LINEを2台以上の複数端末でログインする方法 | 設定・同一アカウント利用できない場合【PC/iPad】

最終更新日: 公開日:
コミュニケーションアプリの「LINE(ライン)」は、なりすましを防ぐ目的から複数のスマホでは同一のアカウントにログインできません。しかし、スマホ以外の端末でも同一アカウントを使えます。複数端末で同一のLINEアカウントにログインする方法として、事前に行うべき準備や設定、注意点を解説します。
LINEを2台以上の複数端末でログインする方法 | 設定・同一アカウント利用できない場合【PC/iPad】

コミュニケーションアプリの「LINE(ライン)」は、スマホ以外の端末でも利用できます。PCやiPadを持っていれば、スマホの代わりにトークの確認やメッセージの送受信が可能です。

複数の端末を併用することで、LINEはさらに便利なツールになります。この記事では、複数端末でLINEを使う方法をはじめ、前提条件や注意すべき点について解説します。

LINEに複数端末(2台以上)でログインする方法を解説

スマホでの同時ログインは不可能

スマホアプリ版のLINEは、複数のスマホから同一のアカウントにはログインできない仕様になっています。セキュリティを高める目的から、携帯電話の番号ごとに1つ、メールアドレスごとに1つの認証しかできないためです。

しかし、PCやiPad版LINEを使えば、同一アカウントに同時にアクセス可能です。残念ながらAndroidタブレットではできません。

なお、PC版・iPad版でスマホ版と同じアカウントでログインするためには、事前にスマホ版LINEでメールアドレスとパスワードを設定しておく必要があります。設定後は、スマホ版LINEと同じアカウントを使って他の端末でLINEを利用できます。

複数端末でLINEにアクセスするメリット

スマホに加え、PCやiPadなど複数端末でLINEを使うメリットは大きく次の2点です。

(1)スマホが使えないときにもLINEにアクセスできる

1点目のメリットは、紛失や故障でスマホが使えないときにもLINEの同一アカウントにログインできる点でしょう。

LINEが使えなくなるリスクを避けるための保険の意味も込めて、複数の端末でLINEが使えるようにすることをおすすめします。

(2)容量の多いメディアの送受信がスピーディにできる

LINEはメッセージ以外にも写真や動画の送受信が可能です。

しかし、処理速度が速くないスマホで写真アルバムの作成や文書ファイルの送受信を行うと、容量が大きいためどうしても時間がかかってしまいます。

PCなどの処理速度が速い端末を使うことで、送受信などサイズの大きなものの処理もスピーディに実行できます。

複数端末でLINEにログインするための準備

スマホ以外の端末(PCやiPadなど)でLINEを使う場合には、次の設定が必要です。

  • 他端末からのログイン許可
  • メールアドレスの設定
  • パスワードの設定

他端末からのログイン許可設定

スマホ以外の端末からLINEにログインするには、スマホ版LINEアプリで他端末からのログインを許可する必要があります。

スマホ版LINEを起動し、ホーム画面の左上に表示されている「設定」を開きます。続いて「アカウント」を選択します。

アカウント画面の「ログイン許可」ボタンを選択します。

これらの手順を実行することで、PCやiPadなどの他の端末からのLINEへのアクセスが許可されます。

メールアドレスとパスワードの設定

端末でメールアドレスを使ってログインをする場合、事前にスマホ版LINEアプリでメールアドレスとパスワードを登録する必要があります。

ホーム画面左上の「設定」→「アカウント」を進み、アカウント画面の「メールアドレス」を開きます。

現在確認できるメールアドレスを入力します。

入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。メールに記載されている4桁の認証番号を確認します。

LINEの画面に戻り、4桁の認証番号を入力します。

上記と同様の手順で「設定」を開きます。「アカウント」を選択し、「パスワード」選択します。ログイン時の確認用パスワード(6~20文字)を入力します。

これらの手順を実行すれば、メールアドレスでのログインが可能です。

パスワードの控え

端末でメールアドレスによるログインを行う場合は、パスワードの入力が必要です。忘れるとログインできませんので、LINEに登録したときに設定したパスワードは必ず控えておきましょう。

PC版LINEのログイン方法

PC版LINEへのログイン方法は次の2つがあります。

  • メールアドレスでログイン
  • QRコードでログイン

メールアドレスでログイン

まずはメールアドレスを用いたログイン方法を説明します。

PCでLINEを起動します。設定済みのメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。ログインが完了し、PCでLINEが利用できるようになります。

QRコードでログイン

PC版LINEは、QRコードを使ってログインすることもできます。QRコードでのログインは、次のように行います。

PCでLINEを起動します。ログイン画面で「QRコードログイン」をクリックし、QRコードを表示します。

つぎに、スマホ版LINEアプリを起動し「友だち追加」画面から「QRコード」を選択します。

QRコードリーダーを起動し、PC画面上のLINEのQRコードを読み取ります。「ログイン」をクリックします。ログインが完了し、PCでLINEが利用できるようになります。

