提供するコールセンターシステムです。2種類の料金コースと必要な機能を細かく選べるオプション料金制のため、アウトバウントやインバウンド問わず最低限の機能を低価格で揃えられます。

期間限定キャンペーンのコールセンター用に短期間だけ導入する企業も多いです。

参考価格・費用

要問い合わせ

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽天コネクト Speedの資料を無料DL

公式サイト:楽天コネクト Speed

Genesys Cloud - Genesys Telecommunications Laboratories, Inc.

Genesys Cloud - Genesys Telecommunications Laboratories, Inc. 画像出典:ジェネシス・ジャパン株式会社/Genesys Cloud

  • オールインワンソリューション
  • 月ごとに最適な利用数に変更能な柔軟性
  • 週単位で新たな機能をリリース

Genesys Cloudは、1,400社以上の導入実績を持つ、稼働席数20件以上を持っている顧客が対象のコールセンターシステムです。電話・コールバック・電子メール・チャット・ソーシャルメディア・ブラウザ共有・FAX・SMSなどのあらゆる機能を備えています。

月単位で利用できるレンタルライセンスの仕組みにより、季節変動に応じて席数の増減を調整でき、新機能の一時利用も可能なので、新たな施策やオペレーションの検証が非常にしやすくなります。継続的に進化するクラウド2.0型のソリューションなので、導入時の機能だけではなく、導入後も様々なアップグレードを期待できます。

公式サイト:Genesys Cloud

Sakuraコールセンターシステム

SakuraコールセンターシステムはCTI・テレアポ・電話営業を支援するテレマーケティングシステムです。見込み客のリストを一元管理し、集約できます。

さまざまな条件でコール先をピックアップでき、コール履歴や回数をリアルタイムに把握できます。操作画面は見やすく、簡単な操作でコール数をアップできます。また、集計作業をしなくてもさまざまな視点で集計レポートを出せるので、分析や検討に時間を費やせます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Sakuraコールセンターシステムの資料を無料DL

公式サイト:Sakuraコールセンターシステム

FlexPhoneクラウド

FlexPhoneクラウドは、楽天コミュニケーションズ社のデータセンターを利用した、信頼性の高いコールセンターシステムです。通話中の顧客情報をポップアップする機能や、ワンクリック発信機能を標準搭載。着信タイムスケジュールや内線グループ設定など、Web管理ツールを用いてPBX関連の設定を迅速に変更できます。

公式サイト:FlexPhoneクラウド

BlueBean

2015-12-09_2212

BlueBeanは、初期費用・月額10,000円というお手軽さから導入できるサービス。いきなりクラウド型のコールセンターは不安…という方のためには、無料での環境も準備されているのでまずは試すことも可能です。

コールセンターに必要なあらゆるサービスに対応しているのが魅力です。

公式サイト:BlueBean

インバウンド型コールセンターシステム比較

コールセンターシステムの中でも、ユーザーから電話を受ける受電と呼ばれる業務を「インバウンド型」と呼びます。

お客さまやユーザーからの問い合わせやクレームへの対応窓口、ヘルプデスクとして利用されます。クラウド型のサービスを利用することで導入・運営費用を抑えることができるでしょう。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
インバウンド型システムの資料を無料DL

OSORA - 株式会社Scene Live

OSORA - 株式会社Scene Live 画像出典:OSORA公式サイト

  • 電話番号・チャンネル追加無制限
  • 既存のCRMと連携可能
  • IVRやACDで顧客対応業務を効率化

OSORAは、低コストで導入できるクラウド型のPBXです。GoogleのWebブラウザ「Chrome」で利用可能。各拠点の番号を端末問わず一括管理でき、内線化にも対応しています。自動音声応答システム(IVR)や、着信があったコールを特定のルールに沿って各コミュニケーターへ分配する機能(ACD)を備えており、業務を効率化しつつ、顧客満足度の向上にも寄与します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
OSORAの資料を無料DL

