Windows 10初期化方法 | リセット手順 - 出荷状態に戻すやり方まとめ

最終更新日: 公開日:
Windows10にアップデートしてから、不具合などによってPCが上手く使えないという人はいるのではないでしょうか。そのようなときは、わざわざバージョンを1つ前に戻さず、初期状態に戻せばよいのです。初期化にする方法・注意点をしっかり理解しましょう。
Windows 10初期化方法 | リセット手順 - 出荷状態に戻すやり方まとめ

Windows 10にアップグレードしたあとに不具合やエラーに見舞われた方も多いと思います。

Microsoftは数々の不具合に対してアップデートで修正パッチを適用させ対応してきました。それでもユーザーにより不具合が出ることはあり、完全に避けられません。

なにをしてもお手上げ状態のときは、パソコンを初期状態に戻す、すなわちリカバリーという方法があります。

何をしても不具合が改善されないとき、パソコンを初期状態にすると改善されるケースが少なからずあります。Windows 10を初期状態に戻す方法を解説します。

Windows10が今までに比べて、どのように変化したのか知りたい方は下記の記事をご参照ください。

Windows 10を初期状態に戻す(リカバリーする)手順

スタートメニューを開き、設定をクリックする。

設定ウィンドウが開いたら、更新とセキュリティをクリックする。

更新とセキュリティを開いたら、回復をクリックする。

「このPCを初期状態に戻す」という項目があるので、開始するをクリックする。

表示されたウィンドウでリカバリーオプションを設定できます。

通常のリカバリーを行う場合は「個人用ファイルを保持する」を選択しましょう。ドライブの容量が多くなってきた、ウイルスに感染されたといった場合は、「すべてを削除する」を選択してください。

今回は「すべてを削除する」を選択します。

最後に、ドライブのクリーニングの実行の選択をします。PCをリサイクルする場合はドライブのクリーニングまで行ってください。今回は「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」を選択します。

ドライブのクリーニングの選択を終えると、「このPCをリセットする準備ができました」と表示されます。リセットをクリックすると、初期化が開始されます。

今回の場合では、個人用データや他のドライブのデータは残らず、データも完全に削除されます。

他にも、Windows10のドライブの容量を空ける方法があります。ぜひ下記の記事をご参照ください。

選択による初期化の違い

上記の例では、「すべてを削除する」と「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」を選択した場合を紹介しました。

では、「個人用ファイルを保持する」や「ファイルの削除のみを行う」を選択した場合は、どのデータが削除されるのでしょうか。

個人用ファイルを保持する

リカバリーオプションの項目で「個人用ファイルを保持する」を選択した場合、個人用ファイルを残した状態でPCを初期状態に戻します。このときに削除されるものは、追加でインストールしたアプリやドライバーなどです。またWindows 10の設定はデフォルトになります。

個人用のファイルとは、写真やドキュメントなどエクスプローラーに保存しているものです。

すべて削除する&ファイルの削除のみを行う

リカバリーオプションで「すべてを削除する」、クリーニングの選択で「ファイルの削除のみ」を選択するときは、主に再セットアップ後もPCを利用する場合です。

この場合では、個人データや他のドライブのデータは残りませんが、データが完全削除されるわけではありません

「すべて削除する」の注意点

「すべて削除する」を選択すると、インストールされたアプリ、個人用のファイルはすべて削除されWindows 10の設定がデフォルトになります。

個人用ファイルを削除されたくない方はもちろん「個人用ファイルを保持する」を選択しましょう。

バックアップファイルの削除

バックアップを取っているため、「すべてを削除する」を選択してよいかというとそうではありません。

バックアップが外付けHDDやクラウドストレージではなくパソコン内部のソフトで行っている場合、バックアップファイルごと削除されてしまうので「個人用ファイルを保持する」を選択してください。

Windows 10のPCの初期化を使いこなそう

Windows 10へのアップグレードは不具合が多いものの、以前のバージョンにはない新機能や改善がされ快適に使用できるのは確かです。
何をしても不具合が改善されない場合は、元のバージョンに戻すのではなくまずWindows 10を初期状態へ戻してみてください。

また、PCをリサイクルする際には、正しい手順で初期化をしていないと、第三者にデータを復元される可能性もあります。そのような事態を避けるためにも、Windows10の初期化についてしっかり理解しましょう。