サービスデスクの関連情報

コピー完了

記事TOP

【比較表】サービスデスクツールおすすめ比較21選!選ぶ基準から導入のポイント

最終更新日:(記事の情報は現在から204日前のものです)
顧客対応や情報管理を担うサービスデスク業務を強力にサポートしてくれるインシデント管理用「サービスデスクツール」を紹介するとともに、自社環境に合ったツールを選択し、導入するためのポイントについて解説します。

【厳選】おすすめサービスデスクツールをまとめてチェック!
\特典【完全版】機能・価格比較表/

サービスデスクツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。各サービスの導入実績や特徴、よくある質問などまとめているので、ぜひ参考にしてください。サービス一覧はこちら

>>おすすめのサービスデスクツール比較はこちら

サービスデスクツールの比較表【料金・機能・口コミ評判】

【特典比較表つき】『サービスデスクの資料13選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクより資料をダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『サービスデスクの資料13選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

サービスデスクとは何か

サービスデスクとは、ユーザーからの問い合わせに、一元的に対応する窓口のことです。製品に関する質問やトラブルへの対応、新製品に関する情報提供など、およそ顧客とのコミュニケーション全般を業務として引き受けます。

また社内情報を共有する役割も担っており、社内で検知されたアラートに対応し、部署間の情報伝達の仲介をするといった、情報の管理に関する重要な仕事もあります。

「ヘルプデスク」と呼ばれる似た業務もありますが、サービスデスクの方がより広い業務範囲をカバーしていることが多く、1つの窓口で社内外のほとんどの問い合わせに対応しているのが特徴です。

次の記事では「サービスデスクとは」について、サービスデスクの抱える現状や、サービスデスクの種類まで詳しく解説しているので、気になる方はあわせて参考にしてください。

サービスデスクとは?役割・業務改善のメリット・ヘルプデスクとの違い
企業の情報管理の中核ともいわれる「サービスデスク」の概要と具体的な業務内容について本記事では徹底的に解説しています...
詳細を見る

サービスデスクの目的と役割

サービスデスクは、顧客からの問い合わせの受付や対応、プロセスの記録といった業務のほか、社内から依頼された製品情報を伝える役割も担うこともあります。

さまざまな問い合わせに対応し、早急な問題解決を図るのが主な役割であり、利用者の利便性向上を目的として設置されるのが一般的です。

サービスデスクツールとは?

サービスデスクツールとは、サービスデスク業務に対しさまざまなサポートをしてくれるツールのことです。前述したように、ヘルプデスクとサービスデスクは業務内容が似ているため、ヘルプデスクツールとも呼ばれます。

顧客対応や情報管理といった重要な役割を担うサービスデスクですが、近年は業務が煩雑化しており、より効率的でスムーズに業務ができる運営体制づくりが課題です。そこで、そういった課題や問題点を解決し、さらにサービスデスクの業務を簡略化・効率化してくれる、サービスデスクツール・ヘルプデスクツールに注目が集まるようになりました。

サービスデスクツールを使えば、問い合わせ内容や顧客情報を管理・共有できるので、都度確認する必要がなくなります。問い合わせ対応業務も効率化できるので、よりスムーズな対応が可能です。またデータの収集・分析もでき、フィードバックに生かせるメリットもあります。

のちほど代表的なサービスデスクツール・ヘルプデスクツールについて紹介するとともに、それぞれの主な特徴について簡単に説明します。

サービスデスクツールの選び方

サービスデスクツール・ヘルプデスクツールを選ぶ際は、次の流れで確認しましょう。

  • サービスデスクツールの導入目的を確認する
  • サービスデスクツールの機能を確認する
  • サービスデスクツールを導入する際の注意点を確認する
  • サービスデスクツールの料金・価格相場を確認する

サービスデスクツールの導入目的を確認する

サービスデスクツール・ヘルプデスクツールの導入を検討する際は、まず導入目的を明確にしましょう。主な導入目的は次のとおりです。

導入目的 詳細
問い合わせ対応を効率よく行い、顧客満足度を向上させたい チャット対応・FAQなど顧客自身で解決できるシステムや、インシデント管理機能をもつツールがおすすめ
問い合わせ内容のナレッジを溜め、マニュアルやマーケティング施策に生かしたい 情報を一元化でき、顧客からの問い合わせ内容や顧客の声をデータ化・分析できるツールがおすすめ
顧客対応フローを整えて無駄やコストを削減したい テンプレートやフレーズ機能があり、承認機能といった業務をスマート化できるツールがおすすめ

サービスデスクツールの機能を確認する

サービスデスクツール・ヘルプデスクツールでできること、利用できる機能は次のとおりです。上記の導入目的・課題をどのように解決できるか記載しているため、必要な機能を洗い出しましょう。

【基本的な機能】

機能 詳細
チャットボット機能 チャットボットでの対応や、シナリオ作成ができる機能
ステータス管理機能 問い合わせへの対応状況をステータスとして管理する機能
チケット管理機能 問い合わせに対し今後するべきアクションを、チケットとして管理する機能
テンプレート機能 よくあるメールやチャットでの問い合わせにたいする回答を、テンプレートとして作成できる機能
レポーティング機能 問い合わせに対する内容や件数をレポート化する機能
割振機能 問い合わせに対して担当者を自動で割り振る機能
ダッシュボード機能 対応件数、対応時間などが一目でわかる機能
連携機能 CRMやショッピングカートなど、外部のシステムと連携できる機能
エスカレーション・ワークフロー機能 回答できなかった問い合わせを誰に割り振るかといった流れを可視化し、システム上で社内連携がスムーズに取れる機能
インシデント管理機能 問い合わせがあったインシデント(システム上のエラーやトラブル)を記録し、復旧フローを実行する機能
ナレッジ管理機能 インシデント内容や対応履歴、対応のノウハウを管理・社内共有できる機能
アラート機能 対応もれが起こりそうな場合に通知する機能
スヌーズ機能 タスクの期日をリマインドする機能

