LINEトーク履歴削除は相手にバレる?送信取消方法や相手の通知についても徹底解説

最終更新日: 公開日:
LINEのトークルームにおけるメッセージの「削除」と「送信の取消」について解説します。これまで相手側のトーク画面からメッセージを削除できませんでしたが、「送信取消」機能が実装されたことによって可能になりました。ぜひ、この機会にその方法と注意点を知っておきましょう。
LINEトーク履歴削除は相手にバレる?送信取消方法や相手の通知についても徹底解説

現在、LINEのトークの取消方法には大きく分けて「削除」「送信取消」の二つがあることをご存じですか?

以前は、送信したメッセージをトーク上で削除するのみでしたが、今では24時間以内であれば相手のトーク上からもメッセージが消せる「送信取消」機能もあります。

おすすめ関連記事
LINEトーク 履歴削除は相手にバレる?送信取消方法や相手の通知
LINEトーク履歴を復元する方法 | iPhone・Android機種別に解説
LINEトーク履歴のバックアップ・復元方法 | iPhone/Android機種別に解説
LINEトーク履歴を機種変更時に引き継ぐ方法 | iPhone・Android機種別に解説
LINEトーク退出方法とスパム対策「退出しました」「メンバーがいません」の意味

この記事では、「削除」と「送信取消」二つの区別について詳しく説明するとともに、相手の画面に表示される通知、LINEの削除全般に関することをわかりやすく紹介します。

トーク送信削除機能を知らなかったという方は、ぜひこの機会にやり方を覚えましょう。

LINEの「削除」と「送信取消」

まずは「削除」と「送信取消」の違いについて具体的に説明します。

送信取消

LINEトークの送信取消とは、LINE上での1対1のトークや複数人でのトークにかかわらず、24時間以内であればこちらが送信したメッセージを取り消せる機能です。

取り消せるのはトーク上でのメッセージはもちろん、スタンプ、画像、動画、ボイスメッセージや位置情報、通話履歴など、およそLINE上で発信できる情報のほとんどが対象となります。

取り消し方法は簡単で、まずトーク上で取り消したいメッセージを長押しします。

表示メニューから「送信取消」を選択すればOKです。

送信取消(相手側)

こちらが送信したメッセージを取り消した場合、相手側にはどのように表示されるのでしょうか?

以下のメッセージを送信側で取り消してみます。現段階では相手側でメッセージが閲覧できる状態になっています。

送信側で送信取消を行うと、以下のように表示されます。

なお、取消しの際に送信側では以下のメッセージが表示されます。相手側のLINEのバージョンによっては、友だちのトークからメッセージが消えないこともあるので注意しましょう。

削除

LINEメッセージの「削除」とは、自分のトーク画面から送信したメッセージを削除することを意味します。つまり、自分のトーク画面を整理することであり、相手側のトーク画面から送信したメッセージが消えるということではありません。

削除の方法は、トーク上で該当するメッセージを長押しして、表示メニューから「削除」を選択するだけです。

もともとはこの「削除」機能だけが実装されていましたが、LINEユーザーのメッセージの誤送信、いわゆる「誤爆」が頻発したため、上述の「送信取消」が新しく実装されるようになりました。

削除(相手側)

送信側では、削除の途中で以下のメッセージが表示されます。「削除」機能はあくまでも送信側の端末上でのみメッセージが削除される機能であり、すでに送信された相手側のメッセージは削除されないということです。

以下のように、送信側では投稿したメッセージが削除されていますが、相手側では送信されたメッセージが削除されずそのままになっています。

削除機能はあくまでも、自分のトーク画面からメッセージを消す機能ですから、相手側に送信されたメッセージを削除した場合は、送信後24時間以内に「送信取消」をする必要があります。

