コピー完了

記事TOP

名刺管理ソフトの費用相場と料金比較・おすすめツール

最終更新日:(記事の情報は現在から132日前のものです)
名刺管理ソフトを導入する際には、まず費用相場を把握してから、それぞれの料金・プランや機能を比較してみるのが理想的です。本記事では、名刺管理ソフトの費用相場や導入する際の注意点、おすすめの名刺管理ツールを紹介します。

【厳選】おすすめ名刺管理アプリをまとめてチェック!
名刺管理アプリの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

名刺管理アプリの各サービス資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ名刺管理アプリを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

名刺管理ソフトの費用相場

名刺管理ソフトの費用相場は、利用者10人の場合に月額6,000円~32,000円程度です。ソフトによっては、初期費用がかかるケースがあります。主な費用形態は、アカウントや人数ごとに費用がかかる「従業課金制」と月額費用が一定の「月額固定制」の2種類です。

費用項目 相場
初期費用 -
月額利用料 6,000円~32,000円(利用者が10人の場合)

※費用相場は本記事に掲載しているサービスの料金を参考にしています。

名刺管理ソフトでは、名刺の読み込み精度やセキュリティ対策、CRM/SFAとの連携などの機能がオプションとして提供されている場合があります。

名刺の登録数やユーザーが多い場合などは費用がかさむ傾向にあるため、利用する規模感と費用のバランスを考えてソフトを選ぶようにしましょう。

名刺管理ソフトの機能・料金比較表

【特典比較表つき】『名刺管理ソフトの資料5選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『名刺管理ソフトの資料5選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

おすすめ名刺管理ソフト10選の料金比較

おすすめの名刺管理ソフトを紹介します。それぞれどのような機能があり、料金がいくらかを比較してみてください。

Sansan - Sansan株式会社

Sansan
Sansan
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Sansan は、名刺をはじめとした顧客との接点情報を正確にデータ化し、全社で共有・活用できる営業DXサービスです。100万件以上の最新の企業情報を標準搭載し、営業のチャンスを広げてくれます。名刺管理市場シェア82%※1の実績を持ち、約9,000社※2の企業や官公庁が利用しています。料金は、初期費用と運用支援費用に加え、場合によってはライセンスやオプションの費用が必要になります。

※1.2出典:Sansan「名刺管理ソリューション - Sansan - 営業DXサービス」(2024年1月12日閲覧)

初期費用 料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

Eight Team - Sansan株式会社

Eight Team
Eight Team
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Eight Teamは、名刺アプリ「Eight」の法人向けサービスです。スマートフォンで名刺を撮影するだけで、名刺情報を高い精度でデータ化し、社内で共有・活用できます。名刺情報はCSVファイルでエクスポートできるため、年賀状やメールマガジンなどにも利用可能。QRコードで名刺情報を交換できる機能もあり、非対面のシチュエーションでも名刺交換が可能です。料金は、基本使用料18,000円に加えて、1ユーザー500円のアカウント料がかかります。

初期費用 料金(税抜) 備考
要見積もり 基本料金:月額18,000円
アカウント料:月額500円/1アカウント
10名まではアカウント無料

PRINTBAHN PLUS - 株式会社サイバーネット

PRINTBAHN PLUS は、名刺の作成から交換、管理、名刺情報の活用までサポートする名刺管理ソフトです。企業単位の月額定額制のため、アカウント数や名刺情報の登録数などに制限がありません。

規定に沿った正式な名刺を発行でき、URLや二次元コードでのオンライン名刺交換にも対応できます。交換した名刺情報はOCRによりデータ化でき、部署や課など共有範囲を設定して社内共有が可能です。

初期費用 料金
要問い合わせ 10,000円~/月

トーニチ ネクスタ メイシ - 東日印刷株式会社

トーニチ ネクスタ メイシ
トーニチ ネクスタ メイシ
BOXIL SaaS AWARD 2022 営業・顧客管理部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

トーニチ ネクスタ メイシは、名刺情報の検索や登録が効率化できる法人向け名刺管理システムです。名刺の登録枚数に制限はなく、1ユーザー月額600円からとリーズナブルな料金で利用できます。名刺情報をスマートフォンやパソコンで簡単に登録・検索・共有できるだけでなく、AI技術によって名刺の読み取り精度や検索性能をアップさせています。不正ログインを防止する機能も備わっており、高いセキュリティ対策も魅力です。

プラン 初期費用 料金(税抜) 備考
ベーシック 0円 月額600円/1ユーザー 5ユーザーより利用可能
※(5ユーザー以下の場合は要お問い合わせ)
ネクスタ・メイシプラス 0円 月額900円/1ユーザー 5ユーザーより利用可能
※(5ユーザー以下の場合は要お問い合わせ)

ホットプロファイル - 株式会社ハンモック

ホットプロファイル
ホットプロファイル
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ホットプロファイルは、名刺管理だけでなく、営業支援もしてくれるクラウドツールです。名刺をスキャンするだけで、顧客データベースを自動作成してくれます。また、顧客のWebサイト閲覧やニュース情報を通知するため、購買意欲の高そうな顧客を簡単に見つけられるでしょう。営業活動履歴や案件管理、メール配信などの機能も備えており、営業効率にもつながります。2種類の料金プランから選択でき、無料トライアルで気軽にお試しできます。

プラン 初期費用 料金(税抜)
ホットプロファイル Sales 要見積もり 要見積もり
ホットプロファイル Marketing 要見積もり 要見積もり

名刺de商売繁盛 - ヤマトシステム開発株式会社 ソリューション事業本部 ビジネスソリューション部

名刺de商売繁盛
名刺de商売繁盛
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

名刺de商売繁盛は、社内の名刺をクラウドで一括管理し、営業やマーケティングに活用できるサービスです。名刺をスキャンすると、高精度でデータベースが作成され、社内人脈の見える化や見込み顧客の創出に役立ちます。展示会やイベント、メール配信などの販促活動にも対応可能。利用料金は利用者数に関係なく、月額32,000円です。個人情報漏えいを防止するために、強固なセキュリティ対策も講じています。

初期費用 料金(税抜)
0円 月額32,000円

eセールスマネージャーRemix Cloud

eセールスマネージャーRemix Cloudは、国産のCRM/SFAツールで、営業の生産性を最大化するための機能を備えています。導入前後には、伴走型のサポートサービスが提供されています。顧客や案件の情報を一元管理することで、営業活動を効率よくサポートしてくれます。スマートフォンやタブレットにも対応し、外出先からでも利用可能です。スタンダードプランが月額11,000円、ナレッジシェアプランは月額6,000円、スケジュールシェアプランは月額3,000円で利用できます。

プラン 初期費用 料金(税抜)
スタンダード 要見積もり 月額11,000円/1ユーザー
ナレッジシェア 要見積もり 月額6,000円/1ユーザー
スケジュールシェア 要見積もり 月額3,000円/1ユーザー

PHONE APPLI PEOPLE for Salesforce - 株式会社Phone Appli

PHONE APPLI PEOPLE for Salesforce
PHONE APPLI PEOPLE for Salesforce
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

PHONE APPLI PEOPLE for Salesforceは、Salesforceプラットフォームを利用した名刺管理と社内コミュニケーションを支援するクラウドシステムです。社員のスキルや趣味などからも検索可能で、新たな人材を見つけるきっかけにもなります。名刺管理機能で連絡先といった情報の共有も容易で、社外とのつながりを可視化します。屋内位置情報や安否確認機能など、コミュニケーションがより簡単かつ便利になる機能も充実しています。

初期費用 料金(税抜)
要見積もり 要見積もり

CAMCARD BUSINESS - キングソフト株式会社

CAMCARD BUSINESS
CAMCARD BUSINESS
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 サービスの安定性No.1
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

