優れた顧客体験を提供し、複雑なバイヤージャーニーをスムーズに

Adobe Marketo Engage

更新日 2024-06-10
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2023/08/11
1/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
【役立った機能面】一斉メール送信 【操作性・使いやすさ】玄人好みの設計であり、マーケティングオートメーションとしての使い方をするまでに社内セキュリティや社内システムなど考えなければいけない事が多い 【他のサービスとの連携面】Salesforeと連携をしているが、全てのSalesforeContact を連携するとMarketoの課金が多額なものになるとの事でCONTACT連携を会社から切られてしまった
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決】 顧客追客ができていないといった課題があった。 一斉メール配信の機能によって、一括メール配信は実施できているがMAの使い方はできていない。 【サービスを利用していて実感しているメリット】 一括メール機能をつかうことで広くお客様にメールを遅れる効率化を実感しているものの 現在利用している機能は、一括メール機能だけであり、マーケティングオートメーションとしての価値を実行できていない事にとても残念に感じる。 実行できていない背景は、Marketoは比較的高価なマーケティングオートメーションツールのため、向いているのは大企業で決められた追客ルールがある会社だと価値を発揮できると思う。 自分の会社のように小規模な企業や予算の限られたチームにとっては、追客したいメールアドレスすべてをMarketoに登録すると、会社からはメールアドレス登録分追加コストになるため、そのコストがハードルになることもあり、現場としてはより多くの顧客のメールマーケティングをしたいが会社の意見と一致せずモヤモヤする事になる
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • 一括メールが用意に送信できる事
  • 信頼されている会社の製品である事
このサービスの改善点はなんですか?
  • 高価な課金仕組み
  • UI/UXが直感的ではなく玄人好みのデザインという事
どのサービスと連携して使用していますか?

同じカテゴリのサービスと比較

Adobe Marketo Engageと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます