Article square balloon green
2017-09-26

ソーシャルリスニングとは | 分析ツール3選

企業のマーケティングにおいて重要視されているソーシャルリスニングについて、言葉の意味から活用方法について解説します。また消費者の生の声を効率的に収集できる無料のソーシャルリスニング用ツールについても、おすすめをいくつか紹介します。
ソーシャルリスニング
Large

ソーシャルリスニングという言葉を最近聞く機会が多いと思います。ですがソーシャルメディアやブログの運営に詳しくない人は、言葉の意味そのものを知らないという人も決して少なくないはずです。

そこで、近年注目されているソーシャルリスニングについて、言葉の意味から専用ツールの紹介まで一通り解説していきます。

ソーシャルリスニングとは

ソーシャルリスニングとは、ブログや動画(写真)共有サービスなど各種ソーシャルメディアからユーザーの直接的な声を集め、詳細に分析することによって自社のマーケティングに活用する試みをいいます。

厳密には、業界全体の動向を把握したり最新のトレンドを推測するために、ソーシャルメディア上でユーザー同士が交わしている言葉や、日常的な行動をクローリング技術などを使って収集する手法であり、自社の提供する商品・サービスに関する評判を把握することにも利用されます。

ソーシャルリスニングでできること

ソーシャルリスニングで可能になるのは、以下のようなポイントです。

マーケットリサーチ

これまでマーケットリサーチには、アンケート調査や対面インタビューなどの手法が用いられてきましたが、顧客側は体面を気にして「生の声」を正直に回答することはなかなかありませんでした。

ですが、ソーシャルメディアの登場によって、ユーザーの本音の意見を収集したり、不満をダイレクトに受け取ったりすることができる環境が出てきました。そういった顧客の正直な反応を収集することで、自社の商品やサービスの改善に活かすことができる点がソーシャルリスニングの一番の強みといえるでしょう。

広告の効果測定

顧客の生の声が収集できるため、自社の打った広告が実際どれぐらいの効果があったのかを比較的高い精度で測定することができます。最近はソーシャルメディア上での反応を可視化する技術が発達し、顧客のリアルタイムの反応を集めて分析することも不可能ではなくなりました。

ブランド調査

自社ブランドの認知度や浸透度をソーシャルメディアのユーザーの反応から得ることも可能です。ユーザーが自分から積極的に情報を発信するのがソーシャルメディアの特徴ですから、その人々の発信内容を分析することで、自社商品の何に興味を惹かれているのか、何に価値を感じてくれているのかを知ることができます。消費者視点に立って自社ブランドの評価が可能になったのです。

おすすめのソーシャルリスニングツールを紹介

それでは、無料で使えるお勧めのソーシャルリスニングアプリをいくつか紹介します。

クチコミ@係長

  • 最大量の口コミデータ
  • 様々な切り口から簡単検索
  • 充実したサポート体制

クチコミ@係長は、ソーシャルメディア上の豊富なユーザーの声をビッグデータとしてリアルタイムに収集・蓄積することができるクラウドサービスです。これによって様々な切り口からユーザーの正直な声を検索することができ、精度の高い口コミ分析をすることが可能です。

コミュニケーションエクスプローラー

  • 月間約20億件の口コミデータを提供
  • 単語だけでなく、文脈から投稿内容を正確に判定
  • ユーザーの本音を収集、詳細に分析

コミュニケーションエクスプローラーは、ツイッターやブログなどのソーシャルメディア上に投稿されている豊富なユーザーの声から、自社の商品やサービスに対する評判をユーザーの本音として収集し、詳細に分析できるソーシャルリスニングツールです。月間で約20億件もの口コミデータが提供され、単語だけでなく文脈から投稿内容を正確に判定してくれます。

BuzzMetrics(バズメトリックス)

  • 様々なネット上の声を収集する高度なデータマイニングプラットフォーム
  • 米国やヨーロッパ諸国などさまざまな国に対応
  • 世界中の消費者の声を横断的に分析可能

BuzzMetricsは、顧客ニーズに最適な分析と深いインサイトを提供してくれる高度なデータマイニングプラットフォームです。多くのインターネット上の消費者の声を収集し、それを精査することにより、自社商品に関する深い分析を行います。米国、英国、ドイツ、スペイン、イタリア、オーストラリア、ニュージーランドなどの各国語に対応して提供されており、世界中の声を横断的に分析可能です。

ソーシャルリスニングツールで顧客の声をつかもう

近年、企業のマーケティングで積極的に活用されているソーシャルリスニングについて、言葉の意味から活用のメリットについて説明してきました。

ソーシャル情報の活用が今後ますますマーケティングにおいて重要になってくるのにしたがって、マーケターはさらに精度の高い顧客情報を収集することを求められるようになるでしょう。本記事で紹介したようなサービスを活用するなどして、精度の高い顧客情報を集められるように努力しましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事