【最大5社間契約・電帳法対応】BtoBプラットフォーム 契約書

【最大5社間契約・電帳法対応】BtoBプラットフォーム 契約書

最終更新日 2020-07-03

【スキャン費用10万円補助実施中】契約書の締結業務を電子化し、印紙代や郵送費の削減・業務軽減を実現。 また、社内にあふれる紙の契約書の管理も可能。電子締結・自社保管と様々な用途でご利用いただけるサービスです。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
電子契約システムの資料13件分を同時に請求できます

導入実績 | このサービスを使っている企業

株式会社産経デジタル
株式会社ニッセンホールディングス
株式会社JTビジネスコム
クリナップ株式会社
株式会社船場
日本電算企画株式会社
株式会社エース・オートリース
株式会社NENGO
玉野総合コンサルタント株式会社
株式会社岡﨑組
リヴホールディングク
株式会社グローバル・デイリー
株式会社日本ケアコミュニケーションズ
株式会社フードコネクション
株式会社フィーリスト
株式会社スタイルズ
ニスコム株式会社
ファンズソリューション株式会社
株式会社ミクスパート
株式会社ナウプロダクション
ロイヤル株式会社
アイザワ証券株式会社
株式会社HS情報システムズ
株式会社パソナテキーラ
株式会社サイバーエージェント

説明

契約書の締結業務を電子化し、時短・業務軽減・コスト削減(郵送代・印紙税等)を実現。
最新のブロックチェーン技術を採用し、契約内容の信用性・機密性を確保できます。

3つのポイント

1.
電子契約

取引先との契約締結を電子化する、いわゆる電子契約システムとして利用可能です。

クラウド上で進行状況の把握や締結ができるため、業務のスピードアップと効率化を実現します。また、印紙税などのコスト削減も可能になります。

対象:
今後発生する未来の契約

2.
電子保管(自社保管)

契約書の電子保管庫として利用可能です。

保管スペースの有効活用、契約書の管理の簡素化、安全な社内共有を実現します。

対象:
(1)過去に締結した紙の契約書
(2)今後、紙で締結する契約書
(3)契約書以外の文書

3.
ドキュメントScanサービス

紙で締結した契約書などをスキャンして、『BtoBプラットフォーム 契約書』で保管・管理するサービスです。

手間がかかる文書のスキャン作業を一括代行し、システムに一括でアップロードできるほか、電子締結した契約書と合わせて一元管理できます。

資料

3分でわかる!「BtoBプラットフォーム 契約書」
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BtoBプラットフォーム 契約書資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
推奨社員数1人~
無料トライアル利用可能
無料プラン利用可能
モバイル
日本語対応利用可能
連携サービス

プランと料金

契約書サービス使用料
初期費用
0円-
利用価格
月額10,000円-
月額/ユーザー
0円-
最低利用人数
最低利用期間

【初期費用0円でご利用いただけるプランが登場しました!】
その他、お客様のニーズに合わせたプランをご用意しております。
詳しくは資料をダウンロードいただき、ご確認ください。

よくある質問

Q

お試しプラン(トライアル)はありますか?

A

無料でお試し利用いただける「フリープラン」をご用意しております。

Q

どのような契約書が電子化できますか?

A

対応している契約書類はこちらからご確認いただけます。
https://www.infomart.co.jp/contract/contract.asp#sec-what

Q

電子契約の証拠力、安全性、適法性など詳しく知りたい。

A

詳細はこちら「電子契約法律ガイド」をご確認ください。
証拠力・適法性、建設業界への適法性、電子署名とタイムスタンプ、電子帳簿保存法などについてご確認いただけます。
https://www.infomart.co.jp/contract/legal_guide.asp

Q

導入決定からどのくらいで利用できますか?

A

契約申込完了後からすぐにお使いいただけます。
電子契約を取引先と開始する場合には事前の説明・メール招待が必要になるため、開始まで平均1ヶ月程度を想定しています。

Q

導入後のサポートはありますか?

A

充実のサポート体制をご用意しています。
サービス導入後も、専任スタッフがお客様を手厚くサポートします。
カスタマーサポートは勿論、使い方動画、マニュアル、よくある質問(FAQ)をご用意しております。
また、「スタートガイド」も用意しています。契約書のサービス全体の流れと、基本の使い方をご紹介しています。
※契約内容やサービスに関係しない法律に関するご質問はお答えできませんので、予めご了承願います。
セミナーについてはこちら
https://www.infomart.co.jp/contract/seminar/index.asp

Q

その他の質問・問い合わせについて

A

サービス導入に関するよくある質問・お問い合わせはこちらからご確認いただけます。
https://www.infomart.co.jp/contract/faq.asp

口コミ

5
(0)
4
(1)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
操作性:4費用対効果:3運用・管理:4サポート体制:5貢献度:4
デスク周りの書類の山にうんざりしていましたが、過去の契約書も保管できるサービスだったのが導入のきっかけです。 契約書以外にも、請求業務やワークフロー・見積書も電子化でき、社内の生産性が向上しました。
投稿者情報職種:一般社員・職員会社名:非公開業種:未入力従業員規模:501~1000人投稿日:2019-02-01

会社概要

会社名株式会社インフォマート
代表者名長尾 收
資本金32億1,251万円
従業員規模501~1000人
所在地東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立年月1998年2月

その他の電子契約システムのサービス

クラウドサインは、弁護士ドットコム株式会社が提供している電子契約サービスです。日本の法律に対する高い専門性を強みとして開発・運営を行っており、電子帳簿保存法などに対応する仕様、弁護士監修の運営体制など、法的にご安心いただけるプロダクトとなっております。 2015年のリリースから急速に浸透し、現在6万社を突破する導入実績をもち、導入社数は電子契約サービス市場累計登録社数№1※ 業種・規模を問わず、幅広くご利用いただいており、事例も豊富にございますので、お気軽にお問い合わせください。
DocuSign eSignatureは、世界で最も使われている電子署名サービスです。紙ベースの作業を電子化することで、文書の印刷や郵送などの手間がなくなり、場所やデバイスを問わずに契約書や申請書への承認や合意できるので、業務の大幅な効率化を図れます。
リーテックスデジタル契約は業界最高峰の法的安定性を実現しました! これからのBtoB契約はデジタル契約の時代です。 PDF管理だけのアナログな電子契約は本当のペーパーレスとは言えません。 リーテックスデジタル契約は国の指定機関である電子債権記録機関「Tranzax電子債権株式会社」と連携した、安全性の高い電子契約(デジタル契約)サービスです。 さらに横浜銀行・西武信用金庫との業務提携を開始いたしました。 また、IT導入補助金の対象に採択されました。
Adobe Signはアドビが提供する電子契約サービスで、世界中で年間60億回以上の取引を支える電子契約サービス市場におけるリーダーです。
NINJA SIGN(忍者サイン)は契約に関するお悩みをクラウド上で解決し、ビジネスを「影」で支えるワンストップ電子契約サービスです。契約の作成から管理までNINJA SIGNのみで解決。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。