OneDrive(OneDrive for Business)

OneDrive(OneDrive for Business)

最終更新日 2020-05-27

OneDrive(OneDrive for Business)はMicrosoftがクラウド上で提供する、ビジネス向けのデータ共有サービスです。

オンラインストレージ選び方ガイド
資料の続きを閲覧するには
基本情報
料金プラン
540円/月
無料トライアル
-
無料プラン
-
連携可能API数
0
もっと詳しく
無料でダウンロード
利用規約とご案内の連絡に同意の上
オンラインストレージの資料16件分を同時に請求できます
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
Fileforce(ファイルフォース)
Fleekdrive
Dropbox Business
box(ボックス)
法人向けクラウドストレージDirectCloud-BOX(ダイレクトクラウド・ボックス)
セキュアSAMBAーファイルサーバーシリーズー
GigaCC ASP
JECTOR(ジェクター)
利用規約とご案内の連絡に同意の上

画面サンプル

NO IMAGE
NO IMAGE
NO IMAGE

説明

OneDriveはWindowsのoffice 365と連携することで、ビジネスシーンで高い操作性を発揮するクラウド上のデータ共有サービスです。

法人利用で高いシェアを誇るoffice 365と連携可能なので、社内のデータ共有だけでなく、社外の担当者とのやり取りにも重宝します。もちろん複数人での利用だけでなく個人での利用にも役立ち、スマホで保存したデータをクラウド経由でPCに取り込み編集するなどの使い方も可能です。

OneDriveを提供しているのは世界的に高く信頼されるMicrosoftで、クラウド上に保管したデータは万全のセキュリティで守られます。

特長

1.
大切なデータを手軽に保存し、端末間で共有する

OneDriveを使えば、PCとスマホやタブレットなどの端末間で様々なデータ共有が可能です。共有可能なのはoffice 365のソフトを利用して作成したデータだけでなく、例えばスマホで撮影した写真や動画をクラウド上で保存したり、クラウド経由でPCに取り込んで編集したりできます。

ビジネスシーンでもやりとりの手軽さから、チャットツールを使用する場面が多く見られるようになりましたが、OneDriveは大切なデータのやりとりが非常に手軽にできるためビジネスには持ってこいといえるでしょう。

2.
Windowsのoffice 365と連携しているから、ビジネスに最適

デスクトップOSシェアNo1を誇るWindowsの、ビジネスシーンでの利用の多いoffice 365と連携できるため、業務の手を止めないストレスフリーな情報共有が可能です。

WindowsのデスクトップOSシェアは9割を超え、デザイン会社などを除けば大抵の会社でWindowsとoffice 365が利用されています。業務担当者との実務上のやり取りでも、ファイルの共有機能を使って情報共有したり、必要に応じて共同編集したりできます。

クラウド上でのリアルタイムな情報共有と共同編集は、リモートワークなど多様な働き方が広まりつつある現代のビジネスシーンにおいて、有効に働くでしょう。

3.
国際的なコンプライアンス基準を満たした信頼性

OneDriveを提供するMicrosoftはセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーを国際的な基準で満たした信頼性の高いサービスを提供し、世界中で高い知名度とシェアを獲得し続けてきた企業です。

クラウド上でのデータ共有をはじめとして、ビジネス・プライベートともに様々な場所に情報が保管される現代では、保管場所に関わらず適切なセキュリティで大切な情報を守らなければなりません。

世界的に高い信頼性を持つMicrosoftのサービスは、まさに大切な情報を安心して保管できる場所といえます。

仕様

機能・仕様
通信経路の暗号化
マルチデバイス
コールセンター受付
サポート体制
ファイルアップロード
ウイルス対策
推奨社員数
モバイル
日本語対応情報なし
連携サービス

料金・費用

OneDrive for Business Plan 1
初期費用
0円-
利用価格
月額540円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1年

OneDrive for Business Plan 2
初期費用
0円-
利用価格
月額1,090円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1年

口コミ・評価

5
(3)
4
(6)
3
(5)
2
(0)
1
(0)
このサービスの口コミを書く
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-08-03
4/5
操作が比較的簡単で、社内でのファイル共有などがスムーズにできます。ネット環境の問題かもしれませんが、ダウンロードをするのに時間がかかることがあり、それだけがネックです。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
パソコン上に保存しておく必要がなくなり、PCの機能を損なうことなく、ファイルの保管ができるようになりました。また、社内での資料共有もこちら一つで楽になりました。
匿名のユーザー
ユーザー
コンサルティング・専門サービス
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-07-26
5/5
容量制限付きとはいえ無料で導入できて、ドラッグ&ドロップ等の直感的操作だけで扱えるので操作上のトラブルはほとんどありません。プライベートで利用している人も最近は多いようなので、いちいち使い方を研修する必要がないのも助かります。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
他社製のオンラインストレージだと、HTMLソースなどをアップロードするとテキストが文字化けしたりストレージ上でテキストを閲覧できない等の問題がありましたが、OneDrive はファイル形式に関係なく扱えるので安心できます。ストレージ上でWord/Excel文書などを編集できる機能にも満足しています。

会社概要

会社名企業情報未登録
代表者名
資本金
従業員規模
所在地東京都港区
設立年月

その他のオンラインストレージのサービス

Dropbox Business はファイル、フォルダ、ドキュメントの作成、アクセス、共有ができるグローバル コラボレーションのプラットフォームです。ユーザーの 80 % 以上が Dropbox を 業務に使用し、小規模なビジネスから大企業まで、あらゆる規模の組織で人々のワークスタイルに変革をもたらします。
boxは、ファイル等をオンライン上で簡単に保存・バックアップできるセキュアな法人向けのクラウドストレージです。
Fleekdriveは、 1つの仕事を複数の人が共同で進める“共同作業”にフォーカスし、 単純なファイルの管理や共有だけでなく、 リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながらファイルを共同編集することで、チームでの共同作業を最大化します。テレワーク・モバイルワーク・ワークスタイルを問わない、新しいファイル・コラボレーションプラットフォームです。
6年連続実績No.1の企業間ファイル転送・共有サービス
【★リモートワークに最適なマルチデバイス対応と高いセキュリティ★】現在資料DL頂いた方に業界向けユースケースをBoxで送付中!(競合社除)】全世界約10万社の企業が選ぶ容量無制限のファイル共有サービス「Box」。NTTComではVPN版も有
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。