インスタグラムの画像は保存できる?アプリ・サービスでの保存方法を解説

最終更新日: 公開日:

インスタグラムの画像や動画を保存する方法について、公式のブックマーク機能や外部アプリを利用したやり方を解説します。保存する際の注意点も説明しますので、ルールを守って自己責任で利用してください。

インスタグラムの画像は保存できる?アプリ・サービスでの保存方法を解説

インスタで画像は保存できる?

いまや多くの人が日常のコミュニケーションツールとして活用しているインスタグラム。日々さまざまな写真が投稿されていますが、タイムライン上に流れてくる気になる写真や画像を保存している思う人も多いはずです。

しかし、インスタグラムではイメージ部分を長押ししても保存ができず、困ってしまった人も少なくないでしょう。そこで本記事では、インスタグラムで画像を保存する方法について解説します。アプリをインストールする方法や、ネット上のサービスで保存する方法など、気に入った画像を端末に残すためのやり方を知っておきましょう。

インスタのアプリ上で保存する

すでに説明したように、インスタグラムでは通常、投稿された画像や写真、動画などをダウンロード保存できない仕様になっています。しかし、以下の機能を利用すれば、お気に入りの写真を一時的にストックできます。

ブックマークして保存する方法

インスタグラムに投稿された画像は、アプリ公式機能であるブックマークを使ってアプリ内の専用タブに保存できます。

やり方は簡単で、投稿した画像や気に入った写真の右下にあるブックマークアイコンをタップするだけです。

これで専用タブに格納されます。

これで保存した画像や写真、動画などをブックマークタブから確認できるようになります。

コレクションを作成する

さらにブックマークした画像は「コレクション」の作成により、アルバムのように整理できます。まず、プロフィールからブックマークアイコンをタップします。

右上の「+」をタップ。

コレクションの名前を入力して「次へ」をタップします。

コレクションに追加する投稿をタップして「完了」します。

注意すべきなのは、ブックマーク機能はあくまでも気になった投稿を見返すための「栞(しおり)」のようなもので、端末内に画像や動画を保存できるわけではないということです。

つまり、投稿した人が対象の画像や動画を削除した場合、保存していても見られなくなります。投稿者が非公開アカウントにした場合や、こちらをブロックした場合も同様に閲覧が不可能になります。

端末に保存できるアプリ

ブックマーク機能では、アプリ上に一時的に投稿を保存するのみで、携帯端末自体には画像や動画などは保存されません。ですが、外部アプリを利用すれば、投稿された画像や動画を端末内に保存が可能になります。ここでは端末に保存できるアプリの代表例として「PhotoAround」を紹介します。

PhotoAround

PhotoAroundは、インスタグラムなどから気に入った写真や動画を共有し、保存するアプリです。インスタグラムだけでなく、ツイッターとも連動できるのが特徴です。

まず、アプリをAppStoreなどからダウンロードし、インスタグラムのアカウントでログインします。

ログインが完了したら、あとは保存したい投稿画像や動画を探し、ダウンロードボタンをタップするだけでOKです。これで端末に画像や動画が保存されます。

Repost Photo for Instagram

「Repost Photo for Instagram」はリポストに便利なアプリです。気になる投稿を見つけたらこのアプリ経由でリポストすれば、すぐに友だちとシェアできます。リポストをメインとしているこのアプリでも画像を保存することが可能です。

右上のダウンロードボタンをタップし、Export to Photosをタップするとフォトライブラリに保存されます。

端末に保存できるウェブサービス

続いて、インスタグラムの投稿を端末に保存できるウェブサービス「WEBSTAGRAM」を紹介します。

WEBSTAGRAM

WEBSTAGRAMは、かつて「WEBSTA」と呼ばれインスタグラムのアカウント分析ツールでしたが、今はインスタグラム上の画像や動画を保存するための外部サービスとして知られています。

ログインの必要はなく、投稿の検索や保存が無料でできます。ユーザー名やハッシュタグで検索し、気にいった画像があれば下の「ダウンロード」を選択しましょう。

画像だけのページが表示されますから、あとは画像の保存をすればOKです。