LINEノート機能の便利な使い方 | 編集・削除・保存・通知設定

最終更新日: 公開日:
コミュニケーションアプリのLINE(ライン)のノート機能とは?使い方を解説!この記事では、投稿や編集、削除も自由にでき、コメントや「いいね」もつけられるノート活用のポイントを紹介します。
LINEノート機能の便利な使い方 | 編集・削除・保存・通知設定

LINEは短文をやり取りすることも多く、友だちやグループでトークを続けていると、大切な内容が埋もれたまま流れてしまいます。

後で大切なトークだけを確認したいときは、トークを遡らなくても、大切な内容を読み返せる「ノート機能」が役に立ちます。

本記事では、投稿や編集、削除も自由にでき、コメントや「いいね」もつけられるノート活用のポイントを紹介します。

LINEノート機能とは

LINEノートは、トークとは別に情報を管理・共有できる機能です。

LINE上で約束した待ち合わせ時間を確認する場合、過去のトークから検索したり、スクロールして戻ったりする作業は面倒です。

LINEのノート機能はトークルーム内のメモやクリップボードのような役割を持っています。そのため、ノート機能でメモしておきたい投稿を保管しておくととても便利。

写真や動画、URLや位置情報、スタンプも投稿できるので、時間がたっても残して置きたい内容を、いつでも共有できます。

LINEノートで投稿・保存・編集・削除する方法

ノート機能の主要機能と使い方を紹介します。

ノートに投稿する方法

まずは、新しくノートを作成する方法を紹介します。最初から共有することが決まっている内容であれば、トークルームの情報をノートに写すのではなく、こちらの方法になります。

1.ノートに投稿するには、トーク画面の右上にあるボタンをタップして「ノート」を選択します。(※Android版は画面右上のメモ帳ボタンです)

2.ノートの作成画面が現れます。右下にある「+」マークをタップして、投稿を選択します。

3.投稿したい内容を入力し「投稿」を選択します。下のアイコンから写真やスタンプの投稿も可能です。

4.投稿が完了しました。

ノートへ保存する方法

トークルームの会話の中で、残したい情報をノートに保存する方法です。保存できるのは、メッセージ、写真、動画、位置情報、LINEミュージックです。保存すればトークを遡って探す必要はなくなり、すぐに確認できます。

1.保存したいメッセージを長押して、表示されたメニューの中から「ノート」をタップします。

2.残したいコメントに自動的にチェックが入るので、右下の「ノート」をタップすればノートが作成されます。ほかのメッセージもノートに保存したい場合は、チェックを入れておけばOKです。

なお、画像位置情報も同じ方法でノートに保存できます。

ノートを編集する方法

すでに保存されている情報を訂正するときには、ノートの編集を行います。但し編集した通知はされないので、注意してください。

1.右上にある3点マーク「…」から「投稿を修正」を選びます。

2.修正したい箇所を変更して「投稿」をタップすれば編集が完了します。

ノートを削除する方法

LINEノートには、保存期間はありません。削除しなければずっと残るので、不要になった情報は自分で削除しなければなりません。削除した場合も通知されないので、共有しているものを削除する場合は、確認してからの方が良いでしょう。

1.編集の手順と同様に3点マーク「…」をタップして「削除」を選択します。

2.「削除すると、コメントもすべて削除されます。削除しますか?」とメッセージが表示されるので、OKをタップすれば削除されます。

アナウンスとの違い

LINEのバージョン7.15から新しく追加されたアナウンス機能も、大切な情報をすぐに引き出せる機能です。

LINEアナウンスを使用すれば、トークルーム内のトークを指定してピン留めができ、5つまで画面上部に表示できます。

トークと別画面で管理するLINEノートと違って、トーク画面の上部に表示されるので、ピン止めできる量に限りがあることと、写真などをピン留めできまないという違いがあります。

タイムラインに表示される?

ノートを投稿した場合、その内容は自動的にタイムラインに表示されます。

しかし、ノートを共有していない友だちに見られる心配はありません。ノートに投稿したトークルームにいる友だちだけが見ることができ、トークルーム外の友だちには非公開になります。

LINEノートの便利な使い方

ノートには投稿や編集以外にも、いいねやコメントをつけたり、写真や動画を保存・共有したりできます。SNS的要素もある機能を活用することで、さらにLINEを便利に使えるので、ここからはLINEノートの機能を紹介します。

コメントやいいね(リアクション)をする

ノートには、コメントやいいね(リアクション)をつけられます。たとえばノートに保存された待ち合わせ場所や時間に対して、リアクションしたいときなどに便利です。

また旅行の行き先や観光場所などを決める時には、ノートを使ってコメントで会話をすると、話が逸れることなく一つの議題に沿って会話ができます。

コメントを入れる方法

1.中段にある吹き出しマークをタップします。

2.コメントを入力して送信します。

3.コメントが登録されます。

4.コメントを削除したい場合は、コメントを左にスワイプすると削除できます。

いいね(リアクション)をする方法

1.真ん中左側にある顔のマークをタップすると「いいね」(リアクション)ができます。

2.スタンプの部分を長押しすることで6種類のスタンプが表示されるので、使いたいものを選ぶこともできます。

3 選んだスタンプが表示され「いいね」が1つ増えます。

通知をオン・オフ

ノートでコメントや「いいね」を使うと、どうしても通知の量が増えてうるさく感じることもあります。そんな時は、通知をオフにできます。

通知オフには2通り方法があり、「指定した相手やグループからのすべての通知をオフにする」場合と、「ノートでのやりとりだけをオフにする」場合があります。

指定した相手やグループからのすべての通知をオフにする場合

トークルームの右上にあるアイコンからメニュー画面に入り、「通知オフ」をタップすると、トークルームの相手やグループからのメッセージ、ノートでのコメント通知はされなくなります。

