LINEトーク キーワードや日付で検索する方法|検索できない時の原因も解説

最終更新日: 公開日:
コミュニケーションアプリのLINE(ライン)。メッセージのやり取りが一目で確認できる、さまざまなスタンプが使えるなどの便利さもあって、今やメールよりも愛用しているという方も多いのではないでしょうか。そんなLINEのトークでキーワードや日付で検索する方法があることをご存知でしたでしょうか。この記事ではLINEトークでキーワードや日付をもとに検索する方法について解説します。
LINEトーク キーワードや日付で検索する方法|検索できない時の原因も解説

スマートフォンユーザーは必ずインストールしているといっても過言ではないコミュニケーションアプリ「LINE」。ユニークなスタンプやグループで利用できる機能などさまざまな便利な機能もあって、メールよりもLINEを使う方が多いと思います。

実はLINEでは、トークの検索ができるようになっており、検索ができるようになってから大幅に使い勝手が向上しました。

キーワードはもちろん、日付やメンバーでの検索も可能なので、知っておくと「あのメッセージはどんなやり取りだったかな?」と確認したいときにはとても便利です。この記事では、LINEの検索方法について解説します。

iPhoneでトーク全体を検索

これまでのLINE検索では、1対1のトークや複数人トークにおける友だちのアカウント名とグループトークのグループ名のみを検索することしかできませんでした。しかしアップデートが行われトークにあるメッセージ本文も検索対象にできるようになり、探したいトークルームやメッセージを簡単に見つけられるようになりました。

LINEのアプリはiPhone版とAndroid版があります。まずiPhoneでトーク全体を検索する方法について解説します。

トーク全体の検索方法

まず「トーク」画面か「友だち」画面を表示します。

画面上部に検索窓が表示されるので、検索窓をタップして探したいキーワードを入力しましょう。検索窓は隠れていることもあります。その場合は下にスワイプするか、画面下部のタブでトークアイコンか友だちアイコンをタップすれば表示されます。

キーワードを入力すると、検索キーワードを含むトークルームが「メッセージ」カテゴリ内に一覧表示されます。検索したいメッセージが含まれていそうなトークルームをタップしてみましょう。

同じトーク内に検索キーワードが複数回あれば、該当するメッセージが一覧で表示されます。このメッセージをタップすれば、キーワードを含むメッセージ本文が表示されます。キーワードは色付きでハイライトされており、会話部分に直にアクセスできるようになっています。

Androidでトーク全体を検索

次にAndroid版のLINEでメッセージを検索する方法について解説します。Android版LINEでもメッセージ検索の方法は、iPhone版LINEと基本的に同じです。ただ多少検索方法は異なるので、きちんと確認するようにしましょう。

トーク全体の検索方法

まず「トーク」画面か「友だち」画面で虫眼鏡アイコンをタップします。すると検索画面に移動するので、検索窓をタップして検索したいキーワードを入力します。

するとiPhoneの時と同様に検索キーワードが含まれるトークルームが「メッセージ」カテゴリ内に一覧表示されるので、検索したいメッセージが含まれていそうなトークルームをタップします。すると検索キーワードが含まれるメッセージが一覧で表示されるので、タップしてアクセスしてみましょう。

個別トークで検索

LINEにはさまざまな検索方法があります。検索できる範囲はメッセージ、グループ、スタンプ、おすすめ公式アカウント、周辺のお店・施設、友だちとなっており、キーワードはもちろん、日付やメンバーでも検索は可能です。またこの検索機能はiOSやAndroidなど、OS間では違いはありません。

こうした検索をマスターすれば、「あの日やりとりしたファイルをもう一度ダウンロードしたい」「メンバーでやりとりしたLINEトークを見つけたい」といった時にもすぐにメッセージを見つけられるようになります。