PC版LINEの登録方法や基本的な使い方を知りたい方は次の記事もあわせてご覧ください。

iPad版LINEのログイン方法

iPad版LINEへのログインも、パソコン同様に次の2つです。

  • メールアドレスでログインする
  • QRコードでログインする

メールアドレスでログイン

まず、メールアドレスを用いたログイン方法を説明します。

iPadでLINEを起動します。設定済みのメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。ログインが完了し、iPadでLINEが利用できるようになります。

QRコードでログイン

iPad版LINEは、QRコードを使ったログインも可能です。QRコードでのログインは、次のように行います。

iPadでLINEを起動します。ログイン画面で「QRコードログイン」をクリックし、QRコードを表示します。

次にスマホ版LINEアプリを起動し、「友だち追加」画面から「QRコード」を選択します。

QRコードリーダーを起動し、iPad画面上のLINEのQRコードを読み取りって「ログイン」をクリックします。ログインが完了し、iPadでLINEが利用できるようになります。

複数端末でLINEでしっかりと情報の管理を

LINEは、スマホのほかにPCやiPadなどの複数端末で同一のアカウントにログインできるアプリです。複数端末を活用すれば、スマホが何らかの事情で使えないときに別の端末からLINEを使えます。

また、スマホより処理速度が速いPCなどでは、よりスピーディにファイルの送受信ができます。

複数の端末でLINEを使うには、スマホ版LINEでメールアドレスとパスワードの登録さえ行っておけば簡単に利用できます。

LINEを使う人ならLINE MOBILEで月額料金が超お得に

LINE MOBILE

月のスマホ利用料が気になるなら、最安月額600円から利用できるLINE MOBILEを。
LINE MUSICやLINEで送受信する動画や画像、インスタグラム、ツイッターなどのデータ通信量はカウントされません。

もちろん、余った容量の繰り越しやプレゼントも可能。SIMカードの差し替えだけの簡単乗り換え!

>>>今すぐ料金シミュレーション

待たずに買える!最新iPhoneを公式オンラインショップで購入する方法

「新しいiPhoneが欲しいけど、並ぶのは嫌だし、お店まで行く時間もない…」と悩むアナタは、公式オンラインショップでの購入がオススメです。

キャリアが運営するオンラインショップなので、偽物や不具合のあるiPhoneを購入する危険性もありません。

docomoオンラインショップ

docomoオンラインショップは、店頭で必要な契約時の事務手数料が無料とお得に購入できます。

また「質問したいけど、コールセンターにつながるまで待たされるのが嫌だな…」という人向けにチャットで相談できるサービスも用意されています。いつでも気軽に相談できます。

さらに購入時にはdポイントを1ポイント=1円で利用して、端末やオプション品の購入ができます。

\最新iPhoneを買ってdポイントを1%溜める/

auオンラインショップ


auオンラインショップは、2,500円以上の購入で送料無料です。さらに最短で購入の翌日には届きます。

「急に壊れてしまったけど店に行く時間はない・・」と急ぎの人にはピッタリです。

他にも、auユーザー限定の「三太郎の日」や「auスマートパス」でお得に買物もできます。

\三太郎の日&auスマートパスでお得に使える/

Softbankオンラインショップ


Softbankオンラインショップでは、Tポイントを使ってiPhoneを購入できます。

さらに、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも10倍です。お得にネットショッピングできます。

\ヤフーショッピングのポイントがいつでも10倍/

月500円~!お得にiPhoneが使える格安SIMランキングTOP3

「iPhoneは使いたいけど、端末料金や月々の使用料は抑えたい」

というアナタは、格安SIMサービスがおすすめです。わずか月500円~で利用できるので、日々の固定費削減にもつながります。

1位:LINEモバイル


LINEモバイルは、電話を使用しないなら月600円~、電話を使っても月1,100円~利用できるサービスとなります。

数年前に販売されたiPhone7は、29,800円〜から購入可能です。最新のiPhoneを持っている場合は、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで利用できます。

\月600円~でiPhoneを使える/

2位:楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換えれば、docomo/au/softbakで使っているiPhoneで使えます。

3年契約・月額1,480円(2GB+10分かけ放題)で利用できる点もメリットです。さらに楽天IDがあれば、月々の利用料金の1%がポイントとして貯めれます。

楽天カード発行のポイントキャンペーンも利用すれば、さらに楽天モバイルをお得に利用もできます。

>>>楽天カードの詳細をチェックする

\月1,480円~(10分かけ放題)でiPhoneを使える/

3位:UQモバイル

UQモバイルは、電話を使わない(データ通信専用)プランは月980円~、電話を使えるプランは2台目以降から月1,480円~で利用できます。

データ容量が月3GBとLINEモバイルの3倍あります。インターネットの利用が多いアナタはUQモバイルがおすすめです。

iPhone7も分割で購入できますし、お持ちのiPhoneにUQモバイルのSIMを差し替えて利用できる点は、LINEモバイルと同様です。

\月3GBが980円~でiPhoneを使える/

今さら聞けないLINE使い方の基本【完全ガイド】

LINEトーク初心者向けマニュアル

LINEの通話機能を徹底解説!

続々登場!LINE便利機能の使い方

PC(パソコン)版LINE使い方ガイド

LINEの裏技・テクニック・豆知識まとめ

※順次追加予定