電子印鑑GMOサイン

更新日 2022-06-27
サービス資料・基本情報
2021-12-22更新
提供企業作成
資料の続きを閲覧するには
BOXIL SaaS AWARD 受賞実績
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 財務・会計部門受賞
料金プラン(抜粋)
もっと見る
プラン価格
0円-/月
月額/ユーザー
0円-
初期費用
0円-
無料トライアル
無料プラン
もっと詳しく知りたい方へ
電子契約システムの資料27件分をまとめて資料請求できます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください
クラウドサイン
BtoBプラットフォーム 契約書
Adobe Sign
ContractS CLM
電子印鑑GMOサイン
paperlogic電子契約
ドキュサインの電子署名
freeeサイン

基本情報

ピックアップ 口コミ
ユーザー
利用状況:利用中 / 利用アカウント数:11件〜30件
4/5
他社を使用していないので比較はできませんが、まずセキュリティとその実績は最重要の要素と考えています。 立会人型と当事者型両方あり、法人個人に万能なタイプだと思いますので使い勝手やわかりやすく、老舗業界や契約バリエーションが多い業界にはおすすめです。
シェアトップクラス電子契約サービス

電子印鑑GMOサインとは

電子印鑑GMOサインとは、GMOグローバルサイン・ホールディングス社が提供しているシェアトップクラスの電子契約サービスです。これまで紙と印鑑によって締結していた契約に代わって、デジタル文書と電子署名、あるいは電子サインによる契約が可能になります。

累計2,500万枚以上の発行実績をもつ電子証明書発行システムと提携しており、ほとんどの企業でPDFファイルの運用に利用されているAdobe Readerによって電子署名の有効性を検証可能です。

すでに20万社以上の導入実績を誇り、大企業はもちろん、中小企業からも高い評価を得ているのに加えて、さらに官公庁や自治体向けに「GMO電子印鑑Agree for 行革DX」も提供しています。また、インドをはじめ海外でもサービスが提供されているので、海外企業との契約にも活用できます。

提供会社の特徴

電子印鑑GMOサインの提供会社であるGMOグローバルサイン・ホールディングス社は、インターネット黎明期からホスティング事業を行っているGMOグループの上場企業で、さまざまなクラウドサービスの提供やDX事業、IoT事業を展開中です。

特に近年、同社の核となりつつある電子認証分野では、クイック認証SSL、クラウド型のID管理サービスなども提供しています。

電子印鑑GMOサインの機能

署名機能

契約の当事者はオンライン上で署名・契約の締結ができます。スマホやタブレット端末を活用して手書きのサインや印影の登録も可能。さらに契約文書の非改ざん性を証明できるタイムスタンプ(認定タイムスタンプ)機能も実装されています。

タイムスタンプの有効期限は10年間で、それを超える契約を締結する場合でも、10年ごとに最新の暗号技術に基づいたタイムスタンプが付与される長期署名も可能です。契約にあたっては、相手方がGMOサインにアカウント登録している必要はありません

ワークフロー機能

ワークフロー機能により署名依頼前の承認作業を入れたり、承認者のロール設定によって送信を制限したりできます。3社間契約をする際にも、特別な設定は必要がありません。

送信機能

送信元の契約担当者と署名者が異なっている場合、送信先の方で署名者変更が可能で、複数の署名が必要なケースでは文書の署名順をシステム上で設定できます。

また、頻繁に使用する契約文書はテンプレート登録でき、CSVを使って相手先に応じてさまざまな文言を挿入して一括送信できるのも特徴です。同時に大勢の相手に契約書を送信する業務委託契約などに重宝するでしょう。

管理機能

文書検索や契約更新の通知、閲覧制限の設定など、文書管理に関する機能も充実しています。文書やその管理部署によって専用フォルダを作成可能で、文書名や相手方、契約締結日などの情報も登録できます。

また、すでに紙の契約書として管理されていたものに関しても、スキャンして電子契約文書として保管・検索が可能です。

拡張機能

GMOサインペイメントなどの拡張機能により、契約文書の受信側がクレジットカード情報を入力すれば、契約文書の取り交わしと同時に決済も可能になります。

これによって取引の迅速化ができ、未回収リスクも軽減できます。定期決済にも対応しているので、毎月の請求業務を簡略化できるのもメリットです。また、対面での申込みをタブレット端末で完了できる、GMOサイン対面契約も利用できます。

また、人気の顧客管理ソリューションであるSalesforceとの連携が可能で、同システム上で管理している顧客データをもとに帳票を作成し、そのまま電子印鑑GMOサインから相手先に送信し、契約を結ぶこともできます。

セキュリティ機能

セキュリティに関する機能も充実しています。シングルサインオンにおいて、ワンタイムパスワードを追加して二要素認証ができるので、不正アクセスやなりすましを防止できます。

また、オプション機能でシステムにアクセスできるIPアドレスを制限したり、クライアント証明書がインストールされた端末のみアクセスできるように設定したりできるので、情報漏えいのリスクも軽減可能です。

電子印鑑GMOサインの使い方

電子印鑑GMOサインの使い方について、代表的な契約締結の流れとやり方を簡単に説明しておきます。

契約書のアップロード

まず、GMOサインのログイン画面でIDとパスワードを入力します。ログインしたら左メニューにある「契約を締結」をクリックし、契約文書をアップロードしてください。

「文書を選択」と「テンプレートを選択」を選べるので、テンプレートを使って文書を作成する場合は後者をクリックします。アップロードした文章をクリックすれば、内容を確認できます。文書名を確認し、問題がなければ「署名依頼情報の入力へ」を選択しましょう。

署名依頼者の情報を入力

署名依頼者の情報入力画面が表示されるので、署名の順番や依頼先、署名方法を選択します。次に、送信先の情報を入力して「署名位置の設定へ」をクリックしてください。ここでは契約者への必要事項の入力、署名者が記入すべき項目や署名位置を設定できます。

必要事項を入力したら確認画面に移り、内容に間違いがないか確認しましょう。署名位置や捺印場所などが正しく設定されているかチェックしてください。問題なければ「送信する」とクリックします。これで署名依頼は完了です。

署名を行う

署名依頼が出されると、自社の署名担当者に署名依頼のメールが届きます。担当者はメールにある署名URLをクリックして契約内容を確認してください。問題なければ設定されている署名位置をクリックし、署名画像を選択します。既存の署名画像をアップロードしたり、別途署名画像を作成したりも可能です。

署名画像に問題なければ「署名・押印」をクリックすれば、文書上に署名画像が表示されるので「確定」を選択してください。手続き完了の画面が表示されればOKです。

契約締結先による署名

相手先の署名担当者に署名依頼が届きます。担当者は署名依頼URLをクリックし、契約内容を確認して問題なければ、必要事項を入力して署名位置を選択します。後は上記のように署名画像を選択して「署名・押印」をクリックすれば、文書上に署名画像が表示されます。画像に問題がなければ、「確定」を選択して契約締結完了です。

以上が、電子印鑑GMOサインによる契約締結の流れです。より詳しい使い方は公式サイトで動画マニュアルを閲覧できるので、そちらを確認してください。なお、GMOのクラウドサービスを利用している場合は、電子印鑑GMOサインの無料アカウントを発行してもらえるので、そちらを利用するとよいでしょう。機能制限のない有料プランへのアップロードも可能です。

サービス画面 / UI

電子印鑑GMOサインのスクリーンショット1
電子印鑑GMOサインのスクリーンショット2
電子印鑑GMOサインのスクリーンショット3
電子印鑑GMOサインのスクリーンショット1
電子印鑑GMOサインのスクリーンショット2
電子印鑑GMOサインのスクリーンショット3

