【一人でできる仕事一覧】人と関わらない仕事の見つけ方

最終更新日: 公開日:

記事の情報は2022-06-13時点のものです。

人と関わらない一人でできる仕事を知りたい、自身に合った仕事を見つけたい、できるだけ人と接しない仕事を見つけたい方は、転職のプロである転職エージェントに相談して仕事を紹介してもらうといった選択肢もあります。
【一人でできる仕事一覧】人と関わらない仕事の見つけ方

「できるだけ人と関わらずに仕事がしたい」

「一人でコツコツできる仕事に転職したい」

そんな希望を叶えたい方のために、一人でもできる仕事について紹介します。完全に一人でもできる仕事、まったく人と話さない仕事はほぼありませんが、希望に近い仕事に転職する方法も紹介します。

\希望の会社がみつかる/

人と会わない仕事に就くメリット

人と関わらない仕事、接しない仕事をするメリットとしては、次の点が挙げられます。

  • 人間関係でのトラブルが起こらない
  • 自身のペースで仕事できる
  • 時間や場所を選んで働ける場合もある

人間関係でのトラブルが起こらない

人と接しない仕事の大きなメリットは、人間関係でトラブルが少ない点です。一人で仕事をすることでコミュニケーションを取る必要がないため、誰かに気を使うことや苦手な方と関わらずにすみます。また、人間関係のトラブルに巻き込まれる心配もありません。

自身のペースで仕事できる

一人での仕事は他人にペースを合わせる必要がないので、あなたのペースで進められます。チームで働いていなければ、他の人が休んだとしても、カバーするために仕事量が増えることもありません。

早く仕事を終わらせることはもちろん、1日に仕事を詰め込んで他の日をフリーの日にするといった働き方もできます。

時間や場所を選んで働ける場合もある

一人で働ける勤務形態には、フリーランスや自営業があり、フリーランスであれば、時間や場所を自由に選べます。自身で予定を立てて働けるため、病気で長時間働けない方家庭育児と仕事を両立したい方には大きなメリットです。

自宅で働く場合は通勤が必要ないので、家族やプライベートの時間に余裕を持てます。

人と会わない仕事に就くデメリット

一人でできる仕事を探している方は、デメリットも理解する必要があります。

  • 人と関わる機会がない
  • 頼る相手がいない

メリットとデメリットを把握したうえで、本当に一人でできる仕事を検討するべきか否か考えを整理しましょう。

人と関わる機会がない

一人で完結する仕事は、当然ですが人と関わる機会が少ないです。プライベートでも人と接することがなければ、孤独を感じるでしょう。

社会との関わりが薄いので、新しい人間関係を作るのも難しいです。また、人間関係が作れないことでコミュニケーション力を高められないといったデメリットがあります。

頼る相手がいない

当然ですが、一人でする仕事はすべて一人で行わなければいけません。何かわからないことがあっても、誰かに聞けないプレッシャーもあります。ミスをした場合は、責任をすべて一人で背負わなければなりません。

フリーランスであれば、すべての責任を負うリスクがあるだけでなく、仕事を自分で獲得しなければならないこと、それだけの信頼を得なければいけないこともデメリットとして挙げられます。

人と会わない接しない仕事9選

まずは上司や同僚とのコミュニケーションが少ない仕事を紹介します。メリットとデメリットを把握したうえで、それでも検討したい方はそれぞれの仕事の特徴をご覧ください。

1.工場作業員(ライン作業)

工場作業の中でも、ライン作業は一人でできる仕事です。ライン作業とは、ベルトコンベアを流れる製品に対し、加工や梱包などの作業を行います。ライン作業にも、働く工場によっていろいろな種類があります。

工場 作業内容
自動車工場 組立、機械加工、成型、検査など
食品工場 計量、材料のカット、機械チェック、トッピング、箱詰め、検品など
化粧品工場 容器詰め、シール貼り、検品、箱詰め、説明書同封など

基本的にマニュアルが準備されているため、1つの工程を覚えればあとは同じ作業の繰り返しです。黙々と作業をするのが好きな方には向いているでしょう。

2.警備員

警備員とは、さまざまな現場で警備をする人のことです。警備員には、いくつか種類があります。

  • 施設警備
  • 交通誘導警備
  • 輸送警備
  • 身辺警備

輸送警備や身辺警備は複数人で仕事をすることが多いため、人と関わらない仕事を希望するのであれば、施設警備交通誘導警備がおすすめです。

施設警備は、商業施設や駐車場の見回りや交通整理を行います。決められた時間に決められたルートを見回る、決められた場所に車を誘導する、といったルーティンワークが基本です。ずっと見守り続ける、歩き続ける仕事なので、体力が求められます。