【特定の課題・用途・業界に特化した機能】

機能 詳細
FAQページの構築 よくある質問と回答をまとめて登録し、FAQページを作成する機能
AI学習機能 顧客とのやり取りをAIが学習することで、顧客ごとに最適な対応ができるようになる機能
電話機能 固定電話だけではなく、クラウド電話で電話からの問い合わせも一元管理できる機能

問い合わせ内容を見える化したい場合には、レポーティング機能やダッシュボード機能があるツールを選びましょう。また顧客ロイヤルティを高めていきたい場合には、FAQページの構築やAI学習機能を搭載したツールがおすすめです。

サービスデスクツールを導入する際の注意点を確認する

サービスデスクツール・ヘルプデスクツールを導入する際、失敗しないために次の項目も確認しておきましょう。

確認事項 詳細
サービス提供形態 オンプレミス型とクラウド型があり、どちらが自社にとって使い勝手がいいかを確認する必要があります。
セキュリティ 大切な顧客情報を扱うため、どのようなセキュリティが用意されているのかを確認しましょう。
サポート体制 導入サポートをはじめ、運用中にどのようなサポートを受けられるのかを事前に確認しましょう。
多言語対応 顧客、社員などの言語に合わせた対応が可能か、必要に応じて確認しましょう。
ITILへの準拠 ITサービスマネジメントにおける、世界標準のガイドライン(ITIL)に準拠している製品であるか、確認しましょう。
メンテナンスや拡張性 必要に応じてメンテナンスや拡張ができるかといった使い勝手もポイントとなるため、確認するといいでしょう。

サービスデスクツールの料金・価格相場を確認する

サービスデスクツール・ヘルプデスクツールの料金体系は、クラウド版かオンプレミス版かによって異なります。クラウド版の場合は、料金は月額従量課金タイプか月額固定費用タイプでも異なります。必要な機能と要件が搭載されているサービスの価格を確認しましょう。

クラウド版で月額従量課金タイプの場合、初期費用料金は無料の場合が多く、1ユーザーにつき2,500円程度が相場です。月額固定費用タイプの初期費用は50,000円〜300,000円、月額費用は12,000円〜100,000円程度が相場です。オプションを選択する場合には別途料金がかかります。

オンプレミス版の料金は企業の規模や機能性、どの程度カスタマイズするかによっても費用は大きく異なります。気になるサービスがある場合には公式サイトから問い合わせましょう。

インシデント管理用サービスデスクツール比較

おすすめのインシデント管理用サービスデスクツールや、ヘルプデスクツールを一覧で紹介します。各サービスを比較できるように機能や料金をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

サービスデスクツールの選び方まとめ
インシデント管理、構成管理などの運用品質を高める機能なら「mPLAT/SMP」がおすすめ
ヘルプデスク以上の対応を求めるなら「NOC」がおすすめ

各サービスをまとめて比較したい方は、無料でダウンロードできる次の資料を参考にしてください。

mPLAT/SMP - 株式会社野村総合研究所

  • 人気のパッケージ版をクラウドシステム化
  • 多種多様な導入実績にて培ったノウハウを集約
  • クラウドでスモールスタートしてからオンプレに移行も可能

mPLAT/SMPは、パッケージ版サービスデスクツールで人気のSenju/SMをクラウド型にしたサービスです。クラウド型なので、ユーザーの増減やプロセスの拡張、画面の変更などを柔軟に行えます。

運用管理システムの基本設定やバージョンアップなど、維持管理に必要な作業は不要です。構築に長期間を有する運用管理システムや業務プロセスを、短期間かつ安価に利用開始できます。

mPLAT/SMPの料金プラン・費用

要問い合わせ

LMIS - 株式会社ユニリタ

LMIS
LMIS
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 顧客管理機能も充実
  • 導入から定着に向けて専門部署が全面的にサポート
  • Salesforceを基盤としてサービス運営

LMISは、ヘルプデスクを中心としながら顧客管理を全面的にサポートするクラウドサービスです。大企業を含めさまざまな企業で導入されている実績があります。

ヘルプデスクのサービスを利用するにとどまらず、業務プロセスの見直しやマネジメント教育の提案まで実施可能です。導入した後も、それぞれの企業に合わせたオンラインセミナーを開いたり、担当者が訪問してフィードバックしてくれたりします。LMISの基盤にはSalesforceを利用しておりレポートやダッシュボードの機能、テンプレートの使用、Salesforceサービスとの連携ができます。

