Twitterアカウントの作成方法(新規・複数) | 追加や削除手順、注意点

最終更新日: 公開日:
Twitterアカウントの新規作成方法や複数アカウントの追加手順を、iPhone・Androidそれぞれで解説。新しいアカウントを作成したことがバレないようにするための注意点、複数アカウントの運用で生じるアカウント凍結の危険性についても説明します。
Twitterアカウントの作成方法(新規・複数) | 追加や削除手順、注意点

Twitter(ツイッター)は、一人で複数のアカウントを持てるので、仕事とプライベートでアカウントを分けたり、自分の興味・関心のあるカテゴリに特化したアカウントを作ったりと、分野や目的別にアカウントを運用できます。

Twitterで新規アカウントや複数アカウントを作る方法や、運用管理の方法、注意点を解説します。

Twitter(ツイッター)アカウント作成時の必要情報

まず、Twitterのアカウント作成に必要な情報は次のいずれかです。

  • メールアドレス
  • 電話番号

複数のアカウントを運用するために必要な準備について説明します。

メールアドレス

Twitterのログインにはメールアドレスが必要です。原則として、同じメールアドレスで複数のアカウントを作れないので、アカウントを1つ作成するのに1つのメールアドレスが必要になります。

複数のメールアドレスを用意することは難しくありません。GmailやYahoo!メールなどのフリーメールサービスを利用すれば複数のメールアドレスを簡単に作れます。

電話番号

Twitterアカウントの作成は電話番号での登録が可能です。ひとつの番号で1つ作成ができます。

しかし、作成したアカウントから一度ログアウトしてしまうと、電話番号でのログインはできなくなり、メールアドレスとパスワードの入力が必要になります。

そのため、ログアウトしてしまう可能性があればアカウント作成後にメールアドレスの登録をおすすめします。

Twitterの「設定とプライバシー」の画面を開き、「アカウント」を選択、「メール」をタップし、任意のメールアドレスを追加します。

Twitter - メールアドレスを追加 任意のメールアドレスを追加

ログインには@から始まるユーザーIDとパスワードの入力が必須になるので、きちんと控えておきましょう。

アカウントの新規作成方法

Twitterにて新規アカウントを作成する方法を、PC、iPhone、Androidにわけて解説します。

PCでの手順

1. アカウント作成をクリック

Twitterのホーム画面を開き、右下にある「アカウント作成」をクリックします。

Twitter - アカウントの新規作成(PC) - 1. アカウント作成をクリック Twitterログイン画面

2. 個人情報を入力

クリックすると次のような画面が出てくるので、自分で決めたユーザー名と電話番号、もしくはメールアドレスを入力します。

Twitter - アカウントの新規作成(PC) - 2. 個人情報を入力 アカウント作成画面

3. 認証コードを入力

すると次のような画面に切り替わり、登録した電話番号、もしくはメールアドレスに認証コードが送られるので、入力しましょう

なお、認証コードの期限は2時間となっています。

Twitter - アカウントの新規作成(PC) - 3. 認証コードを入力 認証コード打ち込み画面

4. パスワードを入力し完了

その後、任意のパスワードを入力することでアカウント作成は完了となります。

iPhoneでの手順

1. ボタンをタップする

Twitterのホームを開き、左下のホームボタンを長押しします。既存のアカウント管理画面が表示されるので、「新しいアカウントを作成」をタップします。

Twitter - アカウントの新規作成(iPhone) - 1.  ボタンをタップする アカウント作成画面

2. 個人情報を入力する

アカウントの作成画面が表示されるので、「名前」と「電話番号またはメールアドレス」をそれぞれ入力します。

電話番号とメールアドレスは各アカウントにつき1つしか適用できないため、既存のアカウントで登録していないメールアドレスで登録しましょう。

Twitter - アカウントの新規作成(iPhone) - 2. 個人情報を入力する 個人情報打ち込み画面

3. 認証コードを入力

登録したメールアドレスにメールが届くので、4桁の認証コードを確認します。
Twitterに戻り、認証コードを入力します。

Twitter - アカウントの新規作成(iPhone) - 3. 認証コードを入力 認証コード打ち込み画面

4. パスワードを入力し完了

任意のパスワードを入力し、次へをタップすればアカウントの作成は完了です。Twitterの案内に則してプロフィールの登録や他ユーザーのフォローに進みましょう。

Twitter  - アカウントの新規作成(iPhone) - 4. パスワードを入力し完了 パスワード打ち込み画面

次のAndroidの部分でも説明していますが、アカウント名とメールアドレスもしくは電話番号を設定して、認証コードを入力、パスワードを設定すればアカウント作成が完了します。

Androidでの手順

1. ボタンをタップする

Twitterを起動してプロフィール画面を開き、アカウント名の横のボタンをタップし、アカウント一覧画面を開きます。そして、「新しいアカウントを作成」を選択します。

