見込み顧客を増やすMAツール「SATORI」

見込み顧客を増やすMAツール「SATORI」

最終更新日 2020-08-04
匿名のユーザー
導入推進者
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-07-03
5/5
在籍確認
MAツールは高額なものが多いですが、実際に導入してもすべての機能を使いこなす必要がないことが多いと聞きます。当社としてもMAツールの導入を検討していた時、外資の有名なツールの説明をお聞きしても、当社として活用が困難な機能が多い上に高額なツールが多くありました。SATORIの場合、よく使うであろう機能に絞って設計されている上に導入しやすい金額設定だったため、過不足がなく価格も適正だと感じております。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
当社は人材サービスを行っており、コーポレートサイト経由でご応募された方に関しては実際に面談をするまでその人がどんな人か、あまり情報がない中で行っておりました。ただし、SATORIの場合、応募をした時点でその人のサイト上での行動履歴が応募者の情報に結び付けられるため、あらかじその方が他に閲覧していた求人情報や、当社が運営するオウンドメディアで閲覧していたページなどからどんなことに興味があるかを把握できるため、その点で活用しております。また、メールマーケティングとしては休眠していたかつての応募者の方への掘り起こしなどに使用し始めています。
このサービスの良いポイントはなんですか?
価格が安い(機能対金額が最適化されている)
最近TVCMも行っているため、社内でも「世間に先んじて導入した」と評価されている
LP作成機能のUIがわかりやすくて、とても優れている
このサービスの改善点はなんですか?
全体のUIが黒地で、少しエンジニアチック。営業メンバーが利用するのに最初は抵抗があった
シナリオ設定がとても煩雑で、自社のみでやるのは困難。ただし有料でサポートがある
作成できるフォームの種類があまりない。Googleフォームくらいになってくれれば大変うれしい
サービスの費用感
導入費用
10万円
/
年間費用
140万円
/
推定投資回収期間(ROI)
わからない
費用に対する所感
当社の目的は「面談の質向上」であったため、KPIもとても定性的なものであり明確なROIは出せませんが、応募者情報のデジタル化と、デジタル化された情報の連携が可能になったためとても役立っています。そうしたことを考えると金額面としては安いと感じています。
推進者の導入ストーリー
所属部署
広報・PR部門
/
検討開始から導入までの期間
2〜3ヶ月
このサービスに決めた理由
価格と費用が最適だったため。MAツールの導入となると、費用とパワーの両方がかかるイメージが強く、なかなか導入に踏み切れませんでした。SATORIの場合、当社として利用したい機能が取捨選択されていた上に金額も安かったため、費用・工数どちらも大きく削減できたと感じています。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
営業担当の印象
カスタマーサポートの質
初期設定の容易さ
料金の妥当性
サービスの使用環境
使用OS
Windows
使用ブラウザ
Chrome