LMISの料金プラン・費用

  • 初期費用:300,000円
  • 利用価格:月額100,000円〜

最小利用ユーザー数は25ユーザー

LMIS(エルミス)の評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
お客様先の社内ヘルプデスク移管プロジェクトをした際にお客様の環境でLMISを導入していた為使用しました。ヘルプデスクの1次窓口、2次窓口、専門部隊などへエスカレーションして問い合わせ対応依頼する際に大変役に立ちました。どこの窓口の誰が現在問い合わせチケットを保持しているのかを一目で確認できました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/05/12
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : IT/通信/インターネット系
5/5
お問い合わせ案件を全てクラウド上で一元管理できるため、どこからでも情報にアクセスが可能。 社内ヘルプデスクとしても活用していて、システム一元管理により対応が迅速かつ的確に行えている。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/03/26
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : エネルギー/環境/リサイクル系

メールディーラー - 株式会社ラクス

メールディーラー
メールディーラー
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • サポートデスクやカスタマーサポート代行などで豊富な導入実績
  • 受信メールの自動割り振り/ステータス管理が可能
  • 受信メールの内容に応じ返信文章のテンプレートを自動選出

メールディーラーは、メールを中心に電話、チャットなどでの問い合わせ対応を一元管理できるシステムです。受信メールごとに担当者を割り当てでき、対応状況をステータス管理できます。受信メールの内容から、返信文のテンプレートを自動推薦してくれます。

送信メールの送信日時を予約したり、相手の開封を通知したりでき、担当者や返信時間といった軸で集計・分析が可能です。属人化している顧客対応を可視化し、対応品質を標準化したい企業へおすすめのサービスです。

メールディーラーの料金プラン・費用

要問い合わせ(無料トライアルはあり)

メールディーラーの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
メール関連ソフトを一括共有管理が行えるツールです。メールとsnsなどのコミュニケーションをかんたんに整理整頓することで、業務のムダや混乱を防ぐことができます。業務効率化を必要とする組織におすすめなサービスと感じました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2020/11/16
利用アカウント数 : 1件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
豊富に機能があり、裏側の設定もかなり細かくできるので、全体的に総合力の高い問い合わせ管理サービスだと思う。 最初は慣れるのに少し時間はかかるが、慣れて環境も整ってきたらかなり役立つツールになる。 サービスも安定稼働していて、サポートも迅速に対応してくれるので、信頼できるサービスだと思う。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2024/02/07
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : メーカー/製造系

Jira Service Management - アトラシアン株式会社

Jira Service Management
Jira Service Management
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 問い合わせ専用のポータル画面を利用可能
  • 内容に応じてフィールドの追加やワークフローの変更が可能
  • タスクの進捗状況をリアルタイムで評価してレポートを作成

Jira Service Managementは、問い合わせ窓口の業務を効率化できるサービスデスクツールです。問い合わせの対応状況は一覧で確認でき、優先度や担当者、ステータスなどの条件でフィルタリングできます。

問い合わせをナレッジとして蓄積していくと、よくあるお問い合わせから課題に対する解決策をユーザー自身で探して解決できるようになるため、問い合わせ対応の手間を削減できるでしょう。

Jira Service Managementの料金プラン・費用

  • Standard:月2,880円~/1エージェント(税抜)
  • Premium:月6,450円~/1エージェント(税抜)
  • Enterprise:要問い合わせ

※エージェント数により料金は変動、無料プランあり

Jira Service Managementの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
【役立った機能面】 社内の業務を行うためのフォーム作成機能が秀逸にできている 【操作性・使いやすさ】 フォームから申請されたデータを溜め込む機能や、一度使った申請画面を活用して変更申請や削除申請をかける複雑な画面も作れる。 優秀なパッケージ製品である。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/06/14
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : メーカー/製造系
4/5
社内ヘルプデスク用途で使っています。チケット管理が優れていること、ナレッジがツール内に蓄積できることが大変便利です。ただし、使い始めるのに、事実上開発前提になっていることから、自部署だけで導入することが難しく、IT部門や開発ベンダーへの委託が必要となる。デフォルト機能はもうちょっと利便性高くしてほしい
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/04/17
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : サービス/外食/レジャー系

SmartStage ServiceDesk - 株式会社クレオ

  • ITIL準拠のITSMプロセスと管理データベースを標準搭載
  • ノーコードでのセルフカスタマイズが可能
  • 外部システムとの連携によるシステム運用の自動化を実現

SmartStage ServiceDeskはITILに準拠した、サービスデスク業務テンプレートを実装したサービスデスクツールです。サービスリクエスト管理やインシデント管理などの管理プロセス、FAQ管理やIT資産管理といったデータベース機能を搭載しています。

承認フローの追加や業務変更に伴うプロセス変更など、ノーコードによる設定変更やシステム構築を行えるため、既存業務に合わせたシステム構築が可能です。機器監視装置や運用自動化ツールと連携すれば、他システムへのデータ追加や変更を自動化できます。

SmartStage ServiceDeskの料金プラン・費用

  • 初期費用:0円
  • ベーシック:月2,000円〜/ユーザー
  • プロフェッショナル:月3,000円〜/ユーザー
  • エンタープライズ:要問い合わせ

Freshdesk - OrangeOne株式会社

Freshdesk
Freshdesk
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • すべての問い合わせを1つのツールに集約
  • 問い合わせ対応に関する雑務を自動化
  • 対応品質向上に役立つチャットやナレッジ機能

Freshdeskは、メールやチャットなど、すべての問い合わせを1つのツールに集約できるサービスデスクツールです。問い合わせ対応の際に、異なるツールを行き来する手間が削減できます。

問い合わせ対応の割り振りや、ルーティン作業などは自動化が可能です。また対応時の不明点や疑問点をすぐに相談できるチャット機能や、対応に必要な情報を共有できるナレッジ機能も搭載しているので、業務の効率化と品質向上を同時に目指せます。

