グループウェアのランキングと価格

グループウェアとは、組織内部におけるスケジュールやタスクの共有、コミュニケーションの円滑化を支援するシステムです。
グループウェアの機能は多岐にわたり、チャットツール、社内SNS、メール、スケジュール管理、ドキュメント共有、ワークフロー、テレビ会議などがあげられます。
グループウェアのサービス資料35件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
サイボウズOffice
Diamond Portal
Aipo
desknet's NEO
トラッキングジョブ
Confluence
WaWaoffice for Workspace Organizer
条件を指定して絞り込む
40
並び順
サイボウズOffice
料金プラン
0円-/月
無料トライアルあり
kintone
料金プラン
0円-/月
無料トライアルあり
Confluence
料金プラン
-
Garoon
料金プラン
-
無料トライアルあり
desknet's NEO
料金プラン
-
無料トライアルあり
Aipo
料金プラン
-
無料トライアルあり
G Suite(TM)
料金プラン
-
無料トライアルあり
Qast
料金プラン
2,500円-/月
無料トライアルあり
グループウェアのサービス資料35件分をまとめてダウンロードできます!
サービス選定にお迷いの方は便利な無料の一括資料請求をご利用ください。
サイボウズOffice
Diamond Portal
Aipo
desknet's NEO
トラッキングジョブ
Confluence
WaWaoffice for Workspace Organizer
グループウェアの選び方ガイド
資料の続きを閲覧するには
何から始めていいか分からないという方は、まずはこのガイドを読んでその全体像を掴みましょう。その入門となる知識をご紹介します。このガイドではグループウェアのサービスについてまとめています。

グループウェアの基礎知識

1
グループウェアとは
グループウェアとは社内でのスケジュールやタスクなどの共有やコミュニケーションを取るためのソフトウェアです。社員間でのスケジュールの認識違いやタスクの受け渡しの際に伝達ミスが起こってしまい、それが仕事上で大きな失敗になってしまいまうことはよくある話です。
グループウェアの登場によりそういったミスを減らすことができ、仕事の効率化を図ることができるようになりました。
2
グループウェアの基本性能
・会社内、チーム内でのタスク、スケジュールの共有、管理ができる
・タスクやスケジュール毎に細かい詳細を記入できる(有料オプションの場合あり)
・タスクを納期など考慮し、時系列的に管理してくれる。
・メッセンジャー
クラウド型グループウェアを導入することにより、コミュニケーションが円滑になり仕事の効率化につながります。
3
グループウェアがなぜ必要か
企業内で一緒に何か仕事をする上で、ミスは必ずと言っていいほど起こってしまいます。どうしても防ぐことができないミスもありますが、ほとんどは未然に防ぐことができます。それは企業やチームのタスクやスケジュールの共有、受け渡しを正確に円滑にすることや社員が自身のやるべき仕事に集中できる環境を整えるなどの対策が挙げられます。そんな時にグループウェアが必要になってきます。
グループウェアはタスクやスケジュール管理など社員間の円滑なコミュニケーションを行う、仕事の効率化をするには必要不可欠なツールと言えるでしょう。
4
グループウェアを導入するメリット
・他の社員のタスク、スケジュールを確認することができる。
・仕事の受け渡しや進捗状況の確認が簡単にできる。
・伝達ミスやタスク管理による時間の短縮ができる。
5
グループウェアを導入する際のデメリット
・機能をうまく使いこなせない可能性がある。
・使いこなせるようになるまで時間が掛かる。
・入力操作の時間がどうしてもかかってしまう。
・コストが掛かる。
エクセルを利用する人がかなり多い日本では、操作の仕方に戸惑う人がかなりいます。またエクセルで管理できるのならコストもかからずに利用できるのも事実です。
6
グループウェアを導入する際に比較するべきポイント
・対応機能数
・導入してからのアフターフォローをどの程度してくれるのか
・対応人数
・わかりやすい操作方法かどうか
・スマートフォンやタブレット端末などからも利用できるかどうか
・コスト
クラウド型グループウェアサービスを導入することで解決できる問題はどのようなものがあるかをよくご確認の上、あなたの企業の予算と相談してみてください。
7
グループウェアの導入に成功するため、失敗しないためのポイント
・しっかりと導入するサービスによって解決できる問題を明確にさせておくこと
・機能の数が多く、機能の操作がわかりやすいかどうか
最低限このポイントを抑えてからグループウェアを導入しないと導入が失敗に終わる可能性が高くなってしまいます。導入サービスを選ぶ際は他の色々なサービスと比較してから導入して、どれくらい最適化できるのかを考えましょう。

グループウェアの口コミ

サイボウズOfficeの口コミ
米山 博之
ユーザー
米山機械設計
/
コンサルティング・専門サービス
利用状況:現在は利用していない
/
4/5
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
各機能は満足出来るが、細かな改善希望や煩雑なUIが気になる。UIはある程度カスタマイズ出来るが、今一つな点もあり。また各ユーザーが思い思いの使い方をしているので、フォーマット化やガイダンスでの統一環境の構築が必要。
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
メッセージを共有し、データも常に新しいものを確認できる事が最大のメリット。メールと異なり、スレ主のトピックが常に一番上にくるので、何の話だったか脱線しなくなる。また、メールの場合社内メールを顧客へご送信してしまったりするケースが度々あったが、その様な事故が激減した。 また社内スケジュールや設備予定が共有でき、約束したはず、連絡したはず等のアポミスが非常に減った。
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
G Suite(TM)の口コミ
水田 孝三
導入決裁者
合同会社ネクスト
/
マスコミ/広告/デザイン/ゲーム/エンターテイメント系
利用状況:利用中
/
4/5
投稿経路パートナーボクシルのパートナーの協力で集めた口コミです
導入にあたって社員がもともと個人で使用していたアプリが多かったので導入がスムーズでした 満点にならなかった理由としては「Meet」がもう少し普及していただけると社外コミュニケーションがスムーズで助かります(現在はZOOMを使用してます)
サービス導入後の効果・メリット・解決したことを教えてください
【導入背景】 事業拡大のための新規ドメインの取得/事務所多拠点化のための社内サーバーのクラウド化/社内スケジュール及び作業タスクのクラウド共有化 【導入後】 ・Googleドライブ/マイドライブと共有ドライブの使い分け共有ドライブをフォルダー分けして社員ごとにアクセス権を設定できる、5人以上になれば容量が無制限になるので様々なバックアップや拠点間のデータ共有がスムーズに行えるようになった ・Gmail/端末にクロークさえ入ってればよいので自宅勤務の対応もスムーズに行えた ・機能拡張/拡張サービスとして「rakumo 株式会社」のサービスも併せて導入しスケジュール及びタスク管理をクラウド共有、今後は勤怠管理や経費精算などにも活用していきたい
サービスの5段階評価
使いやすさ
お役立ち度
カスタマイズ性
機能満足度
サービスの安定性
営業担当の印象
サポートの品質
初期設定の容易さ
料金の妥当性
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。