LINE登録/アカウント新規作成方法 | 電話番号認証・固定電話・Facebook

最終更新日: 公開日:
コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」のアカウント新規作成方法とは?LINEのアカウントの新規作成には、電話番号認証、固定電話、Facebook(フェイスブック)を用いた方法もあります。それぞれの方法の作成の流れや特徴、注意点を解説します。
 LINE登録/アカウント新規作成方法 | 電話番号認証・固定電話・Facebook

LINE(ライン)アカウントの登録方法を解説

LINEのアカウントを新規作成する際には、スマートフォンの電話番号による認証を利用した登録方法が一般的です。

しかし、ほかにも固定電話と連携させた登録方法や、Facebookアカウントと連携させることで電話番号なしで登録する方法、またパソコンでLINEのアカウントを作成する方法もあります。

この記事では、LINEのアカウント新規登録・作成方法をまとめて解説します。

目次を閉じる

1. 電話番号認証によるLINEの登録方法

まずは、一般的に使われる電話番号によるLINE登録方法(アカウント新規作成方法)を説明します。

  1. 「新規登録」ボタンのタップ
  2. 電話番号の認証
  3. 名前の設定
  4. 友だち追加の設定、年齢確認、メールアドレスの登録
  5. 連絡先へのアクセス、通知の許可、バックアップの確認(iPhoneの場合)
  6. 設定完了

(1)「新規登録」ボタンのタップ

画面右下に表示されている「新規登録」ボタンをタップしてください。

(2)電話番号の認証

利用登録画面に利用しているスマホの電話番号を入力し、「番号認証」ボタンをタップしてください。

その後、入力した電話番号にSMSでメッセージが送られる旨が表示されます。その表示画面の「OK」ボタンをタップしましょう。

すると、SMSに4桁の認証番号が送られてきます。その番号を利用登録画面に入力して、「次へ」ボタンをタップしてください。

(3)名前の設定

電話番号の認証が完了した後、自分の名前の設定を行います。注意が必要なのは、「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」のチェック。

もし、スマホに登録した連絡先の中で、上司や連絡を取りたくない友だちがいる場合には、このチェックは外しておいた方が無難でしょう(次の段落で詳しく説明しています)。

ここで設定した名前は後で変更できます。友人や知人と連絡をとることを想定すると、知人に自分のアカウントだと認識されやすい名前に設定するのがよいでしょう。

フルネームを設定して利用しているユーザーも多いですが、プライバシーなどが心配な方はニックネームや、姓名のどちらかを登録するのもおすすめです。

(4)友だち追加の設定、年齢確認、メールアドレスの登録

友だちの追加設定

友だち追加の設定には、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」という設定があります。

これら2つの項目にチェックがついていると、LINEを利用しているスマートフォン本体のアドレス帳に登録されている電話番号と同期して、自動的に友だち追加をしてしまったり、友だち追加されてしまったりする可能性があります。

LINEを使って誰とどんなコミュニケーションを取りたいか、用途に応じて設定を変更するようにしましょう。

年齢確認の設定

年齢確認を行うと、18歳以上であればID検索機能を利用できます。

メールアドレスの設定

また、メールアドレスを登録するとLINE PC版を利用できることや、スマートフォンを機種変更する際にアカウントを引き継げるようになるメリットがあります。

Androidを利用している場合は、ここで初期設定完了となります。

(5)連絡先へのアクセス、通知の許可、バックアップの確認(iPhoneの場合)

iPhoneを利用している場合には、「連絡先へのアクセス」と「通知の許可」を求められます。

「友だち自動追加」にチェックをつけている場合には「連絡先へのアクセス」を許可してください。また、トーク履歴のバックアップに関する確認画面も表示されますが、この時点ではトーク履歴が無いのでバックアップを行う必要は無いでしょう。

(6)設定完了

ここまで終われば、電話番号認証によるLINEアカウントの登録は完了です。完了後は以下のような画面が表示されます。

2. 固定電話によるLINEの登録方法

これから固定電話によるLINEの登録方法(アカウント新規作成方法)を説明します。

  1. 「新規登録」ボタンをタップ
  2. 電話番号の認証
  3. 友だち自動追加の設定
  4. 名前の登録
  5. メールアドレスとパスワードの登録(任意)
  6. 設定完了