Freshdeskの料金プラン・費用

料金プラン 初期費用 月額費用
Free - 無料
Growth - 2,283円
Pro - 7,457円
Enterprise - 12,022円

※1ドル152.18円で換算(2024年3月23日時点)

Freshdeskの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
SNSや連絡ツールを一箇所に絞りたい、それは誰しも思うことかもしれません。 しかし各取引先に合わせてツールを導入しているうちに、チェック作業が行き届かなくなることはよくあると思います。 このサービスはそれらの連絡用ツールを一元管理することで、様々な問題を解決してくれるサービスです!
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/09/28
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
問い合わせデータを一元管理できたことで業務がスムーズにできるようになりました。 これまでは気づかずに未対応のままになっていることもありましたが、そういった問題が解決しました。 面倒だった管理や顧客の対応をきっちりできるようになったのが良かったです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/09/28
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : 医療系

SolutionDesk - アクセラテクノロジ株式会社

  • Webフォームで受け付けた問い合わせをチケットとチャットで管理
  • 顧客とのチャットと対応する側内のチャットを1画面に表示
  • FAQサイトやチャットボットでの自己解決もサポート

SolutionDeskは、組織全体で顧客をサポートできるサービスデスクツールです。顧客対応部門だけでなく、開発といった他部門や組織外の原材料メーカーまで、組織の壁を越えた協働体制で顧客からの問い合わせに対応できます。

問い合わせ対応はチャット形式で行え、チケットと紐づけて管理することで、優先度を明確にしながら抜け漏れなく対応を進められます。サポート対象商品が多品種、もしくは専門的、複雑化しているなど、顧客対応部門だけでの対応完結が難しい企業におすすめです。

SolutionDeskの料金プラン・費用

料金プラン 基本料金 月額料金
エントリー 無料 2,000円〜/ユーザー
スタンダード 月40,000円 3,000円〜/ユーザー
プレミアム 月80,000円 4,000円〜/ユーザー

Freshservice - OrangeOne株式会社

Freshservice
Freshservice
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 幅広いチャネルからの問い合わせをチケットで集約
  • サービスデスクに必要な機能を網羅
  • 業務効率化と対応品質向上を両立

Freshserviceは、ITILに準拠したクラウド型のサービスデスクシステムです。メールやチャットなど、幅広いチャネルからの問い合わせを「チケット」として集約し、Freshservice上で対応できます。

また対応時に必要な情報を共有する機能や、不安点を相談するためのメッセージ機能も利用可能です。くわえて業務効率化や対応品質向上に役立つナレッジ管理機能や、ドラッグ&ドロップで業務を自動化できるワークフロー作成機能など、サービスデスクに必要な機能が充実しています。

Freshserviceの料金プラン・費用

料金プラン 月額費用
Starter 2,891円
Growth 7,457円
Pro 14,457円
Enterprise 18,109円

※1ドル152.18円で換算(2024年3月23日時点)

Freshserviceの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
フォームをすぐに作成することができる。操作がとても簡単で分かりやすい。ただし、フォームで申請したあとの裏側の動作は定義できず、応用がきく動作はできないので業務がシンプルで高機能を、求めないのならベストバイになりえる。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/06/14
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : メーカー/製造系

KotaMi - 新日本コンピュータマネジメント株式会社

KotaMi
KotaMi
BOXIL SaaS AWARD 2022 営業・顧客管理部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • AIを活用したクラウド型FAQサービス
  • 自然文検索で検索方法がわからないといった悩みを解消
  • AIによる学習機能でほしい答えをより正確に返す

KotaMi(コタミ)は、AIを搭載したクラウド型FAQサービスです。AIの学習機能と分析により、ユーザーは使えば使うほど、求めている情報をよりスピーディーかつ正確に見つけられます。

単語の組み合わせやカテゴリによる検索はもちろん、文章による検索も可能です。まるで人に質問をするような「自然な文章」で検索でき、「検索方法かわからない」といった問題を解決できます。AIは日々の検索内容や、検索結果に対するユーザーの評価を学習することで、ユーザーが本当にほしい答えを正確に返せるようになります。

KotaMi(コタミ)の料金プラン・費用

  • 初期費用:330,000円
  • 月額費用:55,000円(Fax、文書数1,000件まで)

KotaMi(コタミ)の評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
部門内のことで分からないことがあったら検索をして、それでも解消できなければ問合せをして、という一連の流れで日々利用しています。問合せ内容はきちんと蓄積されるので、あれ何だったかな?という時にも素早く探すことができています。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/08/31
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
すぐに解決するような問題の問い合わせはチャットボットが返答し、解決してくれるので助かっています。 24時間稼働しているので時間を問わず対応可能になり顧客満足度向上を実現できました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/09/22
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : 医療系

Zendesk - 株式会社Zendesk

Zendesk
Zendesk
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 堅牢なセキュリティを実現する対策と体制
  • 豊富な機能を搭載し、導入も設定も簡単
  • 顧客体験を向上させるカスタマーサポートツール

Zendeskは、社内外からの問い合わせ対応を効率化するツールです。よく問い合わせがある質問や頻繁にやり取りする内容は、ナレッジとして蓄積・共有します。

問い合わせに自動回答するAIチャットボットや、自分で答えを探せるFAQの構築も簡単で、ニーズや組織の規模、業種などに合わせてカスタマイズも可能です。通信の暗号化や侵入検知・防御、ぜい弱性スキャンをはじめ数多くのセキュリティ対策を講じているため、機密性の高い内容のやりとりをする場合も安心です。

