LINEの写真・画像保存方法|保存期限やできないときの対処法を解説

最終更新日: 公開日:
LINEのトークでは写真や画像を共有できますが、いつのまにか流れていってしまうだけでなく、一定期間が経つと消えてしまいます。そこで有効なのが保存機能です。LINEにはアルバムやKeepなど写真を保存できる仕組みがあります。これらの機能は、どういった方法で使えるのでしょうか。また、保存できないときはどのように対処すれば良いのでしょうか。大切な写真を消してしまわないようにしっかりと保存の仕組みを覚えましょう。
LINEの写真・画像保存方法|保存期限やできないときの対処法を解説

LINEでの写真の保存方法

LINEの写真保存は、「スマホに保存」「LINEノートに保存」「LINEアルバムに保存」「Keepに保存」と、4つの方法があります。本記事ではこれらを具体的に解説します。

スマホに保存

LINEでは、写真をスマホに保存できます。具体的には、以下のような手順で行います。

  1. トークルームを開き、保存したい写真をタップする
  2. 写真の右下の矢印を押す

これによって写真がスマホに保存されます。なお、保存先は写真フォルダなどです。

LINEノートに保存

写真はLINEノートに保存ができます。LINEノートとは、トーク画面を右にスライドする表示されるもので、流れていってほしくない情報などを記載しておくための掲示板のようなものです。トーク中の写真は流れていってしまいますが、こちらに保存することでいつでも確認できます。

具体的には、以下のような手順で使います。

  1. トークルームを開く
  2. 保存したい写真を長押しして「ノート」を選択する
  3. 選択画面になるので、確認して「ノート」を選択する

LINEノートへの保存については、以下の記事にも詳しく説明されているので参考にしてみてください。

LINEアルバムに保存

写真はLINEアルバムにも保存できます。LINEアルバムとは、トークルームごとに作れる写真フォルダのようなもので、通常のトークでは流れていってしまう、一定期間が過ぎると消される写真を保管しておけるフォルダのようなものです。

また、LINEアルバムでは、一つのアルバムで1,000枚保存できるうえに、トークルームごとに100まで作成できるなど非常に多くの写真を保存できるようになっており、とても便利な機能です。

具体的にLINEアルバムを作成して写真を保存するには、以下のように行います。

1.トークルームを開く
2.右上のメニューから「アルバム」に進む

3.右下の「+」を選択する。※既存のアルバムへの追記の場合は「投稿」を選択します。

4.投稿する写真を選択して「選択」を押す

5.アルバムの名前を入力して「アルバム作成」をタップする。(※既存のアルバムへ写真を追加する場合は不要です。)

LINE Keepに保存

LINEでは、サービス上のLINE Keepというストレージ機能を持っています。Keepは1GBまで写真やトークを自分のためだけの保存できます。

通常のトークルームでは、時間とともに流れていき、また写真は一定の保存期間を過ぎるとダウンロードができなくなってしまいます。また、他人と写真を共有する必要がありますが、Keepを使えばその必要はありません。

Keepに写真を保存するには、以下のような手順で行います。

1.トークルームを開く
2.保存したい写真を長押しする
3.表示されたメニューからKeepを選ぶ

4.選択画面になるので、確認して「保存」ボタンを押す

LINEの写真が保存できないときの対処法

「通信環境」「保存先の容量不足」「LINEアプリのバージョンが古い」といったことが原因で、写真が保存できない場合があります。こういったときにどうすれば良いのか解説します。

通信環境が悪い

写真がうまく保存できない原因の一つに、「通信環境」があります。写真の保存をするには、LINEサーバー上からスマホやタブレットに写真をダウンロードする必要があります。そのため、通信環境が悪いと保存できなくなります。

保存がうまくいかない場合は、通信環境に問題がないかを確認してみましょう。

容量が不足している

写真は、スマホの写真フォルダや、LINEストレージであるKeepに保存されます。しかし、これらの容量も無限ではありません。スマホの写真フォルダとKeepでは、それぞれ条件が設定されているので、以下で説明します。