Twitter - アカウントの新規作成(Android) - 1. ボタンをタップする アカウント作成画面

2. 個人情報を入力

アカウントの新規作成画面に移行するので、名前と電話番号またはメールアドレスを入力して「次へ」をタップ。確認画面に移行するので「登録する」ボタンをタップします。

Twitter - アカウントの新規作成(Android) - 2. 個人情報を入力 個人情報入力画面

3. 認証コードを入力

登録したメールアドレスにメールが届くので、4桁の認証コードを確認します。Twitterに戻り、認証コードを入力してアカウントの作成は完了です。

Twitter - アカウントの新規作成(Android) - 3. 認証コードを入力 認証コード入力画面

4. パスワードを入力し完了

任意のパスワードを入力し、次へをタップすればアカウントの作成は完了です。Twitterの案内に則してプロフィールの登録や他ユーザーのフォローに進みましょう。

Twitter - アカウントの新規作成(Android) - 4. パスワードを入力し完了 パスワード入力画面

アカウントの追加方法

すでに作成してあるアカウントを該当のテバイスへ追加する方法を紹介します。

PCでの手順

1. Twitterを開く

PC版のTwitterを開いたら、左下にある「v」の箇所をクリックします。

Twitter - アカウントの追加方法(PC) - 1. Twitterを開く

2. ユーザー名とパスワードを入力し完了

そうすると次のような画面が出てくるので、「既存のアカウントを追加」をクリックし、ユーザー名とパスワードを打ち込むことで追加できます。

Twitter - アカウントの追加方法(PC) - 2. ユーザー名とパスワードを入力し完了 アカウント追加画面

iPhone・Androidでの手順

Twitterを起動し、ホーム画面左下のホームボタンを長押しすると、アカウント管理画面が表示されるので、「作成済みのアカウントを追加」をタップします。そこで、ユーザー名とパスワードを打ち込むことで追加できます。

アカウントの削除方法

アカウントの削除方法を解説します。iPhoneとAndroid, PCのいずれでも方法は同じです。

【Tips】アカウントの一括削除は可能か

すべてのアカウントが同じ電話番号で連携されていても、アカウントの一括削除はできません。1つずつ削除する手順を実行します。

1. アカウントを削除の項目をタップ

プロフィール画面から「設定とプライバシー」画面を開きます。

アカウント画面を開き、一番下に「アカウントを削除」という項目があるのでタップします。

Twitter - アカウントの削除方法 - 1. アカウントを削除の項目をタップ アカウント削除画面

アカウント削除画面に移行し、アカウント削除に関する説明を読み、「アカウントを削除」をタップします。

2. パスワードを入力し削除完了

次にパスワードの入力が求められるので、入力して「アカウントを削除」をタップすれば削除完了です。

Twitter - アカウントの削除方法 - 2. パスワードを入力し削除完了 パスワード入力画面

アカウントを削除すれば、ツイートやプロフィール情報のすべてが閲覧できなくなります。ただし、アカウントを削除した30日以内であればアカウントを復活させられます。

新しいアカウントがバレない方法

アカウントを一新したい場合、既存アカウントとのつながりを絶ちたい場合もあるでしょう。

既存アカウントのフォロワーにツイートを見られたくない場合は、新しいアカウントがバレないように対策しましょう。Twitterの「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」を選択して、「見つけやすさと連絡先」の項目を確認します。

メールアドレスや電話番号、アドレス帳との照合や同期の有無の設定できるので、チェックを外しておき、連絡先を同期しないように設定しておきましょう。

また、アカウントを非公開に設定し、フォロー許可をしていないアカウントに対してツイートが閲覧できないようにする手段も有効です。

アカウントを凍結されないための注意点

Twitterでは、好ましくないアカウントに対して、運営者権限で活動できないように凍結措置を行うことがあります。

大量のアカウントの短期間での作成や、複数のアカウントで同じようなツイートをすると、スパム行為と認識され運営からアカウントを凍結される可能性があります。

複数のアカウントを運用したい場合は、時間をあけて作成するといった対策をしましょう。

アカウントの切り替え方法

既存アカウントを切り替える方法について説明します。

iPhoneでの手順

まずはiPhoneでアカウントを切り替える方法について説明します。

Twitterを起動し、ホーム画面左下のホームボタンを長押しします。アカウント管理画面が表示されるので、切り替えたいアカウントをタップします。

元のアカウントに切り替えたいときも同様の作業を行います。

Twitter - アカウントの切り替え方法(iPhone) アカウント切り替え画面

Androidでの手順

続いてAndroidでの切り替え手順について説明します。

ログイン中のアカウントの右側に保有している他のアカウントが表示されるので、切り替えたいアカウントを選択します。

元のアカウントに切り替えたいときも同様の作業を行います。

Twitter - アカウントの切り替え方法(Android) アカウント切り替え画面

アカウントが作成できない原因と対処法

Twitterのアカウントを作成しようとしても作成できない場合があります。その原因と対処法について紹介します。

電話番号とメールアドレスがすでに登録されている

以前は同じ電話番号やメールアドレスで複数のアカウントを作成できましたが、現在ではできなくなっています。そのため、他のアカウントですでに利用している場合にアカウントの作成ができません。

まだTwitterのアカウントで利用していない電話番号かメールアドレスを利用しましょう。

利用できないユーザーIDで登録しようとしている

TwitterのユーザーIDは、15文字以内の英数字とアンダースコアを用いて設定ができます。これ以外の文字や16字以上使おうとする場合登録できないので注意してください。

認証に繰り返し失敗する

Twitterのアカウントを登録する際に、登録に使った電話番号かメールアドレスに認証コードが届きます。その認証コードを打ち間違えると登録できません。

また、番号を間違えていたり、迷惑メールに振り分けられていたりする場合があるので、届いていない場合にはしっかり確認しましょう。

複数のTwitterアカウントを使いこなそう

複数のTwitterアカウントの作成・切り替え方法について解説しました。プライベートと趣味、仕事など用途によってTwitterアカウントを使い分けたいという方も多いでしょう。

大量にアカウント作成をする場合は、凍結を避けるために工夫をしましょう。

適度な範囲で複数アカウントを作成することは可能ですし、メールアドレスや連絡帳などと同期させなければ、既存アカウントのフォロワーや友人にアカウントがばれることもありません。

複数アカウントを運用したいという方は本記事を参考に、アカウントを作成してみてください。