世界で2.5億人/月が利用する、Web会議、チャット、ウェビナーができるアプリ
チームズ、チームス

Microsoft Teams

更新日 2024-05-10
古賀 弘一
ユーザー
個人
/
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1000件以上
投稿日:2023/05/15
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
毎日、会議でしようしています。ビデオ通話機能。 あと、意見交換、雑談等の意思疎通はチャット機能。 また、ファイルはTeams上で共通管理しています。 これ一つで、共同作業が進められる、なくてはならない必須ツールです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
コミュニケーションの効率化 Teamsは、ビデオ通話、チャット、ファイル共有など、様々なコミュニケーションツールが一つにまとまっているため、スムーズなコミュニケーションが可能になります。また、会議のスケジューリングや参加者の招待、録画・転送・共有など、ビジネスに必要な機能が充実しているため、コミュニケーションの効率化につながります。 プロジェクト管理機能 Teamsを使うことで、プロジェクトごとにチームを作成し、タスクや進捗状況を管理することができます。また、ファイル共有機能を活用することで、プロジェクトに関連する資料やデータを一元管理できます。これにより、プロジェクト全体の可視化や、タスクの進捗状況の共有、チームメンバーとのコラボレーションが容易になります。 グループウェア機能 Teamsには、カレンダーやメールなどのグループウェア機能が充実しています。これにより、スケジュール管理やメールの送受信など、ビジネスに欠かせない機能を網羅的に利用することができます。また、これらの機能がTeams内で完結するため、業務プロセスを一元化でき、業務の効率化につながります。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • コミュニケーションの効率化
  • プロジェクト管理のしやすさ
  • カレンダーやメールなどのグループウェア機能が充実
このサービスの改善点はなんですか?
  • ユーザーインターフェースの複雑性 Teamsは多数の機能を持っており、ユーザーインターフェースが複雑なため、初心者にとっては使い方がわかりづらいという問題がある
  • ストレージ容量の制限 Teamsは無料版でも使用可能ですが、ストレージ容量に制限がある
  • ハイブリッドワークに適した機能が不足している

同じカテゴリのサービスと比較

Microsoft Teamsと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます