コピー完了

記事TOP

Windows7・8とWindows10の違いをざっくり紹介 - 復刻?改善?結局何が違うの?

最終更新日:
公開日:
Windows7・8とWindows10の違い無償アップグレードが始まり、すでにWindows10を利用してるユーザーも多いでしょう。しかし未だアップグレードされていない方は「結局何が変わるの?」と疑問に思うかも知れませんね。

Windows7・8とWindows10の違い

無償アップグレードが始まり、すでにWindows10を利用してるユーザーも多いでしょう。しかし未だアップグレードされていない方は「結局何が変わるの?」と疑問に思うかも知れませんね。

Windows7・8とWindows10を比較したとき、何が違いのか?を理解しないとなかなかアップグレードには踏み込めないと思います。今回、アップグレードのきっかけとなるようWindows7・8とWindows10の違いを紹介していきます!

システム要件比較

まずは双方のシステム要件比較、言い換えるなら利用する上での最低条件を比較してみます!

Windows7・8システム要件

  • プロセッサ:1GHz以上、またはSoC
  • メモリ:32ビット版/1GB、64ビット版/2GB
  • 空き容量:32ビット版/16GB、64ビット版/20GB
  • グラフィックスカード:DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)

Windows10システム要件

  • プロセッサ:1GHz以上、またはSoC
  • メモリ:32ビット版/1GB、64ビット版/2GB
  • 空き容量:32ビット版/16GB、64ビット版/20GB
  • グラフィックスカード:DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)

はい!まっっったく変わりありませんね!つまりWindows7・8を搭載していたパソコンでも問題なくWindows10が利用できるということになります。

UIの違い

Windows8のUIの使いづらさはまだ記憶に新しのではないでしょうか?
特にWindows伝統のスタートメニューがなくなったのは痛恨のミスでしたね。
Windows10ではWindows8にて失われていたスタートメニューが復活することになり、かつての使いやすさを取り戻したように思えます。

ちょうどWindows7と8の中間的に位置するUIとなり、いわばいいとこ取りをしたのがWindows10ですね。
Windows7での使いやすさを取り戻し、かつWindow8での直感的な操作を融合させたUIの使いやすさは必見です。

マルチデスクトップが登場

ビジネスパーソン注目の新機能といえばこれ!Windows10では一つのアカウントで複数のデスクトップを使い分けることが可能となりました。
Windows7・8では複数のデスクトップを利用するには、複数のアカウントを作成しなければならず、ビジネスとプライベートで使い分ける方も多かったのではないでしょうか?

しかし正直ログインユーザーの切り替えは手間でありストレスも少なかったと思います。
Windows10のマルチデスクトップによりそのストレスは大幅に軽減されましたね!
ワンクリックでデスクトップの切り替えが可能となったため、ビジネスとプライベートで使用しているタブが混同することもなく、双方間にメリハリが生まれました。

Windows7・8でユーザーアカウントの使い分けていた方にとっては、これだけでWindows10へアップグレードする価値ありです!

まとめ

他にも新ブラウザーのMicrosoft Edgeの登場や、タスクバーに検索ボックスが追加されたりなど様々な改善・変更がなされたWindows10。
実際に使用してみないことには、Windows7・8との違いは実感できないでしょう。

Windows10への無償アップグレードはまだまだ続いているので、無償期間が終了してしまう前にアップグレードをおすすめします。

アップグレード方法がわからない方は、以下で確認してください↓

今さら聞けないWindows10の使い方徹底解説【完全ガイド】

Windows10にアップデート!手順と情報まとめ

Windows10の便利機能使い方一覧

知っておきたい便利設定まとめ

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
その他ビジネスの最近更新された記事