LINEスケジュールの使い方 | 友だちやグループで簡単スケジュール・日程調整【幹事必見】

LINE内でイベントの作成やメンバー内でスケジュール調整が行える「LINEスケジュール」の基本的な使い方や特徴について、初心者にもわかりやすい説明します。個人の集まりだけでなく、会議などのビジネスシーンでも活用できますから、ぜひこの機会に使い方を知っておきましょう。

LINEスケジュールの使い方 | 友だちやグループで簡単スケジュール・日程調整【幹事必見】

ビジネスシーンでは会議やプレゼン、セミナーなど複数のメンバーでスケジュール調整が必要が場面がたびたび訪れます。また、忘年会・新年会や歓送迎会といった催しがあると、幹事は参加者の都合を聞き、最適な日時で店を予約しなければならないことも多いでしょう。ビジネスパーソンにとって、スケジュール調整・管理は必須のスキルといっても過言ではありません。

そういったときに役立つスケジュール調整ツールもたくさん登場しており、「調整さん」のように無料で使えるものも多数あります。本記事ではそのなかでも特に人気のあるLINEスケジュールについて取り上げます。

「調整さん」使い方ガイド | 無料で簡単調整ツール - LINEスケジュールとどっちが便利? | ボクシルマガジン
メンバーの出欠確認や日程調整が簡単にできるスケジュール調整ツール「調整さん」の特徴と基本的な使い方について、LIN...

LINEスケジュールは、LINEに登録していればだれでも簡単に利用でき、友だち同士の予定の刷り合わせだけでなく、ビジネスシーンでも十分使える機能が満載です。

LINEスケジュール3つの特徴

LINEスケジュールはLINEが提供するスケジュール調整ツールです。リクルートの提供するスケジュール調整ツール「調整さん」と似た日程調整アプリで、だれでも手軽にイベント作成ができます。

他のスケジュール調整ツールと比較して、特に際立った特徴として以下の3つが挙げられます。

(1)LINEアプリ内から気軽に使える

LINE自体が広く普及しているサービスのため、日常的に使っているアプリのひとつの機能として気軽に使えます。

わざわざ日程調整のためのツールを導入するという感覚ではなく、すでに愛用しているアプリの一機能として使えます。そのため、新しいツールの使い方を覚えるのが面倒という人にとっては最適なスケジュール調整ツールといえます。

 

(2)誰が回答したのかわかる

類似のスケジュール調整ツール「調整さん」は、基本的に匿名でのやりとりになります。しかし、LINEスケジュールの場合は、LINE内のつながりを前提としているため、だれが回答したかが簡単にわかるようになっています。LINEアプリとLINEスケジュールが紐づいているのです。

作成したイベントをLINEグループや友だちに共有して広めるのが基本で、グループになっていない「複数人トーク」には共有できないので注意が必要です。

(3)簡単に共有できる

友だちやグループに簡単に共有できるのも大きな特徴です。作成したイベントをLINEの友だちやグループのトークルームで簡単に共有でき、日程を決めたいメンバーにメッセージが送れます。

回答する側も、都合のよい日時を◯△×で選ぶだけなので、時間をかけずに回答ができ、何度でも変更ができます。

LINEスケジュールが「見つからない」とき

気軽にLINE内でイベントの作成と日程調整ができるLINEスケジュール。しかし、アップデートによって以前と場所が変わってしまったことで「LINEスケジュールの場所がわからない」「LINEスケジュールが見つからない」という人もいるようです。まずその場合の対処法について説明します。

注)以下はiPhone(iOS)向けの対処法となります。LINEも記事執筆段階での最新バージョン(8.9.0)となります。

トップ画面から見つける

以前、公式サイトではメニューの「その他」をタップし、さらに「LINE Apps」をタップすればよいと説明されていました。しかし「LINE Apps」タブはすでになくなっており、さらにそれに代わる「Line services」も現段階ではなくなっているようです。

そこで最新バージョンでは「その他」の代わりに「ウォレット」タブを選択します。

トップ画面で「ウォレット」タブを選択します

トップ画面で「ウォレット」タブを選択します

トップ画面で「ウォレット」タブを選択します

続いて、「関連サービス」のなかの「その他サービス」を選択してください。以前の「Line services」はこの「その他サービス」に変わったようです。

関連サービス一覧のなかから「その他サービス」を選択します

「その他サービス」の項目をスクロールしていくと「LINEスケジュール」を発見できます。

その他サービス一覧のなかに「LINEスケジュール」があります

トーク画面から見つける

もう一つの方法として「友だち」タブの「トーク」から検索する方法があります。

友だちタブの検索窓で検索するのもアリ

検索窓に「スケジュール」と入力してみましょう。すると「LINEスケジュール」が表示されます。

簡単に見つかります

LINEスケジュールの使い方(主催者側)

それでは、LINEスケジュールの具体的な使い方について、まずイベントの主催者側の立場から、スケジュールの作成方法を説明します。

1. イベントを作成する

まず、先述の方法で「LINEスケジュール」にたどり着き、起動します。

LINEスケジュールを起動します

初回のみイベント作成に関する説明が表示されます。「日程調整をはじめる」をタップすると作成工程に移ります。

「日程調整をはじめる」をタップ

「イベント作成」をタップします。これで新規イベントの作成が可能になります。

LINEスケジュールを利用したことがある場合は、起動するとこの画面からスタートします

2. イベント名・内容・日程を入力する

続いて「イベント名」「内容」「日程」を入力します。まず「イベント名」と「内容」を入力し「日程選択」をタップしてください。「内容」には会場名などを記入してもよいでしょう。

画面の指示に従って「イベント名」「内容」「日程」を入力します

「日程」を押すと候補日選択用のカレンダーが表示されるので、候補日を選んで「選択」をタップしてください。

日程は、カレンダー上の該当日をタップして選択します

3. メンバーを招待する

選択した日程が一覧表示されるので、内容を確認したら、「メンバー招待」をタップしてください。

内容に誤りがあれば前の画面に戻って修正できます

友だち、またはグループを検索して選び、「招待」をタップします。

共有できるのは「友だち」か「グループ」のみなので注意

4. イベントを共有する

メンバーを招待するとメッセージ入力欄で招待コメントを記載できます。

最後に招待者へ送るメッセージを編集します

これで共有は完了です。グループのタイムラインは以下のように表示されます。

共有したイベントはトーク内の「ノート」に保存されます

5. イベントを編集する

作成したイベントの編集(修正)も可能です。LINEスケジュールを起動するとイベントリストが表示され、さきほど作成したイベントがリストに表示されます。

編集したいイベントを選択します

イベントを選択すると詳細が表示されますので、右上の「編集」をタップします。

ここで人物のシルエットをタップすると、追加で招待できます

以下の「イベント編集画面」から「イベント名」「内容」「日程」の変更が可能です。イベント自体を削除する場合は下の「イベント削除」をタップしてください。

編集、削除画面

6. 出欠を確認する

メンバーが出欠を入力すると以下の画像のように反映されるので、確認しましょう。下の「回答者にメッセージ送信」から各々の回答者にメッセージを送る機能もあります。

メッセージ送信窓からは、たとえば開催日決定のお知らせなどを一括して送れます