公式サイト:OSORA

Third AI - 日本サード・パーティ株式会社

Third AI - 日本サード・パーティ株式会社 画像出典:Third AI公式サイト

  • AIとオペレーターをシームレスに連携可能
  • 最新の対話エンジンを実装
  • CRM連携により会話履歴を引き継げる

Third AIは、コールセンターの業務を効率化するAIチャットボットです。AIの高度なテキスト解析とシナリオ対話により、問い合わせ対応の効率化が可能です。CRMと連携し会話履歴を引き継ぐことで、スムーズに対応を実現し顧客満足度向上につながります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Third AIの資料を無料DL

公式サイト:Third AI

ComDesk - 株式会社Widsley

ComDesk - 株式会社Widsley 画像出典:ComDesk公式サイト

  • 携帯回線と連動できるCTIシステム
  • 世界で200社以上の導入実績
  • Salesforceなど他CRMとAPI連携

ComDeskは、AIを搭載した、電話営業効率化のためのクラウド型CTIシステムです。携帯回線で発信できるコンタクトシステムで、特許を取得済みです。携帯回線を使用することで通話料の固定化を実現。またネットワーク環境がなくても携帯端末のみでCTIのシステムを利用できるため、テレワークに最適です。SMSやメール、LINEやMessengerなどさまざまなコミュニケーションツールの一元管理も可能、営業活動を可視化します。

公式サイト:ComDesk

Zendesk Talk

Zendesk Talk 画像出典:株式会社Zendesk/Zendesk Talk

  • 電話での会話を自社の強みに
  • 顧客との会話に集中できる豊富な機能
  • リアルタイム監視でボトルネック回避

Zendesk Talkは、国内・グローバルにおいて圧倒的な支持を得ている「Zendesk」提供のコールセンターシステムです。すべての電話の履歴管理、 通話録音といった機能により、ワークフローではなく、顧客との対話に集中できるのが大きな特徴の1つ。リアルタイム監視でサポートチームの実態を正しく把握することで、業務のボトルネック回避とビジネスの成長に合わせたサポート力強化にもつながります。

公式サイト:Zendesk Talk

MediaCalls(メディアコールズ)

MediaCallsはPBX・ACD・キューイング・CTI・モニタリング・レポート・IVR・通話録音などのコールセンター機能を提供するソフトウェアパッケージです。

小規模から大規模コールセンターまで幅広く対応しており、さまざまなシチュエーションに柔軟に対応できるところが特徴です。管理画面はドラッグ&ドロップなどによる直感的な操作が可能で、設定変更にも難しい知識は必要ありません。

公式サイト:MediaCalls

ftel(エフテル)

ftelは、高いセキュリティを備えたコールセンターシステムです。電話回線は不要で、通話録音機能を標準搭載。御社の顧客マスタやSMSと連携し、電話番号を検索して過去ログを即座にポップアップ表示します。通話待機中に離脱されたお客さまをリストアップし、アフターフォローを行えます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ftelの資料を無料DL

公式サイト:ftel

CallConnect(コールコネクト)

CallConnectは、固定電話なしでコールセンターを運用できる、ブラウザ電話システムです。IVR(自動電話応答)やCTI(電話を受けた際にお客さまの情報を表示)によって、多くの顧客と連続通話しながら、それぞれに最適なアプローチを取ることができるでしょう。オペレーター自身の情報をあらかじめ入力しておくことで、役割分担やグループ配属、付与する権限の変更も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
CallConnectの資料を無料DL

公式サイト:CallConnect

FastCloud(ファストクラウド)

FastCloudは、任意のコールセンターシステムにCRMとFAQ機能を組み込むクラウドサービスです。御社の既存システムにトークスクリプトや通話録音を即時導入。プライベート環境での運用や、DBとのデータ連携によって冗長構成を行えます。クラウドサービスならではのスケーラビリティを持ち、事業規模の変化に柔軟な対応が可能です。

公式サイト:FastCloud

Zoho Desk

Zoho Desk

  • 低コストで導入可能
  • 各チャネルの問い合わせを一元管理
  • 永久無料アップデート

Zoho Desk(ゾーホー・デスク)は電話やメール、SNSなどさまざまなチャネルを通じて寄せられた問い合わせを一元管理しスムーズな対応を実現するクラウド型ヘルプデスクシステムです。担当者の自動割り当てや遅延アラート、回答テキストの自動提案などの機能が備わっています。

