Googleアカウントを複数作成する | 使い分けのメリット・管理・削除

最終更新日: 公開日:
Googleアカウント(Gmailアカウント)を複数作成する方法を画像つきで解説します。Googleアカウントが複数あれば、Gmailだけでなく、Googleドライブやスプレッドシートも使い分けできるメリットがあります。
Googleアカウントを複数作成する | 使い分けのメリット・管理・削除

初歩的なGoogleアカウント(Gmailのアカウント)の新規作成方法から、応用の複数取得・作成の方法までをレクチャーします。

すでに一つ、またはGoogleアカウントを複数持っている方は、「Googleアカウントを複数取得・作成する方法」の章をご覧ください。

また、番外編でGoogleのサービスを使いこなす活用事例、裏ワザ集をまとめているので、そちらもぜひご覧ください。

あわせて読みたい!

Googleアカウントを新規作成・追加方法

Googleアカウント(Gmailアカウント)を新規作成・追加方法を、わかりやすく段階別にまとめました。

  1. Googleアカウント作成画面を開き、登録に必要な情報を入力する
  2. 情報を入力後「プライバシーと利用規約」に同意する
  3. 電話番号か携帯のメールアドレスを入力し、確認コードを受け取る
  4. 受け取った確認コードを入力し「次へ」をクリックする
  5. 作成完了画面が表示されて作成完了

アカウント作成ステップごとに詳しく説明します。

STEP1:Googleアカウント作成画面入力

まず、Googleアカウント作成画面を開き、必要な情報を入力します。

画像の青枠の中の項目は必須事項です。赤枠項目は記入しなくても問題ありません。入力が終わったら「次のスキップ」をクリックします。

Googleアカウント作成

STEP2:規約に同意

情報入力後「プライバシーと利用規約」の画面が出てくるので、「同意する」をクリックします。

Googleアカウント作成

STEP3:アカウントの確認のためのコードを送信

次にアカウントの確認を行います。
方法は二つあり、「1. 電話番号を入力して、音声通話で確認する方法」と、「2. 携帯のメールアドレスを入力して、テキストメッセージで確認する方法」があります。

Googleアカウント作成

STEP4:アカウントを確認

受け取ったコードを画面に入力し、「次へ」をクリックします。

Googleアカウント作成

STEP5:作成完了画面を確認

最後に作成完了画面が出ます。これで完了です。作成したGoogleアカウントはPCやスマホ、iPhoneなど複数の端末からログイン可能です。

複数アカウントを作成したい方は、この画面を開いたまま記事を下にスクロールしてください。

Googleアカウント作成

つづいて、Googleアカウントを複数作成する方法を紹介します。

Googleアカウントを複数作成する方法

Googleアカウント(Gmailアカウント)を複数する手順は次のとおりです。

  1. Googleトップページの右上にあるアイコンからアカウント変更画面を開く
  2. アカウント変更画面から「アカウントの追加」をクリックする
  3. 追加したいアカウントのメールアドレスを入力し「次へ」をクリックする
  4. 注意事項を確認して完了ボタンをクリックする
  5. Googleトップページの右上にあるアイコンをクリックしてアカウントの追加を確認する

仕事用とプライベート用など、メールアドレスを使い分けたい方はぜひ参考にしてみてください。

STEP1:アカウント変更画面を開く

Googleトップページか、Googleアカウント作成完了画面の右上のアイコンから、アカウント変更画面を開きます。

Googleアカウントの複数作成

STEP2:アカウントを追加

Google+のトップページに飛ぶので、また右上のアイコンをクリックし、「アカウント追加」をクリックします。

Googleアカウントの複数作成

STEP3:メールアドレスを入力

追加したいメールアドレスを入力してログインし、「次へ」をクリックします。

Googleアカウントの複数作成

STEP4:注意事項を確認

次に注意画面が出てきます。
この画面では、パスワードを忘れた場合やアカウントを盗まれた場合に備え、他の再設定用の電話番号やメールアドレスを設定できます。必要ない場合はそのまま「完了」ボタンをクリックしてください。

再設定用の電話番号、メールアドレスは複数のアカウントで重複して登録しても問題ありません。

Googleアカウントの複数作成

STEP5:追加完了を確認

Google+トップページに戻り、右上のアイコンをクリックすると、現在ログインしているアカウントと、もう一つ自分のアカウントが並んでいるのが確認できたら、追加完了です。

Googleアカウントの複数作成

Googleアカウントを使い分けるメリット

Googleアカウントを使い分けると、プライベート用と仕事用でGmailやストレージサービスを管理できるメリットがあります。

Googleアカウントを複数管理すれば、プライベートと仕事のメールやファイルが混在するといった問題を心配する必要はありません。

Googleは同じブラウザで複数アカウントが使える「マルチログイン機能」が利用できるため、簡単に使い分け、切り替えが可能です。

Googleアカウントの切り替え方法【裏技】

Gmailアカウント(Gmailアカウント)を複数持っている方向けに、アカウントの切り替え方を紹介します。

Gmailアカウントのアイコンから切り替え

Googleに一つのアカウントでログインした後、Gmailアカウントを追加します。(追加方法については本記事の「Googleアカウントを複数取得・作成する方法」を参照)
画像右上の自分のアイコンから切り替えたいアカウントをクリックしたら完了です。

Googleアカウントの切り替え

シークレットブラウジングモードからログイン

一時的に他のGmailアカウントを利用したい方におすすめです。
ブラウザのシークレット ブラウジング モードを開き、そこからログインすれば完了です。

Chromeから切り替え

ChromeからGoogleに一つのアカウントでログインした後、画像右上のアイコンをクリックし、アカウントを追加します。
追加後は右上のアイコンからログイン/ログアウトなしで切り替えが可能になります。

Googleアカウントの切り替え

Googleアカウントの切り替え

Googleアカウントを削除する方法

Googleアカウントを削除する方法は次のとおりです。

  1. 削除したいアカウントでログインする
  2. トップページの右上にあるアイコンから「Googleアカウントの管理」を選択する
  3. 画面左の「データとカスタマイズ」を選択する
  4. 「データのダウンロード、削除」から「サービスを削除」をクリックする
  5. 「Googleサービスの削除」を選択し、パスワードを入力する
  6. チェック項目を確認してクリックし、アカウント削除を選択する

Googleアカウントを削除すると、メールや写真、ファイルなど、削除するアカウントのデータとコンテンツは失われるので注意してください。

Gmailアカウント削除手順・復元方法と注意点【PC(パソコン)/スマホ】 | ボクシルマガジン
Gmailアカウントの削除手順や復元方法を、PC(パソコン)やスマホなどの複数デバイスから行う方法について解説して...

Googleアカウントを複数作成して使い分ける

Googleアカウント(Gmailのアカウント)の新規作成方法から、応用の複数作成・追加方法までをまとめました。アカウントを複数作成しておくと、プライベート用や仕事用で使い分けが可能です。

アカウント切り替え方法もいくつか載せましたので、これで何度も遠回りしてログイン/ログアウトを繰り返す時間を削減できます。それぞれやりやすい方法をぜひ試してみてください。

Gmailアプリダウンロード

iPhone・iPadの方向け Androidの方向け
Gmail - AppStore Gmail - Google Play
AppStoreとAppStoreのロゴは、Apple Inc.の商標です。Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。

Gmailの使い方徹底解説【完全ガイド】

Gmailアカウントの基本 | 作成・設定・使い方

Gmailの裏ワザ/テクニック