請求書発行システムの関連情報

freee販売
の料金・機能・導入事例

最終更新日 : 2024年07月08日 14:26
サービスの説明

freee販売のおすすめポイントは、インボイス制度に対応した書類作成を行える点と、案件ごとの売上や粗利を自動集計可能な点です。

流れに沿って入力するだけで、1クリックで書類を作成可能です。さらに、インボイス制度に対応した書類を作成できるほか、発行ステータスの管理も行えます。

案件ごとの売上や粗利を自動集計し、売上を可視化できます。表示内容は、見やすいようにカスタマイズも行え、振り返りや予測などに役立つ機能です。

インボイス制度に対応した書類を1クリックで作成したい企業や、売上ごとに売上や粗利を自動集計したい企業へ、おすすめの販売管理システムです。

サービス画面 / UI

freee販売のスクリーンショット1
freee販売のスクリーンショット2
freee販売のスクリーンショット3
freee販売のスクリーンショット4
freee販売のスクリーンショット5
販売情報を一元管理
「freee販売」最大のメリットは、販売・仕入に関わる全ての情報をひとつの画面で一元管理できる点です。 商談の進捗、取引先の管理といった顧客情報から、見積書や請求書などの書類、更に受発注や売上などの実績まで、販売・仕入の一連のプロセスをまとめることができます。 UIや操作性も優れているため、導入すれば確実に販売業務の効率アップにつながります。
見積書、発注書、請求書などを簡単作成
情報の集約だけでなく、書類作成機能が充実している点も「freee販売」の特徴です。 必要事項を入力するだけで確認しやすいレイアウトの見積書や請求書を自動作成でき、これまで書類作成に費やしていた時間を大幅に削減することができます。 また、インボイス制度や電子帳簿保存法の対応に導入とともに必要とになる各種項目にもしっかりと対応しています。
粗利の可視化で管理が効率化
「freee販売」は、自動で売上や仕入れ、粗利が可視化されます。そのため営業管理にも適しています。 案件ごとに、売上や仕入れ、粗利の実績や見込みを自動で見える化します。 また、取引先別、部門別、案件別、担当者別と、さまざまな角度から分析できるので経営判断にも活用できます。
クラウドでいつでもどこでも情報共有可能
クラウド型の特長を活かした情報共有の利便性も「freee販売」のメリットのひとつ。 担当者数に応じてIDを割り振れば、いつでもどこからでも販売情報にアクセスできて、リモートワークや社外活動の多い企業でもスムーズな情報共有が可能です。コメント機能やバージョン管理機能などもあるため、チームでの利用にも適しています。 もちろんセキュリティは万全の対策がされているため、情報漏洩の心配はございません。
freee会計と連携して、自動で会計処理も完了
「freee販売」と「freee会計」を連携すれば、販売だけでなく会計業務の効率アップも可能。 freee販売側で管理を行い、受発注や売上を登録すれば、自動でfreee会計にも自動で情報が反映されるため、二重作業や連絡が不要となり、販売管理業務が格段にラクになります。 それぞれ単体でも導入は可能ですが、あわせて利用することで圧倒的な相乗効果を得られるのがfreeeならではの魅力です。
freee販売のスクリーンショット1
freee販売のスクリーンショット2
freee販売のスクリーンショット3
freee販売のスクリーンショット4
freee販売のスクリーンショット5
画像をクリックすると左側に表示されます

機能ごとの評価

freee販売の口コミ・評判

4.00
レビュー分布
(6)
(10)
(4)
(1)
(0)
従業員規模
1~10
(3)
11~30
(6)
31~100
(8)
101~500
(4)
501~
(0)