また、Zohoサービスとの柔軟な連携に対応。さまざまな電話サービスと連携でき、問い合わせチケットを一元管理します。さらにCRMとも連携させることで顧客データベースと問い合わせを総合的に管理することが可能です。

公式サイト:Zoho Desk

アウトバウンド型コールセンターシステム比較

アウトバウンド型コールセンターシステムとは、見込み顧客に電話で積極的に営業をかける業務を言います。テレアポやテレマーケティングとも呼ばれ、現在では予約自動発信や自動架電など、効率化されたシステムが多く提供されています。

クラウド型アウトバウンドのコールセンターシステムを使うことで、費用面でも効率的な商談獲得が期待できるでしょう。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
アウトバウンド型システムの資料を無料DL

Salesforce Service Cloud - 株式会社セールスフォース・ドットコム

Salesforce Service Cloud - 株式会社セールスフォース・ドットコム 画像出典:Salesforce Service Cloud公式サイト

  • カスタマーエクスペリエンス(CX)の質の向上を実現
  • あらゆるチャネルで「いつでも」「どこでも」顧客をサポート
  • 年3回の無償アップデートにて最新のテクノロジーに対応可能

Salesforce Service Cloudは、一貫性のあるパーソナライズされた顧客サービスを実現し、最良のCXを可能にするプラットフォームです。CXの質を高めることで、企業やブランドに対するエンゲージメントロイヤリティの向上に大きく貢献します。単一プラットフォームで顧客情報を一元化することにより顧客の動向をいち早く察知し、最良の体験を届けることが可能です。さらに強力なセキュリティや高い可用性、優れた拡張性も兼ね備えているうえ、基幹システムなどを連携させることも可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Salesforce Service Cloudの資料を無料DL

公式サイト:Salesforce Service Cloud

N-CALL&N-LINE

  • 高度な分析で業務効率アップ
  • 誰でも使いやすいインターフェース
  • 業界最安クラスの料金

N-CALL&N-LINEは、無駄のない構成で圧倒的コストパフォーマンスを実現した、営業支援型アウトバウンド専用コールシステムです。架電データの実測値を基にした高度な分析が可能なので、その結果を用いて効率的なPDCAサイクルの運用が実現できます。また、管理者・オペレーターともに操作しやすいインターフェースで、利用する人を選ばないシステムです。料金も秒課金のサービスの中では最安クラスで、イニシャルコストについても柔軟に対応してくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
N-CALL&N-LINEの資料を無料DL

公式サイト:N-CALL&N-LINE

MEDIA-CTI

  • 1席からでも導入可能
  • 機会損失をなくす豊富な機能
  • CRMなどの外部連携も可能

MEDIA-CTIは、1席からでも導入が可能なアウトバウンド型コールセンターシステムです。通話録音機能や、ACD、SV機能、管理機能などに対応していて、自動発信機能による売り上げの向上・コール状況の出力による報告の手間の削減となり、残業の減少につながります。顧客の対応状況を把握した「待たせない対応」が可能で、機会損失を防ぎます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MEDIA-CTIの資料を無料DL

公式サイト:MEDIA-CTI

INNOVERA-Outbound(イノベラ・アウトバウンド)

INNOVERA-Outboundは「架電効率を上げることでオペレータの対応時間を減らし、人件費を最小化する」というコンセプトによるコールセンターシステムです。受注見込み件数・受注見込み率をリアルタイムで確認。通話録音によって成績の良いオペレータのフローを、BIとして共有できます。ウィスパリングやプレディクティブコールも備えています。

公式サイト:INNOVERA-Outbound

TELE-ALL-ONE ENTERPRISE

  • 業界トップクラス導入実績・17年の歴史で高い信頼性
  • 顧客獲得へ導くコンサルティング・ビジネススクールノウハウ
  • 電話一本迅速対応可!困ったときの安心サポート

「成功するCTI」と「失敗するCTI」の違いは「機械」というハード面より、むしろ「ノウハウ・サポート」によって生じるケースが多々あります。そのようなノウハウ・サポートに大きな強みを持つのがTELE-ALL-ONEです。「機械を提供する」だけではなく、顧客とともに「顧客獲得の仕組みを作り上げていく」ことが最大の特徴です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
TELE-ALL-ONE ENTERPRISEの資料を無料DL

公式サイト:TELE-ALL-ONE

Outbound Pro - 楽天コミュニケーションズ

Outbound Pro(アウトバウンド・プロ)は、直感的な操作性が特徴の、コールセンターシステムです。オペレータ視点と管理者視点の両方からUIを設計し、カスタマイズを容易に行うことができます。ワンクリック発信やプレディレクティブ(複数回線から同時に架電する手法)にも対応。営業形態に合わせ、業務を効率化できるでしょう。

公式サイト:アウトバウンド・プロ

Sales Crowd(セールスクラウド)

Sales Crowdは、電話営業系とメーラ、顧客サポート系を統合したコールセンターシステムです。全国200万社以上の法人データベースを内蔵し、「最初からすでに拡張されたCRM」として利用可能。掛け直し通知や、ウィスパリング(上長がオペレータにリアルタイムで口頭指示を出す)を有し、データの名寄せも容易です。業界最安を謳い、安価であることも特徴の一つです。

公式サイト:Sales Crowd

インサイドセールス型コールセンターシステム

これまで、インバウンド型・アウトバウンド型・兼用型のコールセンターシステムをご紹介してきましたが、最近ではインサイドセールスに特化したコールセンターシステムも登場してきています。

インサイドセールスとは、会社の内部(インサイド)で行う営業(セールス)を言います。顧客の要望や課題の掘り下げなどを行いながら、商談に必要な各種情報提供をオンライン上で済ませることで、商談時間や移動コストの削減、時間短縮に伴う営業効率の向上を期待できます。

bellFace

bellFace

bellFaceは、法人営業と顧客サポートに特化した、画像共有付きのコールセンターシステムです。画像共有は、4桁の接続番号をブラウザ上で発行し、お客さまと担当者がその番号を相互に伝えてログインします。資料や画像を用いて、音声通話では伝えにくい「デザイン」や「操作プロセス」をスムースに提示できます。

公式サイト:bellFace

DISH(ディッシュ)

DISH(ディッシュ)

DISHは、長期の運用実績を持つインサイドセールス向けCTIです。法人データベースやCRMと連携し、顧客情報を一元管理。過去の交渉履歴を即時参照し、継続的かつ一貫性のあるアウトバウンド・アプローチが可能です。顧客ごとに電話・FAX・メールなどから最適な経路を選び、名寄せの自動化によって顧客開拓を効率化します。

公式サイト:DISH

コールセンターシステムで業務効率改善

従来、コールセンターといえばインバウンド型の「顧客サポート」での利用が一般的でしたが、現在ではアウトバウンド型の「営業手段」としても活用し、業務効率の向上を実現している企業が多く存在します。

下記の記事では、「オンラインでの顧客サポート」を手助けしてくれるサービスをまとめてありますので、ぜひご覧ください。

また、こちらの記事ではPBXについて解説していますので、合わせてご覧ください。

そして、こちらの記事ではCTIについて解説していますので、ぜひご覧ください。


ボクシルではクラウド型コールセンターシステムのサービス資料を一括でダウンロードすることもできます。興味を持たれた方は以下のリンクよりどうぞ。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウド型コールセンターシステムの資料を無料DL

関連記事

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

コールセンターシステム(インバウンド)
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
コールセンターシステム(インバウンド)の最近更新された記事
CTIシステム比較15選|価格・機能【比較表】クラウド型おすすめサービス
コールセンターシステムとは・サービス比較 | 機能や選び方・CTIとの違い
CTIとは | 機能や種類・PBXとの違い導入事例 - おすすめCTIシステム
コールセンターマネジメントのポイント | 運用・品質改善・収益化を実現するには
コンタクトセンターの市場規模 | クラウド化が進行するソリューション最前線
コールセンターシステム導入事例6選 - 課題解決でコスト2割減も!
[PR] クラウド型コールセンターシステムftel(エフテル)とは?業界最安値&細かい設定にも対応
フロントオフィスとは?バックオフィスととの違い | それぞれの役割と特徴を解説
顧客満足度向上の事例 (コールセンター)| CS改善のポイント
グッドマンの法則とは | クレーム苦情処理で顧客満足(CS)向上、注目コールセンターシステム17選