交通誘導警備も車両や歩行者の誘導業務が主です。基本的には屋外での仕事なので、天候により厳しい状況で働く必要があります。暑いのは嫌だ、寒いのが嫌いだ、と天候に左右される仕事は嫌な方には向かない仕事でしょう。

3.清掃作業員

病院やショッピングモール、ホテル、ビジネスビルなどの清掃作業員は、担当するエリアを決められた時間でキレイにする仕事です。仕事中に誰かと話すことはなく、黙々と作業できます。

特別なスキルは必要としないため、未経験者でも資格がなくても始められる仕事です。

4.配送ドライバー

配送ドライバーは、車両を運転して指定された場所に荷物の運搬を行う仕事です。運搬車両は小型トラックだけでなく中型大型トラックを運転する場合があるので、車両に応じた免許が必要です。配送ドライバーになるなら、必要な免許証を取得しておきましょう。

長距離運転は長い時間一人で運転するので、人と関わる時間が少なくて済みます。荷物の積み下ろしや荷物を手渡すときに会話することもありますが、長く会話をすることはほとんどありません。運転が好き、得意な方はもちろん、地理に詳しい人にもおすすめの仕事です。

ただし、重い荷物を運ぶことも多いため、体力に自信がない人や腰を痛めている人は避けたほうがいいでしょう。

5.タクシー運転手

タクシー運転手も基本的には一人でできる仕事です。運転技術だけでなく地理に詳しいことに加えて、混雑状況を見極めて最短ルートや迂回ルートを通るといった臨機応変に対応する能力も求められます。

タクシー運転手になるためには第二種運転免許が必要です。タクシー会社によっては、第二種を取得するための金銭的なサポートがある場合があります。同僚や上司とコミュニケーションが少ない傾向がありますが、乗客に対しての接客スキルが必要です。

6.自動販売機の補充

トラックで飲料を運んで指定ルートを回り、自動販売機に缶ジュースやペットボトル飲料を補充する仕事です。決められたルートを回って在庫を確認するルーティンワークなので、作業はほぼ一人で行います。

人と関わることはほとんどないので、コミュニケーションが少ない職場を探している人におすすめです。

7.検針業務

ガスや水道のメーターをチェックし使用量を測定する仕事です。使用料調査後は出力された検針票をポストに投函して終了となります。一人で決められたエリアを担当することが基本であり、エリアによっては自転車、バイクがあった方が便利でしょう。

8.新聞配達員

指定されたルートを回り、決められた部数を配達する新聞配達員も一人でできる仕事です。人との関わりはほとんどなく、バイクや自転車、徒歩などさまざまな手段で配達が可能なので経験やスキルがなくても働けます。

9.ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事は、オフィスビルや病院などの維持、管理を行います。空調機やボイラーの点検も行うため、次の資格があると転職に有利です。

  • 危険物取扱者乙種第4類
  • 二級ボイラー技士
  • 第二種電気工事士
  • 第三種冷凍機械責任者

これらの資格はビルメンテナンス4点セットと呼ばれることもあります。取得には筆記試験だけでなく実技講習、実務軽減などが必要です。資格は取得したほうが今後のキャリアアップでも有利なので、ビルメンテナンスの仕事を考えている人は今から勉強を始めましょう。

専門性の高い仕事なので、機械いじりが好きな方や勉強が好きな方におすすめです。

転職活動を有利に進めたい方は転職エージェント

人と関わらない、一人でもできる仕事に転職したいと思っても、どのように探せば良いのかわからない方は、転職エージェントを活用してください。

転職エージェントとは、転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けて転職活動を行えるサービスです。転職エージェントを活用することにより希望にマッチする企業に出会え、転職が上手くいく可能性が高まります。

