ソーシャルリスニング・SNS・口コミ分析ツールの関連情報

コピー完了

記事TOP

無料で使えるおすすめのSNS分析ツール4選!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!

最終更新日:(記事の情報は現在から152日前のものです)
この記事では、無料で使えるおすすめのSNS分析ツールを紹介しています。有料・無料ツールの違いや選ぶ際のポイントなどをわかりやすく解説しています。導入するSNS分析ツールを探している方はぜひ参考にしてみてください。

SNS分析ツールとは

SNS分析ツールとは、SNSや口コミサイトなどのソーシャルメディア上で発信されている消費者の声を収集・分析するシステムです。トレンド分析や感情分析、競合分析などの機能がついており、マーケティングやブランディングなどのマーケティングの業務を効率化する機能があります。

無料のSNS分析ツールを選ぶときのポイント

無料のSNS分析ツールを選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

収集できるソーシャルメディアの種類や量が豊富か確認する

SNS分析ツールを選ぶ際は、収集できるソーシャルメディアの種類や量が豊富か確認してください。無料版には、対応するSNSの種類や収集できる投稿の数に制限がかかっていることがあります。

例えば、X(旧Twitter)やFacebookだけでなく、InstagramやYouTubeなどのSNSも分析したい場合は、それらのSNSに対応しているツールを選ぶ必要があります。また、収集できる投稿の数が少ないと、分析の精度や信頼性が低くなる可能性があります。収集できるソーシャルメディアの種類や量が豊富なツールを選ぶことで、より多くの消費者の声を把握できます。

分析できる指標や方法が多様か確認する

SNS分析ツールを選ぶ際は、分析できる指標や方法が多様か確認してください。無料版には、分析できる指標や方法に制限がかかっていることがあります。例えば、トレンド分析や感情分析だけでなく、キーワード分析や競合分析などの分析も行いたい場合は、それらの分析に対応しているツールを選ぶ必要があります。

また、分析できる指標や方法が少ないと、分析の幅や深さが狭くなる可能性があります。分析できる指標や方法が多様なツールを選ぶことで、より詳細な分析を行うことができます。

アラートや通知が設定できるか確認する

SNS分析ツールを選ぶ際は、アラートや通知が設定できるか確認してください。無料版では、キーワードやトピックに関する新しい投稿や変化をメールやSNSで通知してくれる機能がない場合があります。アラートや通知が設定できるかどうかは、SNS分析ツールの迅速性において重要なポイントです。

無料で使えるおすすめのSNS分析ツール4選

SNS分析ツールの中で無料で使えるおすすめのツールを紹介します。無料の範囲でできることや機能制限などを解説しているのでSNS分析ツール選びの参考にしてみてください。

SINIS - テテマーチ株式会社

SINIS
SINIS
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

無料で利用できる機能と制限

SINISは、InstagramのインサイトデータをPC上で確認・管理できるSNS分析ツールです。Instagramのアカウント運用におけるデータ分析やレポーティングを効率化できるほか、競合アカウントやハッシュタグの分析もできます。

無料プランである「LITEプラン」では、CSVダウンロードやハッシュタグランキングなどの基本機能を無期限・ユーザー数無制限で利用できます。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
過去データ閲覧期限 45日間
Excel・PPTレポート自動生成 利用できません

SocialDog

無料で利用できる機能と制限

SocialDogは、@ツイートや自社のブランド名、URLを含む口コミ投稿を自動収集し、まとめて確認できるSNS分析ツールです。無料プランでできることは、予約投稿などの基本的な機能です。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
予約投稿 10件/月まで
キーワードモニター 利用できません
X(旧Twitter)アカウント 利用できません
複数ユーザーでの管理 利用できません

CCX social ‐ (運営会社名)

無料で利用できる機能

CCX socialは、Instagramの業界トレンド分析や、分析レポートを簡単に作成する機能があるSNS分析ツールです。TikTok分析機能も追加され、TikTokの投稿やコメント、いいね数などのデータを収集・分析できるようになりました。全ての機能が無料で使用できます。

Instagram Insights ‐ Meta

無料で利用できる機能

Instagram Insightsは、Instagramのビジネスアカウントやクリエイターアカウントのインサイトデータを確認・管理できるSNS分析ツールです。投稿やストーリーズ、リール、ライブ動画などのコンテンツのリーチやエンゲージメント、フォロワーの属性や活動時間帯などのオーディエンス情報を見れます。

無料でできることは、基本的にInstagramのコンテンツに関するすべてのインサイトデータを閲覧することです。有料プランはありませんが、インサイト機能を利用するにはプロアカウントに切り替える必要があります。


自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\ 失敗しないシステム導入のために! /

SNS分析ツール比較15選!分析手法とポイント・活用方法・口コミの重要性【無料あり】
消費者の声を活用することで、マーケティングに活かすSNS分析。言葉の意味から活用方法について解説します。また生の声...
詳細を見る

無料と有料の違いは?よくある機能制限と注意点

無料のSNS分析ツールでよくある機能の制限をまとめました。

分析対象のSNSの数の制限

無料版のSNS分析ツールでは、分析できるSNSの数に制限がある場合が多いです。

例えば、X(旧Twitter)やInstagramだけでなく、FacebookやYouTubeなども分析したい場合は、無料版では対応できない可能性が高いです。また、国内外の口コミサイトやブログなども分析したい場合は、有料版のツールを検討する必要があります。

分析データの保存期間の制限

無料版のSNS分析ツールでは、分析データの保存期間にも制限がある場合が多いです。例えば、過去1ヶ月分や3ヶ月分のデータしか保存されず、長期的なトレンド分析や比較分析ができない場合があります。また、分析データのエクスポートやダウンロードも、無料版ではできないことが多いです。

分析期間の長さの制限

無料版のSNS分析ツールでは、分析期間の長さにも制限があります。無料版では分析期間が30日に制限されていることがあります。30日という期間は、SNSや口コミの最新の動向を追うのには十分ですが、長期的な変化や季節性などを分析するには不十分です。

有料版では、分析期間が無制限となっています。無制限という期間は、SNSや口コミの歴史的なデータやトレンドを分析できます。

有料ツールを検討するべきケース

企業の状況やツールに求めていることによっては、無料ツールでは叶えられないケースが存在します。有料ツールを検討したほうが良いケースをまとめているので参考にしてみてください。

複数のメディアを分析したい場合

無料版のSNS分析ツールでは、分析対象となるメディアの種類や数に制限があることが多いです。例えば、無料版では分析対象のメディアがX(旧Twitter)のみとなっている場合があります。しかし、Twitterだけでは、自社のブランドや商品に対する消費者の声を十分に把握することはできません。

Facebook、Instagram、YouTube、ブログ、レビューサイトなどの他のメディアの声も聞きたい場合は、有料版を選んだ方が良いでしょう。有料版では、分析対象のメディアが10種類まで選べます。

大規模なデータ量や長期間のデータを扱いたい場合

無料版のSNS分析ツールは、取得できるデータ量や保存できるデータ期間に制限がある場合があります。例えば、1日に数千件以上の投稿を取得したい場合や、過去1年以上のデータを保存したい場合は、無料版では対応できない可能性が高いです。

有料版では、データ量やデータ期間に応じたプランを選ぶことができるので、大規模なデータや長期間のデータを扱うことができます。

サービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

\ 失敗しないシステム導入のために! /

ソーシャルリスニング選び方ガイド_20240201.pptx.pdf
ソーシャルリスニング・SNS・口コミ分析ツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
ソーシャルリスニング・SNS・口コミ分析ツールの最近更新された記事