キーワード検索

キーワード検索は上記で紹介した方法でも検索できますが、トークルーム内でキーワードを検索したい場合もあるでしょう。

トークルームにある検索ボックスにキーワードを入力します。

キーワードを含むメッセージがあれば表示されます。

日付検索

次に日付で検索する方法について説明します。

キーワード同様にトークルームの検索アイコンをタップし、表示されたキーボードの右上に表示されたアイコンをタップします。するとカレンダーが表示されるので、日付を選択しましょう。

カレンダーの日付を戻したい場合は上に、進めたい場合は下にスクロールします。日付をタップするとその日最初に受信したトークが表示されます。

メンバー検索

グループトークで誰が送ったメッセージかはわかっているけれど、メッセージの内容や日付は覚えていないという場合は、メンバー検索が有効です。メンバー検索も他の検索と同様検索ボックスにメンバー名を入れると検索結果が表示されるので、メッセージを選択してアクセスしてみましょう。

うまく検索できない場合は

LINE内での検索がうまくできない、ということもあると思います。そうした際には以下のポイントをチェックしてみましょう。

検索ワードが一文字

一番多いパターンは、検索ワードが一文字の場合です。LINE内の検索は一文字での検索には対応していないので、最低でも二文字のキーワードを指定するようにしましょう。

検索ワードがない

またそもそもその検索ワードがトーク内にない場合もあります。トーク内容や検索したい内容からもう一度検索ワードを考えて、検索してみましょう。

検索項目を間違えている

また検索項目を間違えている可能性もあります。キーワードなのか、日付なのか、メンバーなのかをしっかり確認してから検索するようにしましょう。

検索に関するマメ知識

LINEの検索機能には、知っておくと役に立つ便利な機能がいくつかあります。ぜひチェックしておきましょう。

PC版には「キーワード通知」

PC版のLINEでは、アップデートによりあらかじめ設定した単語を含むメッセージを受信すると知らせてくれる「キーワード通知」機能が実装されました。

設定は簡単で「設定」から「トーク」を開き「キーワード通知」の項目で「+キーワード追加」ボタンから任意の単語を事前に設定しておくだけです。キーワードは20個まで追加可能です。


グループトークや大量のメッセージが飛び交っている場合は、キーワード通知を使えば特定のメッセージをピックアップできるので、効率よくメッセージをチェックできますよ。

キーワード検索には引き継ぎが必須

スマートフォンの機種変更をする場合に重要になるのがLINEの引継ぎです。トーク履歴が引き継がれていないとトーク内容の検索はできないので、引継ぎのためのバックアップは必ず行うようにしましょう。

またiPhoneからiPhone、AndroidからAndroidへの引継ぎは可能ですが、iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneへの引継ぎはできないので、注意が必要です。

LINEの検索機能で効率化

LINEの検索機能はキーワードはもちろん、日付やメンバーで検索できるなど、「あのメッセージを確認したい!」と思った時にはとても便利な機能です。一文字での検索はできない、トーク履歴がきちんと引き継がれていない場合検索できないといった注意点はあるものの、しっかりマスターしておけばかなり効率よくメッセージを見つけられます。

LINEのメッセージのやり取りをする際には、ぜひ活用してみてくださいね。

LINEを使う人ならLINE MOBILEで月額料金が超お得に

LINE MOBILE

月のスマホ利用料が気になるなら、最安月額500円から利用できるLINE MOBILEを。
LINE MUSICやLINEで送受信する動画や画像、インスタグラム、ツイッターなどのデータ通信量はカウントされません。

もちろん、余った容量の繰り越しやプレゼントも可能。SIMカードの差し替えだけの簡単乗り換え!
今なら、支払いにも使えるLINEポイント3,500ポイントプレゼント中!

>>>今すぐ料金シミュレーション

今さら聞けないLINE使い方の基本【完全ガイド】

LINEトーク初心者向けマニュアル

LINEの通話機能を徹底解説!

続々登場!LINE便利機能の使い方

PC(パソコン)版LINE使い方ガイド

LINEの裏技・テクニック・豆知識まとめ

※順次追加予定

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。