調整さんの使い方・作り方 | LINEスケジュール他、類似ツール4選

最終更新日: 公開日:
調整さんの使い方を解説します。また、ほかの無料スケジュール調整ツールも紹介します。調整さんは、URLを共有するだけで日程調整や出欠確認ができるWebサービスです。
調整さんの使い方・作り方 | LINEスケジュール他、類似ツール4選

調整さんとは

「調整さん」はURLを共有するだけでイベントの出欠確認や日程の調整が簡単にできる便利ツールです。

会社の飲み会や歓迎会、送別会、あるいは同窓会やサークルの集まりなどの日程決めはもちろん、大人数での会議の日程調整などビジネスシーンでも活用できます。だれでも無料で使える点が人気を呼んでおり、2,500万人以上のユーザーが利用しているといわれています。

スケジュール調整ツールとしてはLINEスケジュールも人気があります。

LINEスケジュールはLINEユーザー間の日程調整を簡単にできるのが特徴。対して調整さんは、アカウント登録やログインなしにだれでもすぐ使えるWebサービスです。プライベートのLINEアカウントを知らない、あるいは知らせたくないビジネスシーンでは、とくに便利でしょう。

なお、調整さんのiPhoneアプリも提供されていましたが削除されており、記事執筆時点では利用できません。本記事ではWebブラウザ版について解説します。

調整さんの3つの特徴

そもそも調整さんはどういったツールなのでしょうか。調整さんの3つの特徴を説明します。

1. だれでも簡単に出欠表が作れる

まずは、だれでも簡単に出欠表が作成できます。わざわざ会員・アカウント登録する必要はなく、Webブラウザ上でイベント表を作成し、候補日程を入力するだけでOK。回答結果も自動で集計してくれるため、スケジュール調整にありがちな細々とした作業がいりません。

2. パソコン・スマートフォンから無料で使える

パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット、そしてガラケー(フューチャーフォン)と、さまざまなデバイスで使えるのも特徴です。対応機種を気にすることなくだれでも簡単に使えるのが魅力。操作もとてもシンプルなので、パソコンやスマートフォンに慣れていない方でも安心して使えます。

3. 予約受付特化型「調整さんカレンダー」がある

調整さんの関連サービスとして、予約受付に特化した「調整さんカレンダー」も提供されています。

予約受付特化型「調整さんカレンダー」

調整さんカレンダーは、Google カレンダーと連携し空き時間だけを表示、予約を受け付けられるサービスです。こちらも会員・アカウント登録は不要。作成したWebページのURLをメールやSNSで共有するだけで、受け付けを開始できます。

たとえば病院の予約、ピアノ教室のレッスン予約などに利用可能。ビジネスシーンだと、会議室の予約管理・空室確認や、面接スケジュールの調整などに使えます。

調整さんの使い方(主催者・幹事側)

それでは、調整さんの基本的な使い方を解説します。画像はパソコンでの操作画面を示していますが、スマートフォンからでも基本操作は同じです。

まずは主催者・幹事側の使い方、出欠表の作成方法から説明します。

1. 日にち候補を決め、入力する

候補日程を入力しましょう。

調整さん 候補日程入力設定

画面右側にあるカレンダーの日付をタッチすると「7/27(金)19:00~」のように、開催時刻まで入力できます。候補の日付を選ぶだけで自動入力されるので、候補日が多くても入力に手間がかかりません。