写真フォルダ

スマホの空き容量に左右されます。必要のない写真やアプリを削除することでストレージを確保できますので確認してみましょう。

LINE Keep

LINE Keepでは保存可能な条件として2つの基準があります。

  1. Keepの上限値(1GB)を超えていると保存できません
  2. 画像サイズと解像度が一定以上の場合は保存できません(20MB以上など)

保存がうまくできない場合は、これらの点も確認してみましょう。

LINEのバージョンが古い

LINEアプリのバージョンが古い場合、うまく写真が保存できないケースがあります。バージョンが古いことによって、写真を保存する機能が正常に動作していない可能性があります。

アプリのバージョンが古いと、写真が保存できないだけでなく、その他の不具合や、ぜい弱性などセキュリティ上の問題がある可能性もあるため、必ずバージョンアップをしておきましょう。

LINEにおける写真の保存期間

LINE上の写真はどのくらいの期間保存されているのでしょうか。実は保存期間は公表されていないのです。しかし、保存期間が過ぎてもキャッシュ上に保存されているケースもあります。ここではLINEの画像保存期間について説明していきます。

保存期間は公表されていない

LINEのトークでやりとりされる写真は一定期間がくると消されてしまい、ダウンロードや端末に保存ができなくなります。いつの間にか消えていて保存できないといったことになると非常に不便に感じることもあるのではないでしょうか。

実は、以前は「保存期間は2週間」と決まっていました。しかし、その後保存期間については公表されることがなくなり、現在は正式には言及されていません。トークによっては2週間で消えたり、別のトークではさらに長い間保存されていたりするなど、よくわからなくなっているというのが現状です。

キャッシュに保存する

トークルームの写真は、一定期間が過ぎると消されてしまいますが、キャッシュデータとして残っている場合があります。したがってキャッシュデータとして残っているといつまででも閲覧できます。

たとえば、トークルームでタップして拡大表示した写真などはキャッシュとして保存されています。

しかし、キャッシュとして残しておいてもトークは流れてしまって探しにくくなりますし、キャッシュを削除してしまうと見られなくなるので、別の方法で保存することをおすすめします。

オリジナル画質で画像を送信・保存する方法

通常、LINEで画像を送ると自動でサイズが小さく圧縮されてしまいます。しかし、ときには元の大きなサイズで送りたいこともあるでしょう。

LINEアプリは、以前は圧縮した画像しか送れなかったのですが、アップデートによってオリジナルサイズでも送れるようになっています。オリジナルサイズで送るには以下のようにします。

  1. 通常通りトークルームを開く
  2. 写真アイコンをクリックし、写真を選択する
  3. 「オリジナル画質」にチェックを入れる
  4. 「送信」する

オリジナル画質で写真を保存する方法

トークの相手からオリジナルのサイズで画像が送られた場合に、サイズを選んで保存することもできます。具体的には「圧縮された標準サイズ」か「オリジナルサイズ」かということです。

選択して保存するには、以下のような手順で行います。

1.保存したい写真をトーク中で選択して全画面表示にする
2.右下の↓アイコンをタップする

3.オリジナルサイズの画像の場合、「標準」か「オリジナル」かを選択するメニューが出るので、必要に応じて選択する

LINEでの写真の保存忘れに注意

LINEで多くの写真をやりとりしている人は多いと思います。しかし、トーク中の写真は一定期間が経過すると消えてしまいます。筆者も経験がありますが、消えてしまってから気づいても遅いのです。

ぜひ今回の記事を参考にして、保存場所を選び、残したい写真は必ず保存するようにしましょう。

LINEを使う人ならLINE MOBILEで月額料金が超お得に

LINE MOBILE

月のスマホ利用料が気になるなら、最安月額500円から利用できるLINE MOBILEを。
LINE MUSICやLINEで送受信する動画や画像、インスタグラム、ツイッターなどのデータ通信量はカウントされません。

もちろん、余った容量の繰り越しやプレゼントも可能。SIMカードの差し替えだけの簡単乗り換え!
今なら、支払いにも使えるLINEポイント3,500ポイントプレゼント中!

>>>今すぐ料金シミュレーション

今さら聞けないLINE使い方の基本【完全ガイド】

LINEトーク初心者向けマニュアル

LINEの通話機能を徹底解説!

続々登場!LINE便利機能の使い方

PC(パソコン)版LINE使い方ガイド

LINEの裏技・テクニック・豆知識まとめ

※順次追加予定