口コミサマリー

freee販売の良い評判・口コミ
クラウドで管理されるため、販売データのチーム共有が簡単なところ。
一番は価格が安い
WEB契約の締結ができる点 今までクラウドサインを使用していたが、乗り換えました
freee販売の改善点
どこに入力するとどこに反映され、影響が出るかかやってみないとわからないことが多い
ピックアップ 口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2024/06/21
4/5
在籍確認
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
請求書は印刷をして管理しており散雑な状態でしたが、導入することで、それが解消されました。 見積もり管理 売り上げの管理 請求管理が一つのツールで管理できるのが非常に便利。 ペーパーレスにもなるので、諸々解決しました。 慣れれば簡単ですが、 慣れるまでは、今自分がどこのダッシュボードにいるか迷子になるのが難点。。。。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
①導入前の「課題」 ・請求書管理が散雑 ・請求漏れ ・売り上げ管理 ・月次会計は会計士任せ ②導入後の「効果」 ・ペーパーレス化 ・請求漏れの防止 メール送信漏れの防止 ・誰がいくら売り上げを上げているか可視化
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:31件〜50件
投稿日:2024/06/19
3/5
在籍確認
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
直感的な操作ができるのはいいのですが、表示のカスタマイズが面倒で使いづらい点を修正してほしい。販売と工数管理が連動するが、同じ項目をそれぞれ入力しなければならず、一気通貫とは言えない。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入前の課題とサービスでの解決】 販売管理を別ツールで処理していたので、連携しなかった。本システム採用で細いが連動するようになった。 【サービスを利用していて実感しているメリット】 システム連携
匿名のユーザー
導入推進者
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2024/06/19
3/5
在籍確認
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
馴れるまでに時間がかかる。 見積本体に資料が添付できない。 ファイルボックスが扱いずらい。 等々まだまだ多くの課題が山積していると感じている、しかしながら一度導入したら継続していくしかないので今後の機能改善に期待している。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
導入当初は見積もfreeeで作成していたが計算式が入れられないことや見積根拠資料を添付できず、他のメールで送らざるを得ないと、これまで使用してきたフォーマットが使用出来ない等々があり、Freee販売での見積書作成を断念せざるを得なかった。 良かった点は承認ルートが確立されたこと、顧客への請求書等の発送は全てPDF化してメールで送れるようになったこと。 しかし、まだまだ改善の余地は多くあると感じている(TI業界についてのみですが)
匿名のユーザー
導入推進者
マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:31件〜50件
投稿日:2024/06/17
4/5
在籍確認
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
カスタマイズできる箇所とそうでない箇所があります。入力必須項目をカスタマイズしたいができるようにしてほしい。 また、レポート機能があまり活用できないもののため改善を期待します。各営業担当者の単月の売上、仕入、粗利を簡単に確認できるような仕様、合わせて顧客別やセグメント別など。 また、freee会計との連携で仕掛機能がないため月次集計が適切な月次損益計算とならない。 以上が満点からマイナス要素です。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
これまで承認申請フローが紙で行っていたものが全てfreee販売上で電子化できたことにより、紙・カウンター料の削減、ステータス管理において効果を実感しています。 仕入の登録は仕入先毎、仕入日(支払日)毎に1件1件登録する必要があり、手間がかかるため改善を期待します。
匿名のユーザー
導入決裁者
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:1件
投稿日:2024/06/14
4/5
在籍確認
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
freee会計導入後に必要性を感じて後からfreee販売を導入しましたが、必要最低限の機能は簡単に操作が出来たので良かったと思っております。現状は在庫管理が出来ないので評価5にはならないですが、是非ベーシックな機能として検討いただきたいです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
freee会計だけでは商品仕入れに関する管理が出来ないのが課題でしたが、導入後は速やかに管理が出来るようになりました。

freee販売の提供会社

フリー株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 21階
代表者名
佐々木 大輔
資本金
従業員規模
1000人以上
企業URL
https://corp.freee.co.jp/
設立年月
2012年7月
資本金
企業URL
https://corp.freee.co.jp/
プロが教える後悔しない選び方
請求書発行システム選び方ガイド_20240514.pptx (1).pdf
かんたん30秒!一括資料請求
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非ご掲載ください。※ 2024年3月時点