CAMCARD BUSINESSは、名刺情報を高速かつ正確にデータ化し、クラウドで一元管理できる法人向け名刺管理ソリューションです。スマートフォンやスキャナで名刺を読み取るだけで、最短5秒で名刺データが作成され、自動的にクラウドにアップロードされます。名刺データは簡単に共有可能で、マーケティング活動にも活用できます。また、端末制限のようなセキュリティ対策で、名刺データの漏えいや紛失のリスクも抑えられます。

プラン 初期費用 月額料金
STANDARD 要見積もり 1,700円/ID
PROFESSIONAL 要見積もり 2,500円/ID

Wantedly Peopleは、名刺情報を簡単に管理できる無料アプリです。名刺を複数枚まとめて撮影するだけでデータ化し、連絡帳に追加されます。また、プロフィールや関連情報の検索、更新情報の確認も可能です。連絡先をCSVで保存でき、情報共有もスピーディに行えるでしょう。多機能でありながら無料で利用できるため、名刺管理を気軽に試してみたい場合にも重宝するでしょう。スマートフォンからはもちろん、PCのブラウザからもアクセス可能です。

初期費用 月額料金
0円 0円
無料名刺管理アプリおすすめ比較7選!ソフトの選び方のポイントも
無料名刺管理アプリは、名刺をデジタルデータに変換して一元管理できる無料サービスです。スマートフォンのアプリで手軽に...
詳細を見る

名刺管理ソフトを導入する際の注意点

名刺管理ソフトを導入する際にはどのような点に注意すればいいのかを紹介します。それぞれのポイントをしっかり押さえて、予算内で快適に使用できるものを選ぶようにしましょう。

名刺の取り込み精度は高いか

名刺管理ソフトを導入する際には、名刺情報のスキャン精度を確認しておきましょう。名刺をスキャンしてテキストに変換する際に、読み取りミスや文字化けが起こると、データベースに誤った情報が登録されてしまいます。

どのような技術で名刺をデータ化するのか、同時に何枚までスキャンできるのかをチェックするようにしましょう。また、専門のオペレータによって修正してくれるかどうかも確認しておくのがベストです。

操作が簡単でわかりやすいか

名刺管理ソフトを利用するうえで、使いやすさは重要なポイントです。操作しやすいソフトであれば、導入してから社内に浸透するまでがスピーディで、名刺の登録や検索、整理などがよりスムーズになります。逆に使いにくいソフトだと、操作に時間や手間がかかり、利用する従業員の不満が生まれる恐れがあります。

使い方についての質問やトラブルに対して、ヘルプやサポート体制が充実しているかどうかもあわせてチェックしておくといいでしょう。

機能が料金に見合っているか

名刺管理ソフトにはさまざまな種類があるため、ニーズに合った名刺管理ソフトを選ぶことが大切です。

名刺管理や検索機能などの基本機能はもちろん、営業支援機能やシステム連携機能にようなオプション機能は、名刺情報をより積極的にマーケティングに活かすためには有効です。しかし、オプション機能は、追加料金が発生する場合や非対応の場合もあるため、機能と料金のバランスを考慮して、予算内で名刺管理ソフトの導入効果を最大化できるようにしましょう。

名刺管理ソフトの選び方は、次の記事で詳しく紹介しています。

名刺管理ソフト23選【比較表あり】iPhone・Androidアプリ・無料ツール
名刺管理ソフトをBOXILが厳選して比較。法人向け・個人向けソフト、iPhoneやAndroid向けアプリ、無料ツ...
詳細を見る

名刺管理ソフトの費用相場を把握して、ニーズにあったツールを選ぼう

名刺管理ソフトの費用は、規模感や付加機能によって大きく変動します。

利用人数や必要な機能などを事前に確認して、導入費用に見合うパフォーマンスができるかどうかを考えて選ぶようにしましょう。

【厳選】おすすめ名刺管理アプリをまとめてチェック!
名刺管理アプリの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

名刺管理アプリの各サービス資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ名刺管理アプリを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

名刺管理ツール選び方ガイド_20220404.pptx.pdf
名刺管理ソフト
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
名刺管理ソフトの最近更新された記事