LINEの削除方法まとめ

続いて、LINEを使用するにあたり、知っておくべき削除に関する知識を紹介しておきます。

トークすべてを削除する

これまで投稿した、すべての友だちとのトークを削除するには、まず「設定」から「トーク」を選択してください。

「データの削除」を選び「すべてのトーク履歴」をタップします。

以下の確認画面が表示されます。「OK」を選ぶとすべての友だちとのトーク履歴が削除されます。

不要なトークデータを削除する

LINEのAppは時折、スマホ内で非常に多くのデータ容量を使用する場合があり、他のデータの保存ができなくなるケースもあります。そういうときは、不要になったトークを削除することで、大幅な容量の回復につながります。

特定の友だちのトークをすべて削除する

特定の友だちのトークをすべて削除も可能です。任意の友だちのトークをすべて削除するには、まず、履歴を削除したいトーク画面を表示させ、画面右上のアイコンをタップします。

続いて「設定」アイコンをタップします。

トークの設定が開くので「トーク履歴をすべて削除」をタップし、確認画面で「削除する」を選択すると特定の相手とのすべてのトーク履歴が削除されます。

トーク履歴の削除は、あくまでも自分のトーク画面を整理するためにものですから、相手のトーク画面に変化はありません。

トークルームを削除する

トークルームごと削除も可能です。方法は簡単で、削除したいトークルームを左側にスワイプし「削除」を選択するだけです。

トークルームを削除しても、相手側のトークルームは変化せず、そのまま表示されます。こちらが削除した旨の通知がいくこともありません。また、既読をつけないままトークルームを削除した場合は、相手は未読で表示されたままになります。

トーク削除の落とし穴

このように、LINEでは自分の投稿したメッセージや相手のメッセージをトーク画面から自由に削除できます。しかし、トークを削除することで生じる「落とし穴」がいくつかあるので、その点は注意が必要です。以下の点は知っておくと便利ですから、ぜひ豆知識として覚えておきましょう。

「送信取消」の落とし穴

「送信取消」は相手が未読の場合は対象のメッセージが完全に消えますが、「○○がメッセージの送信と取り消しました」という通知が残るため、消したこと自体は相手側にバレてしまいます。

加えて、相手のスマホの通知は残ることもあり、通知からメッセージ内容を読まれる可能性があります。

バージョンの落とし穴

「送信取消」は最近のバージョンでようやく対応された機能なので、相手が古いLINEのバージョンを使っている場合は、削除ができません。

具体的には、相手側がバージョン7.12.1以降のLINEを使用していれば、問題なくメッセージが取り消されますが、それ以前のバージョンを使っている場合、送信メッセージが削除されませんから注意しましょう。

もっとも、現段階での最新バージョンは10.1.1であり、7.12.1以前のバージョンを使っているユーザーはほとんどいないので、それほど気にする必要はありません。

トークの完全な削除はできない

LINEのトーク削除と送信の取消について解説してきました。

送信取消機能によって誤ったメッセージを相手側のトーク画面から削除できます。メッセージを「誤爆」してしまった場合には、速やかに送信取取消によって自分のメッセージを相手のトーク画面から削除しましょう。ただし、送信取消の通知は残ってしまうので注意してください。

相手に完全に気づかれずにメッセージの削除を行うのは難しいものですが、LINEトーク機能を理解して、うまく活用しましょう。

LINEを使う人ならLINE MOBILEで月額料金が超お得に

LINE MOBILE

月のスマホ利用料が気になるなら、最安月額500円から利用できるLINE MOBILEを。
LINE MUSICやLINEで送受信する動画や画像、インスタグラム、ツイッターなどのデータ通信量はカウントされません。

もちろん、余った容量の繰り越しやプレゼントも可能。SIMカードの差し替えだけの簡単乗り換え!
今なら、支払いにも使えるLINEポイント3,500ポイントプレゼント中!

>>>今すぐ料金シミュレーション

今さら聞けないLINE使い方の基本【完全ガイド】

LINEトーク初心者向けマニュアル

LINEの通話機能を徹底解説!

続々登場!LINE便利機能の使い方

PC(パソコン)版LINE使い方ガイド

LINEの裏技・テクニック・豆知識まとめ

※順次追加予定

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。