(1)「新規登録」ボタンをタップ

画面右下に表示されている「新規登録」ボタンをタップしてください。

(2)電話番号の認証

利用登録画面に固定電話の電話番号を入力し、「番号認証」ボタンをタップしてください。

その後、入力した電話番号にSMSでメッセージが送られる旨が表示されます。その表示画面の「OK」ボタンをタップしましょう。

次の画面で、SNSが届かない場合の認証番号受け取り方法がテキストで案内されます。「通話による認証」を選択してください。数秒後にLINEから電話(自動音声)が掛かってきて、4桁の認証番号が伝えられます。

その認証番号を利用登録画面に入力し、「次へ」をタップしてください。

(3)友だち自動追加の設定

友だち追加の設定には、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」という設定があります。

これら2つの項目にチェックがついていると、LINEを利用しているスマートフォン本体のアドレス帳に登録されている電話番号と同期し自動的に友だち追加することや、友だち追加される可能性があります。

後で設定を変更できるので、意図していない相手とつながることを防止したい場合は、これらの設定をオフにしておくと良いでしょう。

(4)名前の登録

次に名前の設定を行いましょう。この時に設定した名前は後で変更できます

しかし、友人や知人と連絡をとる際のことを想定すると、知人にあなただと認識されやすい名前に設定するのがよいでしょう。

フルネームで利用しているユーザーも多くいますがプライバシーが心配な方はあだ名や、姓もしくは下の名前のみを登録するのもおすすめです。

(5)メールアドレスとパスワードの登録(任意)

メールアドレスとパスワードを登録するとPC版のLINEが利用できたり、スマートフォンを機種変更する際にアカウントを引き継げたりします。

しかし、この登録は任意であり、後から登録することも可能なので必ず行う必要はありません。

(6)設定完了

ここまでで固定電話の電話番号認証によるLINEアカウントの登録は完了です。

3. FacebookによるLINEの登録方法

3つめの、FacebookによるLINEの登録方法(アカウント新規作成方法)を説明します。以降の説明は、あらかじめFacebookの登録が完了していることが前提です。

  1. 「新規登録」ボタンをタップ
  2. 「Facebookでログイン」ボタンをタップ
  3. 年齢確認、友だちの自動追加設定をする
  4. 電話番号orメールアドレスの登録をする
  5. トーク履歴のバックアップ設定をする
  6. 設定完了

(1)「新規登録」ボタンをタップ

画面右下に表示されている「新規登録」ボタンをタップしてください。

(2)「Facebookでログイン」ボタンをタップ

利用登録画面下部の「Facebookでログイン」ボタンをタップしましょう。Facebookへのログインを求める画面が表示されますので必要項目を入力してログインを行ってください。

Facebookへのログインが完了すると、「(Facebookの登録名)としてログイン」のボタンが表示されます。そのボタンをタップしてください。

(3)年齢確認、友だちの自動追加設定をする

年齢確認

年齢確認を行うと、18歳以上であればID検索を利用できます。しかし、この年齢確認は後から行うことも可能ですので、この時点で年齢確認をする必要はありません。

友だちの自動追加

友だちの自動追加を行わない、または自動追加を行うか迷っている場合には連絡先のアクセスについて「許可しない」を選択しておきましょう。

(4)電話番号orメールアドレスの登録をする

Facebookのアカウントを利用したLINEの登録では、電話番号かメールアドレスが必要になります。利用した場合の設定方法は既述した「電話番号認証によるLINE登録」と同様ですので、ここではメールアドレスを利用した方法について説明します。

「アドレス帳の友だちを追加しよう」と書かれた画面で「キャンセル」をタップし、次の画面でメールアドレスとパスワードを入力して「登録する」をタップします。

登録したメールアドレス宛に4桁の認証番号が送信されるので、その認証番号を入力して「メール認証」ボタンをタップしましょう。

登録完了の旨が表示されたら「OK」ボタンをタップして完了です。

(5) トーク履歴のバックアップ設定をする

トーク履歴のバックアップに関する確認画面が表示されますが、この時点ではトーク履歴がありませんのでバックアップを行う必要は無いでしょう。

(6)設定完了

ここまででFacebookによるLINEの登録は完了です。

LINE登録を友だちに知られないようにする方法

LINEの登録を知られないようにする方法を説明します。LINEの「友だち追加設定」に「友だちへの追加を許可」と「友だち自動追加」という項目があります。LINEの登録を知られないようにするには、これらの項目をオフにしましょう。

これらの項目をオフにしていれば、スマートフォン本体にアドレスを登録している人たちをあなたが自動的に友だち追加してしまうこともありませんし、誰かにあなたのLINEアカウントが知られたり、勝手に友だち追加されたりしてしまうこともありません。

自分に合った方法でLINEアカウント作成を!

