Twitter(ツイッター)アカウント非公開設定方法 | iPhone/Android/PC別に解説

最終更新日: 公開日:
Twitter(ツイッター)は、フォローしているユーザーしか自分のツイートを閲覧できないように自分のアカウントを非公開に設定できます。アカウントを非公開にしたら今までに比べどのような変化があるのか、iPhone・Android・PCそれぞれの設定方法を解説します。
Twitter(ツイッター)アカウント非公開設定方法 | iPhone/Android/PC別に解説

人気SNSのTwitter(ツイッター)は、第三者にツイートを見られないようにアカウントを非公開に設定できます。

Twitterを使いたいけれど、不特定多数の人にツイートを見られたくないという方のために、アカウントを非公開に設定する方法を解説します。

Twitterアカウント非公開設定の手順(iPhoneアプリ編)

はじめに、iPhoneでのアカウントの非公開設定の方法について説明します。

(1)アイコンをタップ

まず、画面左上にある自身のアイコンをタップします。

(2)設定とプライバシーをタップ

アカウントページが開かれたら設定とプライバシーをタップします。

(3)プライバシーとセキュリティをタップ

プライバシーとセキュリティをタップします。

(4)ツイートを非公開にするをオン

ツイートを非公開にするをオンにすると完了です。設定後は鍵マークがつきます。

Twitterアカウント非公開設定の手順(Androidアプリ編)

続いて、Androidアプリでの非公開設定方法について説明します。

基本的にはiPhoneアプリと同様ですが、画面が微妙に異なります(画像はAndroidバージョン6.0の状態です)。

(1)アイコンをタップ

まず、画面左上にある自身のアカウントのアイコンをタップします。

(2)設定とプライバシーをタップ

アカウントのページが表示されたら、設定とプライバシーを選択します。

(3)プライバシーとセキュリティをタップ

プライバシーとセキュリティをタップします。

(4)「ツイートを非公開にする」をオン

ツイートを非公開にするをオンにすると完了です。

Twitterアカウント非公開設定の手順(PC/ブラウザ編)

最後にPCでTwitterのアカウントを非公開にする方法について説明します。

まず、右上にある自身のアイコンをクリックし、設定とプライバシーを選択します。

左メニューにある「プライバシーとセキュリティ」からツイートの公開設定でツイートを非公開にするにチェックを押します。

その後、一番下の変更を保存で完了です。

無事に非公開アカウントになると鍵のマークがアカウントの横に表示されます。

公開と非公開アカウントの違いとは

では、Twitterのアカウントを非公開に設定すると具体的にどのようになるのでしょうか。公開設定時のアカウントとの違いについて説明します。

フォロワーにのみツイートが表示される

まず、非公開アカウントのツイートを閲覧できるのは、アカウントのフォロワーのみになります。

Twitterにログインしていない、フォローしていないユーザーはツイートを閲覧できません。

ただし、アイコンやプロフィールは表示されます。そのため、アイコンやプロフィールから自身のアカウントであると特定される可能性もあります。現時点でプロフィールは非公開にできないので、なるべく重要な情報は書かないようにしましょう。

リツイートされない

フォロワーは鍵付きアカウントのツイートを閲覧できてもリツイートできません

リツイートマークが暗く表示され、クリックできないようになっています。

ただし、鍵付きアカウントのユーザーが自分のツイートをリツートすることは可能です。そのリツイートも当然フォロワーしか見れないようになっています。

フォローしたいユーザーからリクエストがくる

公開アカウントの場合は、誰でも自由に自分のアカウントをフォロー可能ですが、アカウントを非公開設定にすると、フォローが承認制になります

自身のTwitterアカウントをフォローしたいユーザーからリクエストが来るので、非公開アカウントのユーザーはリクエストを出したユーザーのフォローを承認するか拒否するか選べます。

もちろん、拒否されたユーザーはツイートを閲覧できません。

PC版の場合、まずフォローリクエストのところをクリックし、フォローリクエストを承認するか、拒否するかを決定します。

フォロワー以外に返信が届かない

アカウントが非公開設定になっていると自分が誰かのアカウントのツイートに返信を送っても、相手が自分のことをフォローしていないと、相手に自分の返信が届かないようになっています。

どうしても返信に気づいて欲しい場合は、相手に自分のアカウントをフォローしてもらうか非公開設定をオフにする必要があります。

特定の人への非公開

Twitterユーザーの中には、非公開アカウントにしようとは思わないが、特定の人に対してはツイートを見られたくないと感じている人もいるのではないでしょうか。
しかし、残念ながら非公開モードはフォロワー以外全員にツイートを非公開にする機能なので、現段階では特定の人だけを非公開にはできません

非公開アカウントのツイートを見る方法は?

Twitterのアカウントを非公開に設定するとどのようになるのかについて紹介しました。では、鍵付きのアカウントをフォローせずに見る方法はあるのでしょうか。

結論から言うと、2018年12月現在、鍵付きのアカウントのツイートをフォローせずに確認する方法は存在しません。

以前はTwitterのリスト機能を使って鍵付きアカウントのツイートを見る方法があったようですが、現在は修正されてこの手法では非公開アカウントを閲覧できなくなりました。

ユーザーがアカウントを非公開にしている趣旨を考えると、今後も鍵付きになったアカウントを何らかの方法で見られないと考えられます。

Twitterアカウントを非公開に設定する方法をきちんと理解

Twitterのアカウントを公開して使用するか、非公開にして使用するかは、ユーザーが自由に決定でき、いつでも変更可能です。

非公開にすると「炎上」は防げる反面、ツイートの拡散力が無くなるのでTwitterの面白さも減少してしまいます。

設定は後からでも変更可能なので、メリット、デメリットをよく勘案したうえで、自分にとってアカウントを公開するのか、非公開にするのかどちらが望ましいかを考えて設定を行ってください。