Chromecast(クロームキャスト)使い方基本ガイド | 設定操作手順・できること【2020年最新版】

最終更新日: 公開日:
Chromecast(クロームキャスト)は、YouTubeをはじめとするインターネット動画を、テレビの大画面で手軽に楽しめるGoogleのデバイスです。これひとつあれば、今お持ちの自宅のテレビを、インターネットコンテンツ視聴などに対応したスマートテレビに変えられます。本記事では、そんなクロームキャストの使い方や設定方法を徹底解説します。
Chromecast(クロームキャスト)使い方基本ガイド | 設定操作手順・できること【2020年最新版】

人気の動画配信サービスランキングTOP3

こちらは動画配信サービスの中でも評判や口コミの良いサービスTOP3です。

1位 U-NEXT 2位 Hulu 3位 Amazonプライムビデオ
最新作のラインアップが充実。70誌以上の雑誌が読み放題 日テレドラマを中心に、アニメ子供向け番組などのコンテンツが充実 3万本以上の幅広いジャンル。プライム会員は他にも特典が豊富

Chromecast(クロームキャスト)とは?

Chromecastとは、テレビのHDMI端子に接続して使用する、Google製のメディアストリーミングデバイスです。インターネットに接続するWi-Fi環境さえあれば、これまでスマートフォンの小さな画面で見ていた動画コンテンツを、テレビの大画面で楽しめるようになります。

Chromecast

この記事では、クロームキャストの基本的な設定方法や操作手順、できることを解説します。

Chromecast(クロームキャスト)でできること

リビングルームの大画面テレビでインターネット動画配信サービスの映画やドラマを楽しんだり、Androidスマホやパソコンの画面をテレビにミラーリングさせたりと、さまざまな使い方ができるのがChromecast(クロームキャスト)の魅力です。

なお、クロームキャストで主にできることは、次の通りです。

  • テレビで動画配信サービスの映画やドラマを視聴
  • Androidスマホやパソコンの画面をテレビにミラーリング
  • クロームキャスト対応のスマホアプリゲームをテレビでプレイ
  • Google Homeと連携させてテレビを音声操作

Chromecast(クロームキャスト)の設定方法

Chromecastの設定方法、セットアップの流れは次のとおりです。

  1. ChromecastをテレビのHDMI端子に接続する
  2. スマートフォンにGoogle Homeアプリをインストールする
  3. Google Homeアプリを起動しWi-Fiを設定する

Chromecastのセット内容と初期設定について詳しく説明します。

Chromecast(クロームキャスト)のセット内容

Chromecast(クロームキャスト)を開封してみたところ、そのセット内容は実にシンプル。同梱されているのは本体、USBケーブル、電源(AC)アダプターのみとなります。

  • 本体:
    丸型のクロームキャスト本体は、直径約51.9mm、重量約40gの小型軽量サイズ。テレビに接続するためのHDMI端子と、ケーブル接続用のmicro USBポートが搭載されています。

  • USBケーブル:
    クロームキャスト接続側にmicro USB端子、電源アダプター側にUSB端子を搭載した、1.52mのケーブルです。

  • 電源アダプター:
    USBケーブルと接続し、電源を取るためのものとなります。

Chromecast(クロームキャスト)の初期設定

早速、Chromecast(クロームキャスト)をテレビに接続してみましょう。初期設定の手順は以下のとおりです。

テレビのHDMI端子にChromecast(クロームキャスト)を接続する

Chromecast(クロームキャスト)本体とUSBケーブル、電源アダプターを接続。テレビのHDMIポートにクロームキャストのHDMI端子を挿し込みます。

接続が完了すると、本体側面のパイロットランプが白く点灯します。

テレビをHDMI入力に切り替え

テレビの入力を、HDMI入力に切り替えます。

利用するスマートフォンにGoogle Homeアプリをインストール

Chromecast(クロームキャスト)を利用するには「Google Home」アプリが必要です。App Store / Google Playからお手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロード/インストールします。

「Google Home」のダウンロードはこちら

iPhone・iPadの方向け Androidの方向け
Google Home クラウド経費 - AppStore Google Home - Google Play
AppStoreとAppStoreのロゴは、Apple Inc.の商標です。Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

アプリとテレビに表示される画面に従ってインターネットに接続

Google Homeアプリを起動し、スマートフォンとテレビ、それぞれの画面表示に従ってChromecast(クロームキャスト)の検出とリンクを行います。利用するWi-Fiのパスワードを入力し、クロームキャストがWi-Fiに接続されれば初期設定が完了です。

Chromecast(クロームキャスト)の使い方

Chromecastの使い方、できることは次のとおりです。

  • アプリの動画をストリーミング再生
  • 画面のミラーリング再生

それぞれのやり方、手順について説明します。

対応アプリの動画をストリーミング再生

Chromecast(クロームキャスト)の初期設定が完了すると、Google Homeアプリ内にあるキャストボタンから、ストリーミング動画をテレビで再生できます。使い方はiPhoneもAndroidも同じです。

なお、クロームキャストは、Hulu、Netflix、GYAO!、U-NEXT、dTVなど、主な動画配信サービスに対応しています。2019年の7月にはAmazonプライムビデオも視聴できるようになりました。

Chromecastのストリーミング再生の手順

  1. スマートフォンで動画アプリを起動する
  2. アプリから見たい動画を選択する
  3. アプリ画面上のキャストアイコンをタップする
  4. キャスト先のChromecastを選択する

今回は、スマートフォンのYouTubeアプリを試してみましょう。

まず、スマートフォンでYouTubeアプリを起動し、好みの動画を選択します。

アプリ画面上にあるキャストアイコンをタップします。

キャスト先のクロームキャストを選択します。

同じ動画がテレビに表示されます。アプリ内から再生・一時停止・音量調整などが可能になり、スマートフォンをリモコン代わりに使えます。

パソコン・Androidスマホの画面をミラーリング再生

Chromecast(クロームキャスト)は、ChromeブラウザやAndroid 4.4.2以上を搭載するスマートフォンの画面をテレビにミラーリングする画面キャスト機能にも対応しています。

残念ながらiOSには対応していないため、iPhoneではミラーリング再生はできません。以下に、Chromeブラウザでのミラーリング手順を紹介しておきましょう。

メニュー画面から「キャスト」をタップします。

キャスト先のクロームキャストを選択します。

テレビにChromeブラウザーの画面が表示されます。

上述したように、パソコンからのキャストが可能ですが、全画面キャストはYouTubeなどの限られたコンテンツのみの対応となります。