Zendeskの料金プラン・費用

料金プラン 月額費用
Support Team 2,891円
Support Professional 8,370円
Support Enterprise 17,500円

※1ドル152.18円で換算(2024年3月23日時点)

Zendeskの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
利用する会社が想定する顧客との接点としてのメール、SNS、サポートサイト、チャットなどほぼ全て網羅しており、一元化することで、抜け漏れをなくせること。複数のサービスごと顧客対応する場合に、
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/05/11
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
Zendeskは非常に使いやすく、初心者でもすぐに慣れることができました。特に、UIが直感的で、サポートデスクやヘルプページの作成が一つのツールで簡単に行える点が非常に便利です。これにより、時間と労力を節約し、他の重要なタスクに集中できました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/10/31
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : エネルギー/環境/リサイクル系

Re:lation - 株式会社インゲージ

Re:lation
Re:lation
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 一画面ですべての対応を管理
  • 豊富な外部連携サービス
  • 対応状況を自動で可視化

Re:lationは、チャネルごとの問い合わせ管理を一画面でまとめてできるヘルプデスクシステムです。メールやLINE、電話などからの問い合わせを一画面に集約し、複数のユーザーで運用管理ができます。

また「未対応」や「対応中」といった対応状況が一目でわかり、複数人で共有できるため対応もれや二重対応なども防げます。連携できる外部ツール・サービスも豊富であるため、より幅広い業務の効率化にも期待できるでしょう。

Re:lationの料金プラン・費用

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:12,800円〜(税抜)

Salesforce Service Cloud - 株式会社セールスフォース・ジャパン

Salesforce Service Cloud
Salesforce Service Cloud
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 幅広いチャネルでコミュニケーションが可能
  • 問い合わせ内容に合わせてオペレーターを自動手配
  • CRMデータを生かした提案

Salesforce Service Cloudは、CRM(顧客関係管理システム)で有名なSalesforceが提供している、クラウド型サービスデスクツールです。メールやメッセージアプリ、Salesforceで構築したコミュニティサイト、チャットアプリなど幅広いチャネルに対応しており、顧客のニーズに合わせてチャネルを選択できます。

また顧客が送ってきた内容をシステムが確認し、最適な担当者に自動で割り振ってくれます。くわえて蓄積されたCRMのデータをもとに、過去の購入履歴や問い合わせ内容、ナレッジなどを即座に表示できるため、顧客ごとに最適な回答ができるでしょう。

Salesforce Service Cloudの料金プラン・費用

  • Starter:月3,000円/ユーザー(税抜)
  • Professional:月9,600円/ユーザー(税抜)
  • Enterprise:月19,800円/ユーザー(税抜)
  • Unlimited:月39,600円/ユーザー(税抜)
  • Einstein 1 Service:月60,000円/ユーザー(税抜)

サイボウズ メールワイズ - サイボウズ株式会社

サイボウズ メールワイズ
サイボウズ メールワイズ
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • メール対応を一元管理
  • 情報共有・メール対応を簡略化
  • 月額500円の低価格

サイボウズ メールワイズは、サイボウズが提供する、メール対応を一元管理できるメール・情報共有システムです。ヘルプデスクチームでの情報共有や、メール対応業務を簡略化できる機能が豊富です。

メールの対応履歴が残せるのはもちろん、電話履歴や訪問履歴といった対応履歴をまとめて管理できます。またこれらの履歴にコメントが書き込めるため、より状況を把握しやすく、担当者以外でもスムーズに問い合わせへ対応できるでしょう。価格も月500円からと低価格で、気軽に導入できます。

サイボウズ メールワイズの料金プラン・費用

  • 初期費用:無料
  • スタンダードコース:月額500円~(税抜)/1ユーザー
  • プレミアムコース:月額1,500円~(税抜)/1ユーザー

※最低2人から申し込み可能、無料トライアル(30日間)あり

Zoho Desk - ゾーホージャパン株式会社

Zoho Desk
Zoho Desk
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 顧客満足度調査が可能
  • 日々のルーティン作業を自動化
  • 認定パートナーが導入を徹底サポート

Zoho Deskは、情報の可視化と業務効率化を図れるヘルプデスクソリューションです。活動状況のモニタリングやナレッジベースの活用ができるほか、メールに満足度調査アンケートが自動挿入できるため、顧客満足度を可視化できます。

また日々のルーティン作業を自動化してくれる機能があり、ワークフローとマクロの組み合わせでヒューマンエラーと作業時間を減らせます。導入の際には、Zoho認定パートナーがつきヒアリングから導入まで徹底サポートしてくれるため、業務システムの導入に不安を感じる方でも安心です。

Zoho Deskの料金プラン・費用

  • 初期費用:無料
  • スタンダード:月額1,680円~(税抜)/ユーザー
  • プロフェッショナル:月額2,760円~(税抜)/ユーザー
  • エンタープライズ:月額4,800円~(税抜)/ユーザー

FastHelp5

  • コンタクトセンターの運営を支援
  • 柔軟なカスタマイズ開発が可能
  • 拡張性が高い

FastHelp5は、コンタクトセンターの運営を支援するサービスデスクツールです。幅広い顧客情報や対応履歴を一元管理でき、オペレーターや管理者の業務が効率化できる機能を標準搭載しています。