スマートフォンを持っている人は携帯電話番号を利用してLINEアカウントを作成するのが一般的でしょう。
しかし、スマートフォンを利用していない方や、こどもがLINEを使用する場合には固定電話の電話番号などで登録する方法も考えられます。また、LINEはパソコンでも使用可能なアプリなので、スマートフォンよりもパソコンの使用頻度が高い方などはパソコンで登録するのも良いかもしれません。

そのため、自分の通信環境や用途、目的を考慮し、ご自身に合った登録方法を選択しましょう。

LINEを使う人ならLINE MOBILEで月額料金が超お得に

LINE MOBILE

月のスマホ利用料が気になるなら、最安月額600円から利用できるLINE MOBILEを。
LINE MUSICやLINEで送受信する動画や画像、インスタグラム、ツイッターなどのデータ通信量はカウントされません。

もちろん、余った容量の繰り越しやプレゼントも可能。SIMカードの差し替えだけの簡単乗り換え!

>>>今すぐ料金シミュレーション

待たずに買える!最新iPhoneを公式オンラインショップで購入する方法

「新しいiPhoneが欲しいけど、並ぶのは嫌だし、お店まで行く時間もない…」と悩むアナタは、公式オンラインショップでの購入がオススメです。

キャリアが運営するオンラインショップなので、偽物や不具合のあるiPhoneを購入する危険性もありません。

docomoオンラインショップ

docomoオンラインショップは、店頭で必要な契約時の事務手数料が無料とお得に購入できます。

また「質問したいけど、コールセンターにつながるまで待たされるのが嫌だな…」という人向けにチャットで相談できるサービスも用意されています。いつでも気軽に相談できます。

さらに購入時にはdポイントを1ポイント=1円で利用して、端末やオプション品の購入ができます。

\最新iPhoneを買ってdポイントを1%溜める/

auオンラインショップ


auオンラインショップは、2,500円以上の購入で送料無料です。さらに最短で購入の翌日には届きます。

「急に壊れてしまったけど店に行く時間はない・・」と急ぎの人にはピッタリです。

他にも、auユーザー限定の「三太郎の日」や「auスマートパス」でお得に買物もできます。

\三太郎の日&auスマートパスでお得に使える/

Softbankオンラインショップ


Softbankオンラインショップでは、Tポイントを使ってiPhoneを購入できます。

さらに、ヤフーショッピングでのポイントがいつでも10倍です。お得にネットショッピングできます。

\ヤフーショッピングのポイントがいつでも10倍/

月500円~!お得にiPhoneが使える格安SIMランキングTOP3

「iPhoneは使いたいけど、端末料金や月々の使用料は抑えたい」

というアナタは、格安SIMサービスがおすすめです。わずか月500円~で利用できるので、日々の固定費削減にもつながります。

1位:LINEモバイル


LINEモバイルは、電話を使用しないなら月600円~、電話を使っても月1,100円~利用できるサービスとなります。

数年前に販売されたiPhone7は、29,800円〜から購入可能です。最新のiPhoneを持っている場合は、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで利用できます。

\月600円~でiPhoneを使える/

2位:楽天モバイル

楽天モバイルに乗り換えれば、docomo/au/softbakで使っているiPhoneで使えます。

3年契約・月額1,480円(2GB+10分かけ放題)で利用できる点もメリットです。さらに楽天IDがあれば、月々の利用料金の1%がポイントとして貯めれます。

楽天カード発行のポイントキャンペーンも利用すれば、さらに楽天モバイルをお得に利用もできます。

>>>楽天カードの詳細をチェックする

\月1,480円~(10分かけ放題)でiPhoneを使える/

3位:UQモバイル

UQモバイルは、電話を使わない(データ通信専用)プランは月980円~、電話を使えるプランは2台目以降から月1,480円~で利用できます。

データ容量が月3GBとLINEモバイルの3倍あります。インターネットの利用が多いアナタはUQモバイルがおすすめです。

iPhone7も分割で購入できますし、お持ちのiPhoneにUQモバイルのSIMを差し替えて利用できる点は、LINEモバイルと同様です。

\月3GBが980円~でiPhoneを使える/

今さら聞けないLINE使い方の基本【完全ガイド】

LINEトーク初心者向けマニュアル

LINEの通話機能を徹底解説!

続々登場!LINE便利機能の使い方

PC(パソコン)版LINE使い方ガイド

LINEの裏技・テクニック・豆知識まとめ

※順次追加予定