導入事例と掲載記事

導入実績

  • ・キリンホールディングス株式会社
  • ・大和証券株式会社
  • ・東急リバブル株式会社

掲載記事

最終更新日: 2022-05-20 / 公開日: 2021-08-12
最終更新日: 2022-04-27 / 公開日: 2021-08-05

サービスの説明

「電子印鑑GMOサイン」は 契約の締結から管理までをワンストップで行えるクラウド型の電子契約サービスです。
印紙税や郵送費の削減、契約締結にかかる手間の軽減や時間の大幅な短縮により、業務の効率化を実現することが可能です。

導入企業数は2022年4月で140万社を超え、国内電子契約サービスにおける導入企業数No.1(※)となっています。

(※)「電子印鑑GMOサイン」(OEM商材含む)を利用した事業者数(企業または個人)。1事業者内のユーザーが複数利用している場合は1カウントとする。契約社は60万社(複数アカウントをご利用の場合、重複は排除)。2022年5月自社調べ(国内主要電子契約サービスの公表数値を比較)

■GMOサインが選ばれる理由

・コストパフォーマンス「送信料:110円/件」
 1件あたり110円の送信料でご利用いただけます。(契約印タイプ)

・相手を選ばない「汎用性」
 電子契約の利用シーンに応じて「法的効力の強さ」を選択できます。

・文書管理機能が充実
 フォルダ設定や閲覧制限などで、部外秘の文書も安心して管理できます。

・サポート力「導入支援、電話サポート」
 導入から定着までを個別支援する「導入支援」と、
 困ったときににすぐ頼れる「電話サポート」をご利用いただけます。

サービス資料

電子印鑑GMOサインのご紹介
電子印鑑GMOサインのご紹介
2021-12-22更新
提供企業作成
3分でわかるGMOサイン
3分でわかるGMOサイン
2021-12-22更新
提供企業作成

料金プラン

無料プランあり
無料トライアルあり
お試しフリープラン
プラン価格
0円-/月
月額/ユーザー
0円-
初期費用
0円-
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月

電子契約サービスのお試し利用に最適

契約印&実印プラン (立会人型&当事者型)
プラン価格
9,680円-/月
月額/ユーザー
初期費用
0円-
最低利用人数
1人
最低利用期間
1ヶ月

※このサービスのプランは税込み価格です

機能・連携

iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
機能ごとの評価
※ 口コミの平均評価を表示しています。
サービスの実態とは異なり、搭載されていない機能に関する評価が表示されている可能性がございますのでご注意ください。
電子印鑑GMOサイン
電子契約システムの平均点
証明書発行
評価件数:25
4.3
4.4
タイムスタンプ
評価件数:27
4.3
4.4
不可視署名(透かし)
評価件数:23
4
4.1
文書検索
評価件数:24
3.6
4.1
取引先情報登録
評価件数:22
4
4.2
テンプレート
評価件数:28
4.1
4.2
ダッシュボード
評価件数:24
4
4.1
ワークフロー
評価件数:25
3.9
4.2
電子帳簿保存法対応
評価件数:21
4
4.3
電子署名法対応
評価件数:25
4.3
4.4
IT書面一括法対応
評価件数:19
4.1
4.3
e文書法対応
評価件数:18
4.1
4.2
印紙税法対応
評価件数:21
4.2
4.3
OA機器連携
評価件数:10
3.7
4.1
モバイル対応
評価件数:18
3.8
4.1
手書き署名対応
評価件数:23
4
4.2
海外文書対応
評価件数:5
3.6
4
連携サービス
kintone
Salesforce
Legalforce
Marshall
AgileWorks
X-point
knot
OPROARTS
Magic xpi Integration Platform
Tradeshift
imageFORMULA
SmartDeal
SmartDB
BUNTAN
Hubble
Gluegent Flow
ActRecipe
ダンドリワーク
Box

同じカテゴリのサービスと比較

電子印鑑GMOサインと気になるサービスの2社比較や、複数のサービスを選択して比較・資料請求できます

口コミ・評判

口コミによるサービス評価
電子印鑑GMOサイン
電子契約システム
並び順
絞り込み
絞り込み

キーワードから探す

ピックアップ 口コミ
匿名のユーザー
ユーザー
サービス/外食/レジャー系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2022/05/26
4/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