またベースはパッケージ製品ですが、ニーズに合わせて柔軟にカスタマイズができ、オンプレミス・クラウド環境でのシステム構築も可能です。さらに、席数の拡大やセンターの増設にも臨機応変に対応でき、CTIや通話録音装置との連携も行えます。

FastHelp5の料金プラン・費用

要問い合わせ

社内ヘルプデスク・LCMサービス - キヤノンマーケティングジャパン株式会社

  • 自己解決型ヘルプデスクの構築から運用後の改善提案まで支援
  • サービスセンターに特化した国際認定資格保持者がヘルプデスク業務を設計
  • 情報システム部門の日常運用業務に対応するアウトソーシングサービス

社内ヘルプデスク・LCMサービスは、金融や製造、流通など、さまざまな業種で受託実績のある社内向けサポートデスクサービスです。ヒアリングをもとにした業務設計から、運用代行、分析、改善提案まで委託できます。

チャットボットと有人対応による自己解決型サービスデスクを構築してくれ、FAQやチャットボットシナリオの作成も対応してくれます。障害対応や問い合わせ対応、キッティングなどニーズに応じて依頼内容をカスタマイズ可能です。

社内ヘルプデスク・LCMサービスの料金プラン・費用

要問い合わせ

Circlace - サークレイス株式会社

  • テンプレートによって問い合わせ項目をフォーマット化
  • 顧客の活動記録をもとに潜在ニーズを発掘
  • 蓄積情報の全文一括検索で自己解決もサポート

Circlaceは、問い合わせ管理といった社内外とのコミュニケーションを集約管理できる、統合型デジタルコミュニケーション・プラットフォームです。問い合わせ業務の可視化から、仕組み化までサポートしてくれます。

すべてのやり取りを集約できるので、過去の対応履歴をもとに顧客対応できます。また顧客からは参照できない内部メモにより社内で相談しながらの対応も可能です。すべてのやり取りや顧客の活動記録を集約分析でき、潜在ニーズの発掘にも役立ちます。

Circlaceの料金プラン・費用

要問い合わせ

クラコールCINNOX - 株式会社三通テレコムサービス

クラコールCINNOX
クラコールCINNOX
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • LINEやFacebook MessengerなどのSNSと連携
  • 対応案件別や対応進捗などの軸でレポート化
  • 問い合わせ内容や対応状況などの条件で自動振りわけ

クラコールCINNOXは、サイトやメール、SNSなど、異なる窓口からの問い合わせを一元管理できるサービスです。対応履歴を統合管理でき、質問の多い内容や時間などの軸で分析可能です。対応履歴から優先振りわけも可能なので、再問い合わせ対応もスムーズに行えます。

クラコールCINNOXの料金プラン・費用

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 利用価格:月額1,980円~(税抜)/ID
  • 15日間無料トライアルあり

クラコールCINNOXの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
システム故障などの緊急時のお問い合わせが多いため、ツールを使って迅速的に対応できたことで顧客満足度・故障対応スピードにも役立っています。また、対応状況が記録されるので、顧客担当者が対応できない場合でもスムーズな共同作業が可能です。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/05/26
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系
5/5
今まで電話とメールでの問い合わせ対応をしていましたが、クラコールCINNOXを導入した結果、ユーザーが気軽にチャットで問い合わせをしてくれるようになり、結果として弊社のサービス導入も増加しました。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/03/29
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系

NOC社内システム運用管理業務トータルサポートサービス - 芙蓉アウトソーシング&コンサルティング株式会社

  • 情報システム部門の負担を軽減
  • 特定のサービスに限らず柔軟な体制を構築可能
  • システムの幅広い問い合わせに対応可能

NOC社内システム運用管理業務トータルサポートサービスは、社内システム運用管理業務をトータルサポートするサービスデスクです。長年独立ベンダーとして培ってきたノウハウを生かし、特定のメーカーに依存せずに要望や予算に応じて、最適な製品・ソリューションの提案を受けられます。

一般的なITヘルプデスクとしてだけではなく、パソコンやソフトウェア、周辺機器などの問い合わせにも全面的に対応可能な点も大きなメリットです。

NOCの料金プラン・費用

要問い合わせ

NOC社内システム運用管理業務トータルサポートサービス 【PR】

「NOC社内システム運用管理業務トータルサポートサービス」の資料を無料でダウンロードしていただけます。


NOC社内システム運用管理業務トータルサポートサービスは、導入支援、ライセンス販売、定着サポートなどRPAに関連した業務もフルサポートが可能なサービスです。管理業務系に特化したアウトソーサーだからこそ、失敗しない確実な導入支援が行えます。サービスの詳細は、資料でご覧ください。

J-Insight - 株式会社JSOL

  • 問い合わせ対応の履歴を蓄積してFAQとして活用できる
  • 自然言語検索も可能、ほしい情報がすぐ見つかる
  • 高度な機械学習により検索精度を向上

J-Insightは、高度な機械学習機能を搭載した社内文書用AI検索エンジンです。FAQコンテンツの構築や管理できる機能があり、FAQシステムとしても利用できます。搭載されたAIは、機械学習や辞書取り込みが可能です。