転職エージェントを利用する5つのメリット

転職エージェントを利用するメリットについて、5つのポイントを紹介します。

メリット 内容
プロのサポート キャリアやスキルの棚卸、求人検索、企業への応募、書類添削、面接対策、企業との条件交渉、スムーズな退職のためのアドバイス、転職後の相談
忙しくても転職活動できる 登録やカウンセリングで希望を伝え希望に合った求人を探してもらえる。応募やスケジュール調整も任せられる
非公開求人が確認できる 各転職エージェントが保有する独自の非公開求人情報を確認できる
企業情報が豊富 人事担当者だけでなく現場担当者とつながりがあるので、企業内部の様子を聞ける
スカウト機能の活用 企業からのスカウトが来ることでスムーズに面接に進められる。自身の価値を知れる

転職エージェントを利用する最大の魅力は、キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントのプロのサポートを受けて転職活動ができる点にあります。

転職は初めてで不安な方こそ、多くの転職実績を有する転職エージェントを利用することで、自分の価値が客観的にわかり、希望どおりの転職の実現を可能にします。ただし、スカウト機能は取り扱っていない転職エージェントもあるので注意しましょう。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職をサポートするWEBサービスとして、転職エージェント、転職サイトがあります。2つは似ているようで大きく異なるため、利用する前に違いや特徴を把握することが大切です。

転職エージェント 転職サイト
転職活動の進め方 転職エージェントに任せられる 自分で進める
求人数 非公開求人もチェックできる 公開求人のみ
サポート 転職エージェントによるサポート WEBサイト内にあるコンテンツを自身で参照

転職サイトは、求人情報のチェックから応募、面接や条件交渉をすべて一人で進める必要があります。一方、転職エージェントはキャリアアドバイザーのサポートのもとで転職活動を進めます。

求人数も非公開求人をチェックできる分、転職エージェントの方が多くの求人件数を確認できます。ひとりで転職活動を進めたい、転職したい企業がある程度決まっている方は「転職サイト」を選び、キャリアや転職全般の相談をしたい方は「転職エージェント」を選びましょう。

転職エージェントを併用するメリット

1.エージェントを比較できる
2.非公開求人を数多く見られる
3.複数の観点からアドバイスをもらえる
4.求人案件を幅広くチェックでき、応募できる数を増やせる
5.得意分野や専門分野によって使い分けられる

複数登録することで非公開求人含むより多くの求人をチェックでき、希望にマッチした企業に出会える可能性が高まるだけでなく、それぞれの転職エージェントの強みや特徴を活かせます。2~3社の転職エージェントに登録して転職活動を効率よく進めましょう。

おすすめの転職エージェントを紹介

転職はプロのサポートを受けることで、成功率を高められます。転職エージェントは、大きく分けて総合型と特化型の2種類があります。

総合型 特化型
さまざまな業界、職種を取り扱う。総求人件数が多い。 特定の業界、職種に特化。業界、企業情報に詳しい。コンサルタントの専門的知識が豊富。

転職先の業界や職種を決めていない方、いろいろな職業をチェックしてみたい方は総合型を利用し、転職したい業界が決まっており専門的なアドバイスが欲しい方には特化型の転職エージェント利用がおすすめです。

今すぐ転職したい方のために、おすすめしたい転職エージェントをピックアップして紹介します。

リクルートエージェント

リクナビエージェントへ

  • 求人数非公開求人数が多い
  • 業界、職種、地域を幅広く対応
  • 独自のサービスが利用できる
  • サポートが手厚い
タイプ 求人数 対応エリア
総合型 公開求人:約154,000件
非公開求人:約210,000件※1
全国

※1 出典:「リクルートエージェント 公式ホームページ」2021年12月時点

多くの業界や職種に対応し、公開求人だけじゃなく非公開求人も豊富に取り揃えているのがリクルートエージェントです。

キャリアアドバイザーによる書類添削や面接対策など手厚いサポートが受けられるだけでなく、転職活動の専用ページや職務経歴書作成エディター、面接力向上セミナーなどの独自サービスも利用できます。

リクルートエージェントが気になった方は特集記事「リクルートエージェントの評判はひどい?特徴、メリットと注意点を紹介」か公式サイトをチェックしましょう。

\求人数が多い/

doda(デューダ)

dodaへ

  • 求人件数が多く非公開求人もある
  • 診断、書類作成ツールが充実
  • 転職サイトとエージェントの2つの機能を選択できる
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
タイプ 求人数 対応エリア
総合型 公開求人:約115,000件※2
非公開求人:非公開
全国

