LINEのQRコードで友だち追加 | 作成・送付・読み取り方法・読み取れない原因と対処・注意点

コミュニケーションアプリの「LINE(ライン)」で友だち追加する際には、QRコードが使えます。QRコード作成や送付・読み取り方法、読み取れない原因や対処、注意点を解説します。

LINEのQRコードで友だち追加 | 作成・送付・読み取り方法・読み取れない原因と対処・注意点

LINEのQRコードで友だち追加する方法とは?

コミュニケーションアプリの「LINE(ライン)」で友だちを追加する方法の一つに「QRコードの利用」があります。

QRコードを利用すれば、写真で撮影するだけで友だちを追加できます。遠隔地にいる相手にもコードをメール送付したり、送ってもらったりして楽に友だち追加が可能になります。

この記事では、具体的なLINEでのQRコードの利用方法について解説します。

QRコードの作成方法

自分のQRコードを作成するには、「友だち」画面の右上にある友だちの追加アイコンをタップし、そこから「QRコード」を選択してリーダーを起動してください。

※スクリーンショットはiPhoneを使った手順を紹介しますが、Android版でも手順はほとんど変わりません

リーダーを起動したら、右下にある「マイQRコード」をタップします。これで自分のQRコードが作成できます。

作成したこのQRコードを相手のLINEから読み取ってもらえば「友だち」に追加してもらえます。

QRコードの読み取り方法

逆に、相手のQRコードを読み取るには、上記同様に友だちの追加アイコンから「QRコード」をタップしてリーダーを起動し、読み取りたいQRコードに向けます。

すると自動的に読み取りが行われて「友だちを追加」画面に移動するので「追加」をタップすればOKです。

QRコードのメール送付方法

メールを利用してQRコードを送付するには、上記で作成したQRコード画面の右上にある下矢印のアイコンから「メールで送信」を選択します。

QRコード送信用のメールが立ち上がるので、あて先を入力して送信すればOKです。

QRコードのメール読み取り方法

届いたメールからQRコードを読み取るには、メールに記載されているQRコードの画像をライブラリに保存します。

次にQRコードリーダーの左下にある「ライブラリから読み込む」をタップし、保存画像のなかから先ほど保存したQRコードの画像を選択します。正しく認識できれば読み取り完了です。

友だちを追加する

QRコードの読み取りに成功すると自動的に友だち追加画面となり、「追加」をタップすると友だちリストに当該ユーザーが新しい友だちとして表示されます。

一方、QRコードを送信したユーザーの方は、友だちリストに送信先のユーザーが友だちとして表示されることはありません。ただし「知り合いかも?」に相手のアカウントが表示されますので、そこから友だちの追加ができます。

QRコードが読み取れない原因と対処方法

QRコードの作成方法について説明したところで、もしQRコードが読み取れない事態が起こった場合の原因と対処方法について説明します。

QRコードが読み取れない原因

QRコードがうまく読み取れない原因としては、カメラレンズの汚れや、光の反射の関係、距離によるピントの問題が考えられます。

ライブラリからQRコードを読み取れない場合は、QRコードの更新が原因である可能性がもっとも高いといわれています。

QRコードが読み取れないときの対処方法

QRコードは更新することで以前のコードがすぐ使用不能になってしまうため、もし送信してもらったQRコードが読み取れない場合は、友だちに連絡してQRコードを更新していないか確認してみましょう。

更新していた場合は、新しいコードを送信してもらって読み取りを行えばOKです。