また、問い合わせ対応の履歴や検索ログを自動で蓄積し、最小限の負担で業務改善の分析を行えます。日常業務がそのままシステムの利便性向上につながります。

J-Insightの料金プラン・費用

要問い合わせ

サービスデスクにおすすめのチャットボット・FAQシステム

サービスデスク業務の効率化におすすめのチャットボット・FAQシステムを紹介します。

【厳選】おすすめチャットボットをまとめてチェック!
チャットボットの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめチャットボットの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的なチャットボットを含むサービスを徹底比較しています。ぜひチャットボットを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

Helpfeel - 株式会社Helpfeel

Helpfeel
Helpfeel
BOXIL SaaS AWARD Autumn 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 曖昧な言葉やスペルミスにも対応したキーワード検索型FAQシステム
  • 素早い応答速度と柔軟な編集環境
  • 専任チームがFAQサイト構築から改善提案まで支援

Helpfeelは、社内外からの問い合わせ数削減に役立つFAQシステムです。人ごとに微妙に異なる曖昧な言葉の表現やスペルミスなどに対応できるほか、言葉からユーザーの意図する質問を探す仕組みで、文字を入力した瞬間に検索結果を表示してくれます。

ヘルプページをScrapboxで管理でき、アクセス履歴といったデータをもとに編集改善が可能です。また、アクセス分析のレポートをもとに、効果測定やKPIの比較、サイト導線の改善提案など導入後もサポートを受けられます。

Helpfeelの料金プラン・費用

要問い合わせ

Helpfeelの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
コンサル先のクライアント様で導入提案を行い、実施と運用サポートをしましたが、サポートですくの負担軽減につながり、満足度は非常に高いです。私の勉強不足かもしれませんが、クラウド型の類似サービスは少ないので、貴重なシステムだと思います。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/09/09
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : IT/通信/インターネット系
5/5
よくある質問等、知りたい情報を簡単に検索できるFAQシステム。 UIのわかりやすさも特筆点で、比較的スムーズに答えまでたどり着ける。 構築の際の初期設定も負担が少なく、導入がしやすかった。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2023/09/30
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : メーカー/製造系

チャットプラス - チャットプラス株式会社

チャットプラス
チャットプラス
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 自社データと生成AIの組み合わせで業務を自動化
  • 業界ごとにテンプレートを用意
  • エキスパートが対応する充実のサポート

チャットプラスは、自社データと生成AIの組み合わせで業務を自動化できるチャットボットツールです。よくある質問をAIチャットボットに対応してもらうことで、サービスデスクや社内ヘルプデスクの業務負担を軽減できます。またWebサイトに設置して、顧客との接点を増やすといった、マーケティング支援としても利用できます。

通常のシナリオ設定はもちろん、業界ごとにテンプレートが用意されているため、シナリオの設計・設定に慣れていない方でも設定がしやすいでしょう。サポートサービスも充実しており、安心してシステムの導入ができます。

チャットプラスの料金プラン・費用

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:1,500円/ID~

commubo - 株式会社ソフトフロントジャパン

commubo
commubo
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • AIオペレーターがトークスクリプトに沿って自動対応
  • ボタンプッシュ式では難しい顧客の本人確認が可能
  • 問い合わせ内容に応じ回答をSMSで自動送信 

commuboは、電話による問い合わせ対応を音声AIロボットによって自動化できる、ボイスボットサービスです。必要情報を専用学習データ化することで、クレジットカード会員向けの問い合わせ対応のような、本人確認を含む電話窓口業務に利用できます。

AIオペレーターによる対応により、人に対する攻撃を根底とするクレームを皆無にした事例があり、担当者の疲弊やそれに伴う退職、採用コストなどに課題をもつ企業におすすめです。

commuboの料金プラン・費用

要問い合わせ

commuboの評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
単純な受電/架電業務はボットに任せて、人は本来すべきコア業務に集中できる 繁忙期やピーク時間に合わせた体制構築が不要になる 従量課金で無駄なく対応できる 営業時間外はボットが応対し、24時間/365日の運用が可能 シナリオに沿った会話で顧客応対が均質化できる
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/10/22
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : コンサルティング・専門サービス

AI Messenger - 株式会社AI Shift

AI Messenger
AI Messenger
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 過去の問い合わせデータを無償で分析可能
  • 面倒な設定は「おまかせ」で導入が簡単
  • 理想的なチャットボット構築を実現

AI Messengerは、サイバーエージェント子会社が提供する、フルサポート型のAIチャットボットです。今までの問い合わせ内容を無償で分析し、チャットボットに組み込めます。

手間のかかる初期設定や分析作業まで任せられるため、スマートな導入が可能です。LINE活用や、有人対応とのハイブリッドなど幅広い選択肢の中から、目的に合わせた施策を専属チームが提案、運用をサポートします。

AI Messengerの料金プラン・費用

要問い合わせ

AI Messengerの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
コストや価格から考えると、十分な機能が搭載されています。 管理面や接客、ユーザビリティなどが良くて、設定が簡単ですぐに使い始められた。 メールの問い合わせが減るのでそれまでメール問い合わせに充てていた時間を他の業務にあてられるようになった。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2022/06/14
利用アカウント数 : 101件〜200件
業界 : 不動産/建設/設備系
4/5
すごくシンプルなのにカスタマイズがしやすかった。分からないことがあっても営業担当さんのサポートもあり、構築や構築後の管理も大変ではなかった。AI系はなんでもそうですが、ナレッジを貯めるまでが躓きやすいかも。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2023/09/06
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : 輸送/交通/物流/倉庫系

