Sales Marker

更新日 2024-06-28
臼井 孝治
ユーザー
臼井孝治(個人事業主)
/
コンサルティング・専門サービス
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/07/02
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
昨年在宅でWワークカーとして勤務したテレマ系業務で活用しました。私はセールスフォースと連携しましたが、92万件企業データベースと興味関心データを用いるとか。新規顧客開拓のための発信業務上で、ターゲットに近いリストが生成されたのは、Sales Makerによるところが大きかったのかもしれません。膨大なデータからターゲットとするにデータを抽出する機能は、これからの営業現場に欠かせないものだと思いました。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
Salesforceの「Sales Cloud」と連携をすることで、Sales Marker上で取り扱う企業名や資本金、従業員数などの企業データをワンクリックでSalesforceに取り込めます。二次架電する営業担当に引き渡すにしても、初めから架電内容がそのターゲットが欲しそうな商材、タイミングを見越しているような気がしました。AIのデータ抽出力は、もう人間の勘所を完全に超えたところがあるような実感を受けました。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • UIより分かりやすくしていただきたいです
このサービスの改善点はなんですか?
  • より直感的な操作性
  • 検索精度のさらなる向上

同じカテゴリのサービスと比較

Sales Markerと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます