Androidスマホのスクリーンショット(スクショ)撮影方法 | 全画面の撮り方・保存先

最終更新日: 公開日:

Android(アンドロイド)スマートフォンでのスクリーンショット撮影方法を解説!Android 4.0以前のスマホでは「スクリーンショット(スクショ)」、「スクリーンキャプチャ(キャプチャ)」が撮影できませんでしたが、それ以降のスマホでは機能が追加され、画面をまるごと保存できるようになりました。この記事では、基本的なスクリーンショットの撮り方や確認方法、おすすめアプリも紹介します。

機種ごとに異なるスクリーンショットの撮り方

Androidスマホでスクリーンショットを撮る方法は機種によってさまざまです。人気シリーズのAndroidスマホでスクリーンショットを撮る方法は次のとおりです。

Xperiaシリーズの場合(一部)

「電源ボタン」「音量を下げるボタン」の同時押し以外に、「電源ボタン」の長押し→「スクリーンショット」をタップ、でも撮影ができます。

GALAXYシリーズの場合(一部)

「電源キー」「音量ダウンキー」の同時長押し以外に、「電源キー」「ホームキー」の同時長押し、でも撮影ができます。

arrowsシリーズの場合(一部)

「電源ボタン」「音量を下げるボタン」の同時押し以外に、画面右下から左上に向かってスライド→「キャプメモ」をタップ、でも撮影ができます。

Androidスマホでスクリーンショットできないケース

Androidスマホでスクリーンショットを撮影する方法を説明してきました。しかし、場合によっては撮影できないケースもあり、その対処法について説明します。

動画を視聴している場合

スマホで動画を閲覧できるアプリによっては、スクリーンショットが撮れないケースがあります。

たとえばテレビ番組をスマホで視聴できる「TVer」は、アプリ自体でスクリーンショットの撮影を禁止しています。

このため、撮ろうとしても「空き容量が足りない」「スクリーンショットは撮れません」といったメッセージが出て受け付けてくれません。

パソコンのエミュレーターアプリを用いて疑似的にスクリーンショットを撮影する裏技もあるようですが、禁止されているものを無理に行わないでください。

OSのバージョンがAndroid 4.0未満の場合

Android 4.0以前の古いOSには、スクリーンショットの機能自体が搭載されていないためスクリーンショットが撮れません。

このため「電源ボタン」と「音量を下げるボタン」を同時押ししても何も起こりません。

この場合は、OSを新しいバージョンにアップデートすることでスクリーンショットの撮影が可能になります。バージョンアップの手順は次のとおりです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「端末情報」をタップ
  3. 「ワイヤレスアップデート」をタップ
  4. 「ダウンロード開始」をタップ
  5. 「今すぐ更新する」をタップ

スクリーンショットの保存先・確認方法

Androidスマホで撮影したスクリーンショットは、スマホ本体の専用フォルダーに保存されます。

実際の保存場所は次のパスです。

スマホ本体(内部ストレージ) > Pictures > Screenshots

画像アプリで開くとアルバムの中に他の画像と一緒に表示されますが、実際は「Screenshots」というフォルダーに保存されています。

ちなみにこのフォルダーはスクリーンショット画像の有無によって自動的に作成・削除される仕組みとなっています。

なお、スクリーンショット画像の保存先は変更できません。

このため他の場所に保存したい場合は、撮影後にファイル管理アプリなどを用いて移動・コピーする必要があります。

スクリーンショットで全ページ撮影するには?

通常のスクリーンショットでは画面に表示された部分のみしか撮影できないので、スクロールしないと見れないようなページは、少しずつスクロールさせることで小分けに撮影するしかありません。

このような場合、Androidストアのアプリを利用することで、小分けに撮影することなくページ全体を撮影できます。

何度も撮影する手間が省け、Webページ全体をカバーできるので、一度にもれなく隅々までスクリーンショットを撮れるメリットがあります。

画面メモ

画面メモは、Webページ全体をオフラインで保存できるアプリです。

スクリーンショットが画像として保存するのに対し、画面メモではWebページそのものが保存されます。
このため閉鎖されたWebページも保存しておけば閲覧でき、ページ内のリンク先にもアクセス可能です。

料理のレシピや時刻表、お店のリストなどを、見たいときにサッと見れて便利です。

LongScreenshot

縦長のページが多いスマホのWebサイトを1枚の画像で保存できるのがLongScreenshotです。

全自動というわけではなく、自分で画面をスクロールしながらスクリーンショットを撮る必要はあるものの、必要な部分だけを撮影して保存できます。

画像の合成は自動で行われるため、面倒な位置合わせなどは不要です。

スクロールキャプチャ for Web

スクロールキャプチャ for Webは、縦長のWebページ全体を撮影して保存できるアプリです。

アプリを起動し、撮影したいWebページのURLをアドレスバーに貼り付け、カメラボタンをタップするだけで自動的にスクロールショットを撮影・保存してくれます。

URLの貼り付けが少々面倒ですが、それ以外は自動で行ってくれます。

便利なスクリーンショットを活用しよう

Android 4.0以前のスマホでは、画面に表示された情報を保存するにはコピペするか手書きするといった手段しかありませんでした。

現在のスマホにはスクリーンショット機能が搭載され、画面情報を画像として保存できるのはもちろん、スマホの基本機能では撮影できない全画面・全ページの情報も、アプリによってキャプチャ・スクショが可能です。

Androidでのスクリーンショットは、機種やOSバージョンによって撮り方が異なります。自分のAndroidスマホでの撮影方法をきちんと理解して、便利なスクリーンショットを活用しましょう。