勤怠管理をラクに、シンプルに
ジンジャー

ジンジャー勤怠

更新日 2024-06-21
匿名のユーザー
導入決裁者
IT/通信/インターネット系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/11/14
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています
【役立った機能面】 - マルチソースから打刻できること - 時間超過の管理がしやすい 【操作性・他のサービスとの連携面】 - 操慣れればUIも良く考えられているので操作性が向上します。 【営業担当やサポート面】 -適度な頻度での営業とサポートで気持ちよく利用することができました。 【価格面】 - 初期費用が少し高いと感じましたがジンジャーの他のサービスも並行して導入すればコストは下げられるようです
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決】 時間管理が当社の課題でした。 勤怠の予実管理機能と残業時間の管理機能が役に立ちました。残業時間をリアルタイムで確認できるので、超過の発覚を早期に発見できたため効率化もできました。 【サービスを利用していて実感しているメリット】 これまで社内でバラバラに管理されていた人事システムが統一できた事は大きなメリットでした。 例えば勤怠管理をタブレットやICなどから打刻できたため、これまでの現場に大きなストレスを与えずにシステムですべての勤怠の管理ができるようになりました。 シフト管理もこれまでは不平等な印象があったのですが、導入後は効率的にシフトが作成できたために現場でのメリットは大きかったようです。
このサービスの良いポイントはなんですか?
  • これまでの勤怠管理システムを大きく変えずに導入できた点
  • 時間管理の状況を社内で簡単に共有できた点
  • 無駄な残業を減らせる点
このサービスの改善点はなんですか?
  • 他社のサービスとの連携に苦労しました
  • ある程度社員数が多くならないとコストを回収できない
  • スマートフォンのアプリではときどきフリーズしました
サービスの費用感
導入費用
40万円
/
年間費用
50万円
/
推定投資回収期間(ROI)
1年以上
推進者の導入ストーリー
所属部署
経営企画部門
/
検討開始から導入までの期間
1ヶ月
サービスの使用環境
使用OS
Windows
使用ブラウザ
Chrome

同じカテゴリのサービスと比較

ジンジャー勤怠と気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます