LINEトーク履歴のバックアップ・復元方法 | iPhone/Android機種別に解説

最終更新日: 公開日:
LINEトークをバックアップ・復元する方法を解説!iPhone版とAndroid版それぞれ解説しますので、お使いのOSに合った方法を覚えておきましょう。いざというときにバックアップをとっておくと、すぐにデータを復元できます。
LINEトーク履歴のバックアップ・復元方法 | iPhone/Android機種別に解説

毎日のようにLINEでメッセージのやり取りをしていると、トーク履歴が蓄積されてスマホの容量不足になってしまいます。

トーク履歴をこまめに削除していて、うっかり重要なメッセージまで削除してしまった…なんてケースもよくあります。

おすすめ関連記事
LINEトーク 履歴削除は相手にバレる?送信取消方法や相手の通知
LINEトーク履歴を復元する方法 | iPhone・Android機種別に解説
LINEトーク履歴のバックアップ・復元方法 | iPhone/Android機種別に解説
LINEトーク履歴を機種変更時に引き継ぐ方法 | iPhone・Android機種別に解説
LINEトーク退出方法とスパム対策「退出しました」「メンバーがいません」の意味

残念ながら、一度削除してしまったトークを完全に復活させることは不可能なので、事前にデータのバックアップをとっておくことが大切です。

この記事では、LINEのトーク履歴のバックアップ方法を解説。OSごとにバックアップ方法が異なるので、iOSとAndroidそれぞれご確認ください。

LINEトーク履歴の復元方法は、次の記事でも解説しているので合わせてご覧ください。

LINEのトーク履歴をバックアップしたい

LINEのバックアップには、クラウドサービスを利用する必要があり、iPhoneならiCloud、Android端末ならGoogleドライブにデータをバックアップするのが一般的です。

OSの種類によってバックアップの方法が異なるので、まずお使いの機器がどちらであるかをきちんと確認するようにしてください。

LINEアカウントの引き継ぎ

特にiPhone端末でトーク履歴をバックアップする場合、LINEのトーク履歴復元のためには端末からLINEのアプリ自体をいったんアンインストールしなければなりません。これは事実上、機種変更の手順と同じであり、LINEのアカウントを再インストールしたアプリに引継ぐ必要があります。

アカウントの引継ぎにはIDとパスワードの入力が必要ですので、登録したメールアドレスとパスワードは忘れないようにしましょう。

iPhoneでトーク履歴をバックアップする

まずはiPhone端末でトーク履歴をバックアップする方法を説明します。

iCloud Driveの接続を確認

バックアップの前にiOSとLINEアプリを最新版にアップデートしておきましょう。古いバージョンの場合、データの復元時にエラーが出る可能性があります。そのうえでトーク履歴のバックアップを実行します。

まずLINEアプリのホーム左上にある「設定(歯車マーク)」をタップして「トーク」→「トークのバックアップ」を選択します。

注意しなければならないのは、バックアップのためには端末がiCloudに接続されている必要があることです。もしiCloud Driveがオフになっている場合、以下のように表示されます。その場合はiCloudにサインインしましょう。

iCloud Driveの設定

iCloudを使える状態にするには「設定」→「ユーザー名」と進んで「iCloud」をタップします。Apple IDとパスワードを求められた場合は入力し、そのままサインインしてください。

一覧からiCloud Driveをオンにします。

これでLINEトークのバックアップが可能になります。iCloudの無料データ容量は5GBで、もしデータサイズが容量オーバーする場合、バックアップに失敗することもあるので注意しましょう。

またバックアップの際は、モバイルデータ通信ではなくWi-fi環境でバックアップを行うようにしてください。データのバックアップは基本的に大容量のデータ通信を行いますので、原則としてWi-fiを利用することをおすすめします。

トーク履歴をバックアップ

上述のように、iCloud Driveがオンの状態で「設定(歯車マーク)」から「トーク」→「トークのバックアップ」を選択します。さらに「今すぐバックアップ」をタップしてください。

確認方法

バックアップが終わると以下のように表示されます。これでiCloud Driveにアップロードが完了しました。

Androidでトーク履歴をバックアップする

続いてAndroid端末でトーク履歴をバックアップする方法です。Android版のLINEアプリにもGoogleドライブへのバックアップ機能がありますので、定期的にバックアップをとることをおすすめします。iPhone版同様、OSのバージョンとLINEアプリを最新版にアップデートしておきましょう。

バックアップ先にGoogleドライブを設定

まずLINEアプリのホームから「設定(歯車マーク)」を選択しさらに「トーク」→「トーク履歴のバックアップ・復元」を選択してください。

「Googleドライブにバックアップする」を選択します。

アカウントの選択画面が表示されるので、バックアップに使用するGoogleアカウントを選択して「OK」をタップしてください。

トーク履歴をバックアップ

LINEによるリクエスト画面が表示されますから、右下の「許可」をタップするとバックアップが開始されます。

バックアップ中は進行具合が%表示されます。

バックアップが終了するとポップアップが閉じて「トーク履歴をバックアップ&復元」画面に日付と容量合計が記載されます。これでバックアップは完了です。