時刻はデフォルトで19時に設定されています。変更したい場合は、上の画像の赤枠で囲ったウィンドウ内で、直接数字を入力しましょう。

2. イベント名を入力する

次はイベント名とその下のメモ欄(任意)を入力します。「1. 日にち候補を決め、入力する」と操作順が前後しても問題ありません。

調整さん イベント名入力画面

メモ欄に会場などを記載しておけば、参加者がわかりやすく親切でしょう。

3. イベントURLを発行する

最後にイベントURLを発行して、参加予定者に連絡します。必要事項を入力した後に「出欠表をつくる」をクリック(タッチ)すればOKです。

調整さん イベントURL発行方法

URLが発行されました。あとはメールやSNSを使って必要なメンバーに共有しましょう。

調整さん イベントURL共有

4. 行列の切り替えが可能

スマートフォン限定の機能ですが、出欠表の行と列の入れ替えができます。出欠表のページ右上にある「行と列を切り替え」のボタンをクリックすると、各候補日の出欠状況(〇, △, ×)が表示されます。

幹事は一目で出欠状況や人数の確認ができるので、大変便利です。回答者が大勢いたり候補日が多かったりする際に活用したい機能です。

行と列の切り替え画面

5. 日程の追加、削除も編集可能

イベント作成後に候補日の追加や削除をしたい場合も簡単にできます。

出欠表のページ上部にある「イベント編集」をクリックすると、編集ページに飛びます。ここで日程の追加でや削除が可能です。追加する候補日はカレンダーから選択できます。

編集ページは候補日の変更の他にも、補足情報を足せるのでぜひ活用しましょう。

調整さんの使い方(参加者側)

次に、参加者側の調整さんの使い方、出欠回答のやり方について解説します。

回答は名前と◯△×を入力するだけ

参加者側の回答方法は、自分の名前を入力して出欠可否を回答するだけです。

主催者・幹事から送付されたURLを開くと次の画像のようなページが出てくるので、概要を確認して「出欠を入力する」をクリック(タッチ)してください。

調整さん 出欠を回答する方法

出欠入力画面になったら、名前を入力して候補日それぞれで◯△×を選びます。必要があればコメント欄に主催者に伝えたい情報を入力します。

なお、簡単に回答できるがゆえに、名前の入力時には個人が特定される情報を入力しないよう注意が必要です。

調整さん 出欠を入力する方法

これで出欠入力は完了です。

調整さん 出欠入力後画面

絵文字は使えない

現在の調整さんでは、残念ながら絵文字を使用できません。イベント名や回答者名を入力する際に絵文字を入れても反映されずに空白になってしまいます。名前記入欄に絵文字は使用できないと注記されているとおり、出欠を回答する際には注意しましょう。

回答の修正もできる

後から予定が変わった場合でも、簡単に出欠の回答を修正できます。

まず主催者・幹事から共有された、出欠を入力したのと同じURLにアクセスし、自分の名前を選んでください。

調整さん 出欠修正画面

内容を修正し「更新する」をタッチします。

調整さん 出欠を編集する画面

修正した内容が反映されているか確認しましょう。

調整さん 修正した内容を確認

調整さんが使いやすい2つの理由

調整さんが使いやすく、人気のある理由としては次の2点が挙げられます。

1. 会員登録・ログイン不要

面倒な会員登録手続きやログインが不要で、ブラウザ上ですぐに出欠表の作成や出欠の報告が可能です。

たとえばスケジュール調整ツールとして人気のあるLINEスケジュールの場合は、必ずLINEへの登録が必要となります。しかし調整さんなら、アカウント登録なしにだれでも簡単に使えるのは魅力でしょう。

2. 参加人数の多い日が一目でわかる

メンバーの出席状況を反映し、自動で参加人数が多い日に色をつけてくれるので、どの日が最適かがすぐにわかります。

調整さんの便利機能

メンバーが出欠状況を変更するたびに、集計も自動で更新されるので、わざわざ主催者が情報を整理し直すといった手間を省けます。当然、スマートフォンやタブレットからも編集が可能です。

会員登録すると使える、3つの便利機能

調整さんでは、会員登録をするとより便利な機能を利用できます。登録は無料です。メールアドレスを入力するだけで登録できるので、調整さんをよく使う方は登録をおすすめします。

