Gmailの自動転送設定方法ケース別解説 | 複数アドレス・特定メールやすべて転送する場合は?

最終更新日:
公開日:
Gmailで受信したメールを自動転送にする設定方法を解説。Gmailから他のアドレス、複数アドレスに転送する方法、特定のメールのみ転送する方法、他のメールサービスから来たメールをGmailに転送する方法など、ケース別に使い方を紹介していきます。※初回公開日:16/11/11
経営企画・マーケティング
Large

本記事ではGmailの転送設定を紹介していますが、ビジネス用にメールを利用する際は、メール配信システムの利用がおすすめです。メール配信システムの機能・価格を比較したい方はこちらからシステム選定の参考にしてみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
メール配信システムの資料を無料DL

Gmailの自動転送設定とは?

Gmailには受信したメールを自動転送する機能が備わっており、Gmailでメールを管理している方にとっては非常に便利な機能です。ケースとしてはGmailから他のアドレスに転送する場合と他のメールサービスから来たメールをGmailに転送する場合が想定できますが、主にGmailから他のアドレスに転送する方法についてご紹介します。

【1】Gmailから一つの他アドレスに転送する設定方法

Gmailから他のアドレスに転送する方法を、新しいメールをすべて転送する場合と特定のメールのみを転送する場合の二つに分けてご説明いたします。転送先はGmail以外のアドレスであっても転送可能です。

Gmailですべてのメールを転送する設定方法

Gmailで受信した新規のメールを他のアドレスに自動転送する方法です。

STEP1:設定を選択

Gmailにログインし、画面右上の歯車アイコンから「設定」を選択します。

STEP2:転送先アドレスの追加

「メール転送とPOP/IMAP」ページを開き、「転送先アドレスを追加」をクリックします。

STEP3:アドレスの入力

転送先のアドレスを入力し、「次へ」、「続行」、「OK」をクリックします。

STEP4:転送先で確認

転送先に届く確認メールを開き、メールに記載されている確認リンクをクリックします。

STEP5:転送を有効にする

メール転送元の Gmail アカウントで設定ページに戻り、ブラウザを更新します。転送先のアドレスを選択し、メールの扱いを決めます。最後に画面下の「変更を保存」をクリックします。

これで新規のメールはすべて登録したアドレスに転送されます。

Gmailで特定のメールのみ転送する設定方法

STEP1:転送先アドレスの登録

最初に、上記(1)新規メールをすべて転送で行ったSTEP1~5と同じ方法で、転送先のアドレスを登録します。

STEP2:新しいフィルタを作成

設定ページに戻って「フィルタとブロック中のアドレス」ページを表示し、「新しいフィルタを作成」をクリックします。

STEP3:フィルタを設定

From欄に転送したいアドレスを入力し、「この検索条件でフィルタを作成」をクリックします。

STEP4:フィルタ作成

「次のアドレスに転送する」チェックを入れ、転送したいアドレスを選択します。最後に「フィルタを作成」をクリックして完了です。

【2】Gmailから複数アドレスに転送する場合

Gmailで受信したメールを複数アドレスに自動転送する場合、それぞれの条件に対応するフィルタを複数作成する必要があります。ただし、特定のアドレスに転送するためのフィルタは最大20個までしか作成できませんので、ご注意ください。

Gmailですべてのメールを転送する設定方法

Gmailヘルプの公式情報によれば、すべてのメールを複数アドレスに転送することはできないことになっています。しかし、以下の方法を使えばできる場合があるようなので、ご紹介いたします。

上述STEP3のページで、From欄にアドレスは入力せず、件名欄に(*)だけを入れる、または含む欄に@を入れてフィルタを作成します。

あとは(2)STEP4同様、転送先のアドレスを選択して「フィルタを作成」をクリックします。このフィルタを送りたいアドレスごとに作成していけば、すべてのメールを複数アカウントに自動転送することができます。

Gmailで特定のメールを転送する設定方法

特定のメールを複数アドレスに転送したい場合は、(2)STEP1~3と全く同じ方法でフィルタを作成し、転送先のアドレスを変えて同じフィルタを複数枚作れば、自動転送が可能になります。

おまけ:外部メールをGmailに転送する方法

他のアドレスからGmailに転送する場合は、受信するGmail側ではなく、送信元のメールプロバイダ側で設定を行う必要があります。自動転送機能をサポートしていないプロバイダもありますのでご注意ください。

Gmailケース別メール自動転送方法まとめ

以上がケース別Gmailの自動転送方法です。複数アドレスに転送する機能は、特定のアドレスからのメールに複数人で対応する場合などに利用できます。今回ご紹介したもの以外にも、Gmailのフィルタ作成機能には目的によってさまざまな設定が可能です。ぜひご活用ください!

Gmailの使い方徹底解説【完全ガイド】

Gmailアカウントの基本 | 作成・設定・使い方

Gmailの裏ワザ/テクニック

Gmailの便利機能

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事