sAI Search - 株式会社サイシード

sAI Search
sAI Search
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 人の話し言葉にも高速・高精度で回答
  • 最初から学習の進んだ状態のAIが使用できる
  • FAQデータの作成からサポート

sAI Searchは、人の話し言葉を理解し、高速・高精度で答えを見つけるAI搭載のFAQシステムです。

一般的なAIサービスでは、ある程度の精度の高い回答を得られるまで半年~1年程度の学習期間を要します。しかしsAI SearchはAIをすでに学習させた状態で提供されるので、学習期間を設けずすぐにシステムの利用が可能です。

sAI Searchの料金プラン・費用

要問い合わせ

アイキュー - 木村情報技術株式会社

アイキュー
アイキュー
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • チャット感覚の問い合わせ画面を設置
  • 初期学習データの用意あり
  • コンサルスタッフがAI導入と運用をサポート

AI-Q(アイキュー)は、ビジネス向けAI「IBM Watson」日本語版を利用したFAQシステムです。社内外を問わず利用でき、MessengerやLINEとも連携しているため、チャット感覚で使える問い合わせ機能を設置できます。

多言語機能を搭載し外国語の顧客にも対応可能です。また初期学習データが用意されているため、面倒な初期設定は不要です。専任のコンサルスタッフが、ニーズに合わせて導入や運用についてサポートを行い、AI導入の第一歩を支援します。

AI-Q(アイキュー)の料金プラン・費用

要問い合わせ

アイキューの評判・口コミ

ボクシルでの評判
4/5
管理画面から簡単にカスタマイズできるので便利です。特に難しい操作もなく、知識やスキルも不要だと思います。簡単に使えるチャット形式のお問合わせシステムを探しているならおすすめです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/04/08
利用アカウント数 : 1件
業界 : IT/通信/インターネット系
3/5
個人的には、通常の検索に慣れているため、文章で質問をするのに抵抗がありました。まだ社内での利用実績が多くないためか、たまに利用していますが、欲しい回答が帰ってこないことが多いように感じます。社内の運用の問題かもしれませんが、、
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/12/14
利用アカウント数 : 1000件以上
業界 : 輸送/交通/物流/倉庫系

CLOVA Chatbot - LINE株式会社

CLOVA Chatbot
CLOVA Chatbot
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 世界最高水準のAIエンジンで適切かつ自然な会話を実現
  • 用途に合わせて選べる3つの会話形式
  • 直感的な設定画面でシナリオ設計や会話分析が可能

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット)はLINEが独自に開発した、人の言葉を理解し、応答する技術を搭載したチャットボットです。

業界トップクラスの正答率で、適切かつ自然な会話を実現し、問い合わせ対応の効率化と品質向上を目指せます。一問一答の「FAQタイプ」、会話の分岐により会話を進める「シナリオタイプ」、必要な情報を繰り返し聞く「スロットフィリングタイプ」が利用でき、用途に合わせて使いわけられます。根本的な課題解決やサービスを改善し、顧客満足度の向上を目指せるでしょう。

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット)の料金プラン・費用

要問い合わせ

CLOVA Chatbot(クローバチャットボット)の評判・口コミ

ボクシルでの評判
5/5
LINEでできたAIチャットボットだから、LINEサービスとの連携はとても簡単です。 LINE公式アカウントやLINE WORKSとの連携もしやすいです。 また、LINE Pay決済との連携機能もあるので、チャットボット上でLINE Pay決済も使えます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2022/06/16
利用アカウント数 : 11件〜30件
業界 : サービス/外食/レジャー系
4/5
LINEを作ったメーカーだけあって操作性が至極シンプルで、設定を行う管理者、そしてLINEからチャットボットを使う利用者にも複雑さを感じさせません。初期設定も簡単でシナリオを作成した後の回答の正確さも満足しています。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2022/08/30
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系


【比較表あり】チャットボット42社を比較!おすすめサービスの料金・機能
シェア率の高い人気チャットボットを含むサービスの料金や機能、口コミ評価を徹底比較!どのチャットボット製品を導入すれ...
詳細を見る
【比較表あり】FAQシステムおすすめ比較!機能・選び方
FAQシステムの代表的なサービスを徹底比較!FAQシステムのタイプや対応している機能、料金プラン、口コミ評価などを...
詳細を見る

サービスデスクツールで顧客満足度向上へ

サービスデスクツールは、煩雑になりがちなサービスデスクの業務を簡略化・効率化できます。また顧客対応のデータを収集・分析でき、これをフィードバックに生かせるため、顧客満足度の向上や製品・サービス改善を図りたい方にもおすすめです。選定の際は次のポイントに注意して選ぶのをおすすめします。

  • サービスデスクツールの導入目的を確認する
  • サービスデスクツールの機能を確認する
  • サービスデスクツールを導入する際の注意点を確認する
  • サービスデスクツールの料金・価格相場を確認する

サービスデスクツールをより深く検討したい方は、サービス資料を請求し比較するとよいでしょう。

注目のサービスデスクツール資料まとめ

【厳選】おすすめサービスデスクツールをまとめてチェック!

サービスデスクツールの各サービス資料を厳選しました。無料でダウンロード可能です。各サービスの導入実績や特徴、よくある質問などまとめているので、ぜひ参考にしてください。

サービス一覧はこちら

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

サービスデスク選び方ガイド_20231222.pptx (1).pdf
サービスデスク
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
編集部のおすすめ記事
サービスデスクの最近更新された記事