GMO電子印鑑Agree

GMO電子印鑑Agree

最終更新日 2020-07-10

GMO電子印鑑Agreeは、法的に有効なクラウド型の電子契約サービスです。契約締結・管理の業務効率化や印紙税などのコスト削減、コンプライアンス強化を実現。また、「電子サイン」と「電子署名」を使い分けできるので、あらゆるビジネスシーンでご利用いただけます。

サービス資料
4ページ目以降を閲覧するには...
同じカテゴリのサービス
電子契約システムの資料13件分を同時に請求できます

画面サンプル

説明

■「電子サイン」と「電子署名」2つの署名タイプを採用!

Agreeでは、電子署名における署名者の本人性を担保する方式として、2つの署名タイプを採用しています。メール認証で担保する電子サインタイプと厳格に本人確認した電子証明書を用いる電子署名タイプする2タイプです。どちらもクラウド上でスピーディーに契約締結を行える点は共通しつつ、導入のしやすさや負担の少なさを重視する場合は「電子サイン」、法的効力やガバナンスを重視する場合は「電子署名」のご利用が最適です。企業のさまざまな文化やコーポレート・ガバナンスに寄り添えるよう、電子サインと電子署名を用途に合わせて選択できるプランを用意しています。

■クラウドでかんたんに契約できるから、契約業務を大幅に効率化!

紙の契約書のように、印刷・製本・押印・郵送し、相手方の押印・返送を待つ必要がなく、契約はクラウド上で完結するため、契約業務を大幅に効率化できます。また、契約締結までのステータス確認もできるので、契約の締結漏れや遅延を防ぐことができます。

■契約締結後の文書保管、管理もかんたん!

電子帳簿保存法第10条(電子取引データ)の各種要件を満たした文書保管・管理が可能です。また、キーワードによる文書検索はもちろん、契約金額の範囲検索など多彩な検索機能を搭載し、目的の文書もすぐに見つかります。リマインド通知機能により更新・解約漏れを防ぐこともできます。

3つのポイント

1.
国内シェアNo.1の電子認証局と直接連携

全世界で2500万枚の発行実績を誇り、政府機関や大手企業でも利用されているGlobalSignの発行システムと直接連携。電子認証局をグループ会社にもつ当社だからこそ実現できる、安心な電子契約サービスです。

2.
「電子署名」と「電子サイン」を併用した契約締結が可能

Agreeの契約締結サービスは、「電子署名」と「電子サイン」を併用した契約締結が可能です。自社は「電子署名」で法適合性や署名権限を限定しつつ、相手方は「電子サイン」で簡単に契約を締結できます。

3.
「電子帳簿保存法」の要件を満たした文書保管・管理が可能

税法上で要求される検索機能を標準実装しており、締結済みの電子契約を紙に印刷することなくそのまま保存することができます。
※電子帳簿保存法第10条(電子取引データ)の各種要件を満たした文書保管・管理が可能

資料

GMO電子印鑑Agreeのご紹介
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上

特長

機能・仕様
推奨社員数1人~
無料トライアル利用可能
無料プラン利用可能
モバイルiPhone/Android/スマホブラウザ
日本語対応利用可能
連携サービス
グローバル電子取引プラットフォーム「Tradeshift」
システム連携(EAI)ソリューション「Magic xpi Integration Platform」
ドキュメントフレームワーク「OPROARTS」
ドキュメントスキャナー「imageFORMULAシリーズ」
住宅情報管理アプリ「knot」
kintone

プランと料金

お試しフリープラン
初期費用
0円-
利用価格
月額0円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間

電子サインのお試し利用に

契約印プラン (電子サイン)
初期費用
0円-
利用価格
月額10,000円-
月額/ユーザー
最低利用人数
最低利用期間
1ヶ月

初めての電子契約導入に最適

口コミ

5
(1)
4
(1)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
匿名のユーザー
ユーザー
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
投稿日:2020-06-22
4/5
在籍確認
PDFを読み込んで押印領域を指定するだけで誰でも簡単に電子サイン用書類が作成できます。 ワークフローも電子メールアドレスを指定するだけの簡単操作。複数の承認も並行してできます。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
コロナ騒動でリモート勤務しとなり、出社も訪問もできない状態であったが、この仕組みを使うことで対面なし、郵送なしで、押印に匹敵するエビデンスを得られた。
操作性:5費用対効果:5運用・管理:5サポート体制:3貢献度:5
【良い点】
契約が全てオンラインで解決するので、紙での印刷、製本、社内での承認と、発送でのやり取りなどすべてなくなり、契約に関わる工数が大幅に削減できました。 そして、発送もなくなるので、そこの費用も大きく削減できました。
【改善点】
まだ、相手に電子契約を断られ、紙での契約になる場合があるので、そこがなんとかなればと思います。
投稿者情報職種:一般社員・職員会社名:非公開業種:未入力従業員規模:301~500人投稿日:2019-12-20

会社概要

会社名GMOクラウド株式会社
代表者名青山 満
資本金9億1,690万円(2018年12月31日現在)
従業員規模501~1000人
所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
設立年月1993年12月

その他の電子契約システムのサービス

クラウドサインは、弁護士ドットコム株式会社が提供している電子契約サービスです。日本の法律に対する高い専門性を強みとして開発・運営を行っており、電子帳簿保存法などに対応する仕様、弁護士監修の運営体制など、法的にご安心いただけるプロダクトとなっております。 2015年のリリースから急速に浸透し、現在6万社を突破する導入実績をもち、導入社数は電子契約サービス市場累計登録社数№1※ 業種・規模を問わず、幅広くご利用いただいており、事例も豊富にございますので、お気軽にお問い合わせください。
DocuSign eSignatureは、世界で最も使われている電子署名サービスです。紙ベースの作業を電子化することで、文書の印刷や郵送などの手間がなくなり、場所やデバイスを問わずに契約書や申請書への承認や合意できるので、業務の大幅な効率化を図れます。
リーテックスデジタル契約は業界最高峰の法的安定性を実現しました! これからのBtoB契約はデジタル契約の時代です。 PDF管理だけのアナログな電子契約は本当のペーパーレスとは言えません。 リーテックスデジタル契約は国の指定機関である電子債権記録機関「Tranzax電子債権株式会社」と連携した、安全性の高い電子契約(デジタル契約)サービスです。 さらに横浜銀行・西武信用金庫との業務提携を開始いたしました。 また、IT導入補助金の対象に採択されました。
Adobe Signはアドビが提供する電子契約サービスで、世界中で年間60億回以上の取引を支える電子契約サービス市場におけるリーダーです。
NINJA SIGN(忍者サイン)は契約に関するお悩みをクラウド上で解決し、ビジネスを「影」で支えるワンストップ電子契約サービスです。契約の作成から管理までNINJA SIGNのみで解決。
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。