1. マイページで履歴をチェック

マイページ履歴チェック画面

会員限定で、マイページを作れます。ログインすると、作成したイベントや、出欠登録を行ったイベントの履歴を確認可能です。
履歴一覧では、自分が幹事は緑色、参加者の場合はオレンジ色でイベントが表示されます。
過去のイベントページもいつでもアクセス可能です。過去のイベントの詳細や参加者などの記録をさかのぼって確認できるので、イベンターにも重宝されそうな機能ですね。

2. 他の端末からでもイベント編集が可能

通常であれば、出欠表を作成したデバイスでしか編集ができません。たとえばスマートフォンで作成したイベントをパソコンでは編集できません。

しかし調整さんの会員になれば、端末を変更してもイベント編集が可能です。たとえば、パソコンで作成したイベントの内容に急な変更があった際も、スマートフォンですぐに修正が可能なので、主催者は迅速に対応できます。

3. ブラウザデータが消えてもイベント編集が可能

会員の場合、ブラウザデータを消去してしまってもログインすればイベント編集ができます。トラブルに備えて会員登録をおすすめします。

無料スケジュール調整ツール5選

調整さん、LINEスケジュールとも、無料なのがやはり大きな魅力。最後に、調整さんやLINEスケジュールを含めて無料で使えるおすすめのスケジュール調整ツールを紹介します。

調整さん

調整さん - ミクステンド株式会社

調整さんは会員登録もログインも不要で、ブラウザから入力することで簡単に出欠表の作成や出欠の回答ができます。すでに2,500万人が利用しているとされ、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどからでもスケジュール調整が可能です。

LINEスケジュール

LINEスケジュール - LINE株式会社

LINEスケジュールは、LINE上でメンバーと日程調整できる機能です。会社や友人同士の飲み会や忘年会のほか、会議などのスケジュールを作成し、リスト管理ができます。利用するにはLINEアカウントが必要ですが、登録者同士なら予定の共有や調整が簡単にできます。

調整丸

調整丸 - 株式会社ぐるなび

調整丸は、飲み会やパーティーの幹事のための店選びと日程調整のための便利ツールです。店と日程候補を入力することで2分程度でイベントページを作成できます。メンバーからの返信が来れば即座に知らせてくれるほか、複数のイベントを一括でも管理できます。

トントン

トントン - 株式会社アマネク

トントンは各種イベントのスケジュールを「トントン拍子」に決められるツールです。使い方は簡単で、カレンダーから候補日と時間帯を選択し、登録したURLをメンバーに送付するだけ。参加者も、送付されたURLから日程を記入するだけで予定が反映され、スケジュール調整が簡単に実現できます。

SYUUGO

SYUUGO - 株式会社lord

SYUUGOは、イベントに参加するメンバーが集まりやすい場所・店・日程を見つけるためのiPhoneアプリです。メンバーの最寄り駅から集まりやすい場所や店を発見できます。イベントを作成して参加メンバーに送付し、日程や時間を選ぶだけで、メンバーが集まりやすい場所・店を提案してくれます。あわせて日程調整や出欠確認も簡単にできます。

調整さんなら大人数の日程調整も簡単!

無料で使えるスケジュール調整ツール、調整さん。パソコン、スマートフォンなどデバイスを問わず利用でき、面倒な会員・アカウント登録も必要ありません。

使い方も簡単です。主催者・幹事はイベントを作成し、候補日程をメンバーに送るだけ。また参加者は共有されたURLを開いて名前を入力、各候補日に◯△×を選ぶだけで回答が完了します。回答結果も自動で集計、最適な日を提案してくれるので手間がかかりません。

調整さんは、同じく無料のスケジュール調整ツール・LINEスケジュールの代わりに利用されていることもあります。LINEスケジュールはLINEでつながっているメンバー内での調整が簡単にできるのが特徴。対して調整さんは、会員登録もログインも不要。プライベートのLINEアカウントを知らない、共有したくないビジネスシーンでは特に、有効活用できるでしょう。