ノートの「いいね」やコメントの通知をオフにする場合

LINEノートのコメントや「いいね」だけ通知をオフにする場合は、「設定」→「トーク設定」画面で行います。通知をオフにする場合は左側にし、オンにする場合は右側(緑色になります)にします。

動画や写真を保存・共有

LINEではアルバム機能を使って、友だちやグループで写真を保存・共有できますが、動画は保存できません。またトークルームでは動画を投稿できますが、一定期間を過ぎると再生できなくなってしまいます。

ノートでは動画を無期限で保存・共有ができるので、大切な動画を保存・共有するには便利な機能となっています。保存方法はテキストと同じで簡単にできます。

1.メッセージの保存と同じように、保存したい写真や動画を長押しして「ノート」をタップします。

2.選択した写真や動画に自動的にチェックが入るので 「ノート」をタップして最終確認です。

3.右上にある投稿ボタンをタップすれば、ノートで動画や写真を共有できます。

リレー

共同してアルバムを作成できる「リレー」は、ノート画面からも利用できます。タイムライン上からも作成できますが、ノート機能を利用したことがある友だちやグループは公開範囲に設定できるので、特定の友だちやグループでリレーを利用したいときに便利です。

リレーは写真や動画、テキストを追加できるので、使いこなせるとみんなで楽しめる機能です。ここからはノート画面から作るリレーの基本的な使い方を紹介します。

まずノート画面右下にある「鉛筆マーク」をタップします。

投稿、カメラ、リレーが表示されるので、「リレー」を選びます。

上部にある「人型マーク」をタップします。

公開範囲、公開期間、通知の有無を設定します。
「参加通知」は通知をしない場合はオフにしてください。次に公開範囲となる「参加者」を設定します。

「参加期間」をタップすると、次のように表示されるので、その中から選択してください。

次に公開範囲を指定します。ノート利用の相手やグループを公開範囲にする場合は、「リスト作成」をタップします。

友だち・グループのどちらかから公開したい友だち、もしくはグループを選び、「次へ」をタップすると、公開範囲が設定されます。

次に投稿する内容を決めます。「カメラ」、「写真/動画」、「テキストカード」のどれかを選び、投稿したい内容を決めます。

コメントを入れて、右上にある「追加」をタップします。

最後に「投稿」をタップすると、完了です。

LINEノートの活用術

このように、LINEノートにはトークとは違った使い道があります。次はノートを上手に使うパターンの一部を紹介しますので、トークとノートを使い分けて、LINEを活用してください。

大切な予定がある時

友だちとトーク画面で大切な予定を約束したとき、その予定を忘れたくない、相手と共有したい場合にノートを利用します。そうする事でトーク画面を後ろにスクロールして探すことなく、簡単に予定を確認できます。

待ち合わせ場所がある時

LINEノートには、位置情報も保存できます。LINEで約束した待ち合わせ場所がある場合、MAP上で友だちと位置情報を共有できるので便利です。

グループとは別にコメントで会話がしたい時

グループでのトークは人数が多いので、次から次へといろいろな発言があり、話したい内容も別の会話に邪魔されることがあります。

そんな時はLINEノートを作ってコメントで会話をすれば、決めたいことや決まったことを記録でき、話が脱線するのを防げます。

グループ内で共有したい情報

グループ内で共有したい情報や画像などをLINEノートに保存すれば、いつでも見返せます。そうすることで、次々と届くトークに共有したい情報が埋もれてしまうことも無くなります。

記録しておきたいトーク

印象的な発言や思い出の画像・動画などを共有したいときに、LINEノートで保存できます。保存期限がないので、ノート画面を見ればいつでも見たい時にすぐに見れます。

大切なことはノートに保存

手軽に会話ができるLINEでは、次々とトークが繰り広げられます。しかし後からトークを振り返ろうとすると、たくさんのトークに埋まってしまって、トーク画面を後ろに遡ってスクロールして探さなければなりません。

LINEノートに保存すれば、会話の中で決まったことや、共有したい画像や動画、約束した日時や位置情報などを、すぐに確認できます。保存期限もないので、削除しない限りいつでも見れるので安心です。大切なことはノートに保存して、LINEの活用の幅を広げましょう。

LINEを使う人ならLINE MOBILEで月額料金が超お得に

LINE MOBILE

月のスマホ利用料が気になるなら、最安月額500円から利用できるLINE MOBILEを。
LINE MUSICやLINEで送受信する動画や画像、インスタグラム、ツイッターなどのデータ通信量はカウントされません。

もちろん、余った容量の繰り越しやプレゼントも可能。SIMカードの差し替えだけの簡単乗り換え!
今なら、支払いにも使えるLINEポイント3,500ポイントプレゼント中!

>>>今すぐ料金シミュレーション

今さら聞けないLINE使い方の基本【完全ガイド】

LINEトーク初心者向けマニュアル

LINEの通話機能を徹底解説!

続々登場!LINE便利機能の使い方

PC(パソコン)版LINE使い方ガイド

LINEの裏技・テクニック・豆知識まとめ

※順次追加予定

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。