とにかくコストと手間を省けてガバナンス強化につながる

他社を使用していないので比較はできませんが、まずセキュリティとその実績は最重要の要素と考えています。 立会人型と当事者型両方あり、法人個人に万能なタイプだと思いますので使い勝手やわかりやすく、老舗業界や契約バリエーションが多い業界にはおすすめです。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

コスト、手間、着荷日違いのトラブルが省け、何より承認ルートがはっきりするのでガバナンス力が働いたことが組織風土もしっかりしてきたと思う。

このサービスの良いポイントはなんですか?

  • 規模、実績
  • 利便性、使いやすさ

このサービスの改善点はなんですか?

  • 対応もれなどのアラート機能の強化
どのサービスと連携して使用していますか?
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
4
カスタマイズ性
4
機能満足度
4
サービスの安定性
4
匿名のユーザー
ユーザー
金融/保険系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:51件〜100件
投稿日:2022/06/23
5/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

契約書関係のやりとりの簡素化で業務効率が上がりました

オンライン上にて決裁がとれるようになり、経理処理などは出社が必要でしたがそれが不要になったことはありがたかったです。いつでもどこでも時間がかからずスムーズに処理ができるようになり業務効率に一役かってくれました。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

紙面でのやりとりが一気に減ったためペーパーレスの推進ができたと思います。また契約書関連もデジタル化によって管理もしやすくなり、コスト面、環境面、業務面など様々な面で効果が実感できたと個人的に思います。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
5
カスタマイズ性
3
機能満足度
4
サービスの安定性
5
匿名のユーザー
ユーザー
不動産/建設/設備系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/06/22
3/5
在籍確認
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

手間を省けて全てが可視化できる

セキュリティ+作業効率化の面でどちらも両立できていて、使い勝手が良いです。個人でも法人でも誰でも使用できるのが汎用性があり、重宝している理由であります。様々な用途で使用できます。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

今までは各担当任せで進捗管理が曖昧だったものが、このサービスの導入で全てが可視化できて、人的ミスが目に見えて削減できました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
3
カスタマイズ性
3
機能満足度
3
サービスの安定性
3
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/05/26
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

タイムスタンプ機能でセキュリティ性能が上がる

押印が必要な文書のアップロード、押印位置設定までの一連の流れが簡単。遠隔からでも操作できるのでリモートワークでも利用できる。押印依頼がメイン画面から簡単にできる。タイムスタンプされるのでミス軽減や法順守にわ役立つ。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

導入前までは押印のセキュリティ性の為に他のツールを導入していましたが、電子印鑑GMOサインはアクセスコードを付与できるのでセキュリティ性を担保できようになり他のツールを運用しなくても良くなりました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
5
カスタマイズ性
5
機能満足度
4
サービスの安定性
4
匿名のユーザー
ユーザー
メーカー/製造系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:11件〜30件
投稿日:2022/05/26
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

契約書類郵送の手間を省く事ができました

電子印鑑GMOサインは未完了の契約書類がリアルタイムで分かるので、まだ捺印してない書類などの見逃しがなくなりました。またPCフォルダに毎回アクセスしなくても印鑑電子化登録しておけば捺印できるので煩わしさがなくなりました。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

書類のやり取りを少なくする事ができるようになり、郵送での切手代や郵送が省けるようになりました。また書類の訂正が発覚しても直ぐに修正ができるようになりました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
5
カスタマイズ性
4
機能満足度
4
サービスの安定性
4
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/05/24
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

電子印鑑を自動で作成してくれるツール

電子印鑑を自動作成してくれてるので難しい作業が要りませんでした。作成書類にもワンタッチで署名できました。またデータをそのまま送付できるので書類の処理がとても早く済みました。記入漏れ等のアラートあるのでミスなく書類作成ができました。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