※2 出典:「doda(デューダ) 公式ホームページ※2021年12月時点」

求人件数の多さはもちろん、経営幹部クラスやプロジェクトメンバーなど重要なポジション採用の非公開求人も取り扱っているdoda(デューダ)の評判は良いです。

人気企業300社の合格診断や年収査定、レジュメビルダーなど便利な診断ツールや書類作成ツールがあります。

選考前に企業と直接話ができる転職フェアに参加したい方、幅広い業界をチェックしたい方、向いている業界が知りたい方におすすめです。doda(デューダ)が気になった方は公式サイトを確認しましょう。

\診断ツールが充実/

マイナビエージェント

マイナビエージェントへ

  • 各業界特化に通じた「専任アドバイザー」
  • 企業担当アドバイザーもバックアップ
  • 非公開求人が多くあり
  • 転職サポートは無期限(他社は期限あり)
タイプ 求人数 対応エリア
総合型 公開求人:多数
非公開求人:アリ
全国

マイナビエージェントは総合型の転職エージェントでありながら、各業界に通じた専任アドバイザーによる専門的なサポートを受けられます。多くの業界をチェックしたい、業界について詳しく知りたいどちらの希望も叶えたい方におすすめです。

各企業の人事担当とやり取りをする企業担当アドバイザーも転職者をサポートします。転職エージェントの多くがサポート期間を3か月程度と限定する中、マイナビエージェントは無期限でのサポートを行っているのも魅力です。

マイナビエージェントが気になった方は特集記事「マイナビエージェントの評判は?意外なメリット・デメリットを紹介」や公式サイトをご覧ください。

\お見逃しなく/

ハタラクティブ

ハタラクティブへ

  • 既卒、フリーター、ニート、社会人未経験者に特化
  • 内定率が約80.4%、86.5%が大企業に内定
  • アドバイザーの手厚いサポート
タイプ 求人数 対応エリア
特化型 非公開(2,300件以上)※3 東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡

※3 出典:「ハタラクティブ 公式ホームページ※2021年12月時点」

ハタラクティブは、既卒、フリーターやニートなど社会人経験がない人向けの特化型転職エージェントです。受ける企業1社ごとに面接対策が受けられるサポートにより、内定獲得者の86.5%が大企業に内定する実績を持っています。

未経験者歓迎の求人が多く、研修や教育体制が整っている企業を紹介してくれるのも魅力です。特集記事「【ハタラクティブの評判】20代・第二新卒・ニート・フリーターの強い味方」もあるので、ぜひご覧ください。また、気になった方は公式サイトをチェックしましょう。

\職歴が無い方/

キャリアスタート

キャリアスタートへ

  • 内定率80%越え
  • 敏腕キャリアコンサルタントのサポート
  • 遠方から首都圏に転職する方に転居サポートも実施
  • 未経験OK求人多数、20代前半の就職や転職サポートに強い
タイプ 求人数 対応エリア
特化型 非公開 東京、神奈川、埼玉、千葉、宮城、愛知、大阪、北海道、静岡、茨城、新潟、岐阜、熊本、宮崎、三重、福岡

キャリアスタートは新卒や第二新卒など若手に特化した転職サポートを行う転職エージェントです。東京、神奈川、埼玉、千葉の一都三県を中心とした就職支援で、地方から東京に出てくる方のための住居面のサポートを行うサービスも提供しています。

転職を機に上京したい方から、キャリアスタートの評判は良いです。キャリアスタートが気になる方は一度、公式サイトをご覧ください。

\転居サポートあり/

まとめ

完全に人と関わらない仕事はほぼありませんが、できるだけ人と関わらない仕事はいろいろあります。本記事で紹介した仕事を参考に、あなたに合った仕事を見つけましょう。

  • 工場作業員
  • 警備員
  • 清掃作業員
  • 配送ドライバー
  • タクシー運転手
  • 自動販売機の補充
  • 検針業務
  • 新聞配達員
  • ビルメンテナンス

どのように仕事を探せばいいか分からない方には、「転職エージェント」がおすすめです。転職エージェントは転職のプロとして、キャリアについてカウンセリングをしてくれ、一人ひとりに合った求人の検索や応募、面接対策といったサポートを行います。

また、どうすれば正社員として働けるかについての相談にも、転職エージェントは応じてくれます。幅広い業界に対応する総合型転職エージェントと、特定の業界や対象者に精通している特化型の転職エージェントをうまく使い分けて、あなたの希望する転職を実現させましょう。