住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス

住む場所も自由に、自分らしく - 多拠点生活を実現する3つの定額制居住サービス

デュアルライフ(二拠点居住)、多拠点居住など、一つの家にとらわれない暮らしを楽しむ人が増えてきた。関心を寄せる人の多くは20〜30代、俗にいうミレニアル世代だ。デジタルネイティブともいわれ、多様性を尊重し“モノよりコト”型の消費を好むとされる。これが住まいにも訪れようとしている。複数拠点での生活を実現する、3つの定額制居住サービスを紹介する。

2019.03.31 08:30
JAXAら宇宙の食市場つくる「Space Food X」プロジェクト始動 - 日本のあらゆるテクノロジー結集

JAXAら宇宙の食市場つくる「Space Food X」プロジェクト始動 - 日本のあらゆるテクノロジー結集

JAXAらは、宇宙での食市場創造を目指すプロジェクト「Space Food X(スペースフードエックス)」を始動する。分野横断的に取り組むもので、初期メンバーには30以上の企業や研究機関らが参画する。月や火星で日本と同じような食事を楽しめる未来が、案外早く訪れるかもしれない。

2019.03.29 12:25
楽天ペイの使い方 | キャンペーンや使える店は?Edy・ポイントカードと統合視野

楽天ペイの使い方 | キャンペーンや使える店は?Edy・ポイントカードと統合視野

楽天の決済サービス「楽天ペイ」。スマホアプリによる実店舗でのコード決済に加え、楽天以外のオンラインショップの支払いにも使える。楽天ペイは、定期的に更新されるキャンペーンや、ポイントの貯めやすさも魅力だ。オフライン、オンラインともに使える店も多い。使い方とあわせて、楽天Edyなどとの統合も見据える楽天ペイの概要をまとめる。

2019.03.28 18:44
アップルとグーグル、ゲーム市場参入の狙いは「正反対」

アップルとグーグル、ゲーム市場参入の狙いは「正反対」

グーグルとアップルがゲーム市場への本格参入を相次いで発表した。アップルは新ゲームサービス「Apple Arcade」を2019年秋に、グーグルは「Stadia」を2019年後半以降に開始する予定だ。同時期に発表されたこともあり話題を呼んでいるが、両者の方向性は正反対といえるほど異なる。

2019.03.28 11:42
平成の旅ワード「LCC」が1位 - 次のトレンドはブレジャーとステイケーション?

平成の旅ワード「LCC」が1位 - 次のトレンドはブレジャーとステイケーション?

エクスペディア・ジャパンは、平成を象徴する「旅ワード」を尋ねるアンケート調査を実施した。結果、1位は空の旅を身近にしたLCC(格安航空会社)。2位にオンライン旅行予約、3位に民泊が選ばれた。インターネットの発展とともに歩んできた平成。国をあげた働き方改革が始まる次の時代は、「ブレジャー」や「ステイケーション」が注目されるという。

2019.03.27 07:15