トヨクモ(旧サイボウズスタートアップス)安否確認サービス2

トヨクモ(旧サイボウズスタートアップス)安否確認サービス2

まだ評価はありません
最終更新日 2019-07-03

大規模震災やパンデミック時のBCP対策として、誰でも簡単に使えるユーザーインターフェースで、緊急対策の議論や指示までできるのは、トヨクモの安否確認システムだけ!安否確認サービス2は、30日間無料でお試しができます。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
グループウェアの資料23件分を同時に請求できます

画面サンプル

説明

トヨクモの安否確認サービス2は、誰でも簡単に使える直感的なユーザーインターフェースで、「現状を報告させること」「報告状況を集計すること」に加え「対策を議論し、指示すること」の3つの目的で使える次世代型の安否確認システムです。
安否確認サービス2は、緊急時に安心してご利用いただけるための機能を多数実装しております。例えば、地震や津波、特別警報などの災害に連動する自動一斉送信機能や、携帯電話やスマートフォン等、端末を限定しないマルチデバイスへの対応、被災状況を写真で伝えられるファイルの添付機能、家族の安否確認機能やプライベート情報の管理等、管理者も利用者も安心してご利用いただけます。
また、グループ会社とも一緒に運用できる「分散管理」機能も実装。子会社含めた安否確認なども可能になりました。加えて、社内人事システムと連携するためのAPIも提供しております。現在、規模の大小を問わず、様々な企業様でご利用いただいております。

3つのポイント

1.
一斉送信だけじゃない!対策指示までできるコミュニケーション機能を実装

トヨクモの安否確認サービス2では、緊急時の一斉送信に加えて、経営陣やマネージャーを中心に議論を行なうためのメッセージ機能と、一般社員の方々へ現状報告や方針の伝達、また多くの意見や報告を求めるための掲示板機能の2つのコミュニケーション機能を安否確認システムに実装しました。
単なる「安否確認」だけではなく、企業の継続を目指すBCPを実現するのであれば、議論を行なうためのコミュニケーション機能が必須と言えます。

2.
災害時に心配となる瞬間的なアクセス急増やメールの遅配にも対応!

弊社では、自前サーバーでのシステム構築は、事前準備と集中アクセスの推測に限界があり、システム増強も後手の対応となる可能性が高いと考えたため、クラウドサービス(Amazon Web Service)を利用しております。 巨大なシステムリソースを、緊急時に惜しげもなく利用できるためです。
システムは気象庁から発表される地震速報により、ユーザーのアクセスが始まる前に自動的に拡張させています。日常時でもシステム負荷が上がれば、自動的にシステム拡張いたしますが、災害時の想像を上回る集中アクセスには、システムを想定以上に大きくすることが不可欠と考えております。

また、災害時に安否確認メールがユーザーの手元に届くというのは、安定してアクセスできる事と同様に重要です。メールは、スマートフォンアプリやTwitterとは違い、メールサーバーが混み合うと通信規制がかかっていなくとも、送受信の遅延が発生します。
トヨクモの安否確認サービス2では、月間300億通以上のメールを配信している「SendGrid(センドグリッド)」というメール配信システムを利用しており、大量かつ高速なメール配信を実現しています。
メール配信サーバーは、安否確認サービスのサーバーと同様に国際分散されているため、国内の災害に強い設計となっています。
又、無効なメールアドレスには何度も送信しない等の処理を行っている為、安否確認サービスから配信されるメールが迷惑メールと判定されにくくなっています。

3.
グループウェアのユーザーインターフェイスを踏襲。使いやすい画面構成

機能のあり・無しの比較だけでも他社に劣ることは無い安否確認サービス2ですが、実は多くのお客様が導入する時に気にするのが「使いやすさ」です。
あり・無し、の比較表では分からない要素ですが、緊急時に多くの社員に操作してもらうためには「使いやすさ」「わかりやすさ」は必要不可欠です。
安否確認サービス2は、普段から皆さんが利用しているグループウェアのユーザーインターフェイスを踏襲した、分かりやすいデザインで提供しています。もちろん、グループウェアを利用していない方にも、すぐわかる簡単な画面構成です。
30日間のトライアルで是非体感してください。

資料

S3 0
安否確認サービス説明資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
S3 0
安否確認サービスカタログ
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
スマホ対応
スマホアプリ
掲示板
ファイル共有
アドレス帳
推奨社員数50人~50000人
無料トライアル利用可能
無料プラン利用不可
モバイルiPhone/Android/スマホブラウザ
日本語対応利用可能
連携サービス
APIを提供しているため、基幹システムとの連携が可能

プランと料金

ライトプラン 50ユーザー
初期費用
0円-
利用価格
月額6,800円-
月額/ユーザー
最低利用人数
50人
最低利用期間
1ヶ月

30日間の無料トライアルあり 初期費用無料

プレミアプラン 200ユーザー
初期費用
0円-
利用価格
月額15,800円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1ヶ月

30日間の無料トライアルあり
初期費用無料

よくある質問

Q

お試し利用はできますか?

A

30日の無料期間をご用意しておりますので、まずはお申込みいただき操作性をお試しください。

Q

無料のトライアル環境から本番環境へデータの引き継ぎはできますか?

A

トライアル期間中に本申込をいただけましたら、データの引き継ぎが可能です。

口コミ

まだ口コミはありません。

会社概要

会社名トヨクモ株式会社
代表者名山本 裕次
資本金5080万円
従業員規模11~30人
所在地東京都品川区西五反田二丁目27番3号 A-PLACE 五反田 9階
設立年月2010年8月

その他のグループウェアのサービス

Zoho Connect (ゾーホー・コネクト)
まだ評価はありません
Zoho Connectはチームをひとつにまとめ、コラボレーションを加速するあらゆる機能を提供します。
組織をつないで情報共有を活性化!日本企業に合った運用ができるグループウェア
J-MOTTOグループウェア
まだ評価はありません
多機能グループウェアを「もっと、安く」「もっと、手軽に」「もっと簡単に」 ビジネスに役立つ25種類のアプリケーションを初期費用無料で1ユーザー月額150円からご提供。業務のスリム化によりコスト削減にも貢献します。
デスクネッツネオは、380万ユーザー以上の利用実績を持つ4年連続顧客満足度No.1のWebグループウェアです。【NEW:ウェブ会議機能搭載】【NEW:業務アプリ作成ツール搭載】
サイボウズOfficeは中小企業シェアNo.1のグループウェアで、約60,000社に利用されています。300名規模までであればこちらのグループウェアがおすすめです。スマホ及びスマホアプリにも対応しているため、外出先からのスケジュール確認も簡単に行うことが出来ます。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。