コピー完了

記事TOP

フロントオフィスとは?バックオフィスととの違い | それぞれの役割と特徴を解説

最終更新日:
「フロントオフィス」「バックオフィス」とは社内業務を2種類に分類するビジネス用語です。主に、金融機関やコールセンターなどの受付部門がある企業で多く用いられます。それぞれの特徴やフロントオフィス・バックオフィス業務に特化した最新の代行サービスなどを紹介します。

社内業務をフロントオフィス・バックオフィスに分けて考える

「フロントオフィス」「バックオフィス」というビジネス用語があります。主に、金融機関やコールセンターなどの受付部門がある企業で用いられている用語です。

フロントオフィスやバックオフィスについて、それぞれの特徴や役割を解説します。それぞれのオフィスが持つ特色に注目することで、業務改善すべき場所が見えてきます。

フロントオフィス、バックオフィス業務を効率化するためのサービスを紹介します。

>>フロントオフィス・バックオフィス業務の効率化サービスはこちら

フロントオフィスとは

フロントオフィスとは、直接顧客と接触を持つ部署の総称として使われるビジネス用語です。

銀行であれば受付窓口、直接顧客からの問い合わせや質問に対応するコールセンター、顧客に自社サービスを売り込む営業などがフロントオフィスにあたります。

フロントオフィスの特徴

フロントオフィス業務の特徴は、さまざまな顧客対応を柔軟性かつ適切に対応することが求められます。

顧客対応といっても、お問い合わせ対応やクレーム対応。同じ業務であっても、内容が毎回変わります。顧客の求める内容は人それぞれですから、いかに柔軟に、その場に合わせた対応が取れるかが重要です。

フロントオフィス業務に就く人に求められるスキルは、「対話力」「説明力」でしょう。相手の言いたいことや聞きたいことをとっさに把握し、それに対応する能力が求められます。経験や知識を

また、顧客と接点を持つということで、売上に直接関わるという部門でもあります。サービスについて理解し、適切に説明できねばなりません。また、営業であればさらに交渉能力や提案力、プレゼン力の高さも重要になります。

>>フロントオフィス・バックオフィス業務の効率化サービスはこちら

インバウンドコールセンターを効率的に運営する

電話対応はフロントオフィスの仕事においてかなり重要です。
インバウンドコールセンターとは、問い合わせやクレーム対応などの、かかってくる電話に対応するコールセンターです。インバウンドコールセンターを改善させることで、業務の効率化や売上アップも期待できます。

バックオフィスとは

バックオフィスとは、顧客とはやり取りをしない、社内向けの業務のことです。「事務作業」や「開発作業」をイメージしてください。

バックオフィス業務は非常に幅広く、人事、経理、総務、システム開発、生産管理などの部門が当てはまります。直接売上には関わりませんが、会社の円滑な運営には欠かすことができません。

バックオフィス業務の特徴

バックオフィスの業務の中でも、人事や経理、生産管理に関するものは、効率性が重視されます。データや数値を取り扱う数が膨大ですから、いかに迅速に、いかに正確に業務を行うか、その管理力が求められます。

人員削減で忙しくしているバックオフィス業務の人も少なくありません。しかし、今はバックオフィス業務を効率的に行うためのツールが多数登場していますから、そういった新しい技術を取り入れ、業務のやり方を抜本的に変えるというのも、これからのバックオフィス業務に求められていきそうです。

フロントオフィス・バックオフィス業務効率化のツール紹介

フロントオフィス・バックオフィス業務の業務効率化や人材コスト削減のために注目をされている、オンラインアシスタントサービスを2つご紹介します。

一定時期にだけ業務が増えてしまったため、業務サポートが必要、そもそも人材不足だが採用コストがかけられないなどの課題を解決してくれます。

i-STAFF

i-STAFFは、1/100の採用倍率を突破した優秀なスタッフが、秘書業務、経理、Web運動、人事などのバックオフィス業務サポートしてくれるオンラインアシスタントサービスです。スピード・正確性を兼ね備えたスタッフに業務を委託することで、社員やアルバイトを採用する時間とコストを削減できます。

またパソコンを利用したオンラインでのサポートの他に、オフラインでも業務を担当してくれます。領収書や名刺、書類を郵送すれば手元で作業してもらえます。サービスに納得できなくても返金保証を受けられるので安心してサービスを利用できます。

\6時間分の無料お試しキャンペーン中/

フジ子さん

フジ子さんは、リーズナブルな価格帯からハイレベルスタッフに経理や人事、総務業、Web運用といった多様な業務を依頼できるオンラインアシスタントサービスです。

基本プランは月額4.7万円から利用できます。無料トライアル期間があり、希望のスキルを満たせているかなどのテストをするここも可能です。

他にも、以下のページでバックオフィス業務を効率化するツールを紹介しています。是非、参考にしてみてください。

ミドルオフィスとは

フロントオフィスやバックオフィスのほかに、ミドルオフィスという考え方もあります。ミドルオフィスとは、フロントオフィスとバックオフィスの中間に位置する部門。社内勘部門の橋渡しをする役割のことです。

特に金融機関にて設定されている部門で、金融契約の内容をチェックしたり、リスクがないかを監視する役割を持っています。また、企業の収益などを管理し、営業の戦略を練るというのもミドルオフィスの役割です。

フロントオフィスとは?バックオフィスとは?のまとめ

フロントオフィスやバックオフィスという部門の分類は、あくまで形式上のものではあります。しかし、それぞれならではの特徴や役割を理解することで、業務の目的や、自分の役割が明確になります。

フロントオフィスとバックオフィスの明確な違いを理解して、今日からのビジネスに役立ててくださいね。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

コールセンターシステム(インバウンド)
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
コールセンターシステム(インバウンド)の最近更新された記事
クラウド型コールセンターシステムおすすめ比較 | 価格・機能・口コミ
CTIシステム比較15選|価格・機能【比較表】クラウド型おすすめサービス
コールセンターシステムとは・サービス比較 | 機能や選び方・CTIとの違い
CTIとは | 機能や種類・PBXとの違い導入事例 - おすすめCTIシステム
コールセンターマネジメントのポイント | 運用・品質改善・収益化を実現するには
コンタクトセンターの市場規模 | クラウド化が進行するソリューション最前線
コールセンターシステム導入事例6選 - 課題解決でコスト2割減も!
[PR] クラウド型コールセンターシステムftel(エフテル)とは?業界最安値&細かい設定にも対応
顧客満足度向上の事例 (コールセンター)| CS改善のポイント
グッドマンの法則とは | クレーム苦情処理で顧客満足(CS)向上、注目コールセンターシステム17選