電子印鑑GMOサイン導入後は、契約書類を郵送でやり取りする手間や費用がなくなり、迅速な契約と電子契約のやり取りを実現出来ています。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
5
カスタマイズ性
3
機能満足度
4
サービスの安定性
5
匿名のユーザー
ユーザー
小売/流通/商社系
利用状況:現在は利用していない
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/05/24
5/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

電子契約で印鑑要らず

他の電子契約サービスと違う所は、メールの認証方法や電子署名方法など電子署名の方法を数種類の中から選ぶ事ができる所です。その機能によって相手により使い方を選ぶ事が可能なのでとても便利だと思いました。また契約書以外にも受注や発注書にも対応している点も良い。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

導入前までは契約は書類の郵送という形式でやり取りしていましたが、導入後は電子契約に切り替えられた事で印鑑や書類を用意する必要がなくなりました。また郵送の手間や費用も省けるので契約が以前よりスムーズに行えるようになりました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
5
お役立ち度
5
カスタマイズ性
3
機能満足度
4
サービスの安定性
4
小野寺 光
ユーザー
個人事業主
/
IT/通信/インターネット系
利用状況:利用中
/
利用アカウント数:2件〜10件
投稿日:2022/05/23
4/5
投稿経路キャンペーンボクシルが口コミ投稿に謝礼をお渡ししています

相手を選ばず使える電子契約サービス

電子契約や領収書の送付をオンライン上で行えます。電子印鑑GMOサインは請求書、領収書を送付する相手方については同サービスのアカウントを所持している必要がないため相手を選ばず利用できます。

サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください

相手先に捺印をもらう担当者が一人ではなく複数人いるという場合でも該当する複数の担当者へ一斉に電子契約書を送信できるのは便利だと思いました。
サービスの5段階評価
使いやすさ
4
お役立ち度
5
カスタマイズ性
4
機能満足度
4
サービスの安定性
5

提供会社

GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
IT/通信/インターネット系
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
資本金
9億1,690万円(2018年12月31日現在)
代表者名
青山 満
従業員規模
501~1000人
企業URL
https://www.gmogshd.com/
設立年月
1993年12月

その他の電子契約システムのサービス

クラウドサイン
4.45
クラウドサインは、弁護士ドットコム株式会社が提供している電子契約サービスです。日本の法律に対する高い専門性を強みとして開発・運営を行っており、電子帳簿保存法などに対応する仕様、弁護士監修の運営体制など、法的にご安心いただけるプロダクトとなっております。2015年のリリースから急速に浸透し、現在6万社を突破する導入実績をもち、導入社数は電子契約サービス市場累計登録社数№1※業種・規模を問わず、幅広くご利用いただいており、事例も豊富にございますので、お気軽にお問い合わせください。
LegalForceキャビネ
4.36
LegalForceキャビネは、締結後の適切な契約管理をサポートする「AI契約管理システム」です。契約書を自動でテキストデータ化し、AIが管理台帳を自動生成。契約書の検索時間と管理工数は限りなくゼロになり、スマートな契約書管理を実現します。
ドキュサインの電子署名
4.53
DocuSign eSignatureは、世界で最も使われている電子署名サービスです。 契約文書の印刷や郵送などの手間がなくなり、場所やデバイスを問わずに契約書や申請書への承認や合意できるので、業務の大幅な効率化を図れます。
freeeサイン
4.24
freeeサインは契約に関するお悩みをクラウド上で解決するワンストップ電子契約サービスです。契約の作成から管理までfreeeサインのみで完結致します。
BtoBプラットフォーム 契約書
4.25
【スキャン費用10万円補助実施中】契約書の締結業務を電子化し、印紙代や郵送費・業務を削減、社内に溢れる紙の契約書の管理も可能。契約の社内申請、契約締結、契約後の更新管理や社内共有を全てクラウド上で行うことで業務効率化、ペーパーレス化を実現。
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。