名刺管理ソフトのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
OCR(文字認識)
利用可能
オペレーター入力代行
利用可能
Salesforceと連携
利用可能
DynamicsCRMと連携
未対応
Kintoneと連携
未対応
Zoho CRMと連携
未対応
その他CRMと連携
未対応
初期費用
100,000-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
1,000-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
データを安全に保存できる
SmartViscaは、名刺に記載されている情報をスキャンして正確に読み取り、元データを忠実にデジタル化するサービスです。専門のオペレーターによる入力・修正が行われ、綺麗に体裁が整えられたデータがSalesforceに登録されます。その際、個人情報が特定されない形でデータのやり取りが行われるので、個人情報漏えいのリスクのない安全な形でデータを保存できます。 また、データの情報は常に最新の状態に更新されますので、紙の名刺のように手書きで新たな情報を書き込むといった手間がありません。プランはベーシックとスタンダードが用意されており、会社の規模に合わせて選ぶことができます。
2.
名刺交換後、スピーディな対応を実現
SmartViscaはただ単に名刺の情報を取り込んでデータ化するだけのサービスではなく、担当者ごとの名刺交換実績、取引先との親密度といった細かい情報も登録できます。 さらに、一括リード登録が可能なため、イベントなどが行われた際には、その翌日にお礼のメールなどを迅速に送信できます。紙の名刺の場合、1枚ずつ確認しながらのメール対応が必要ですが、その莫大な時間と万が一の見落としを防ぎ、ビジネスチャンスを逃しません。
3.
モバイルアプリの利用が可能
データの閲覧はパソコンはもちろんのこと、Salesforce1モバイルアプリからも可能なため、いつでもどこでも好きなタイミングで名刺の検索や閲覧ができます。 また、アプリ上で名刺情報を確認しながら先方に電話をかけたり、メールの送信も可能です。アプリから思い立ったその場で名刺情報を確認できるため、時間の無駄を最小限に留められます。 得意先との商談の際にも、その場で先方担当者の名刺情報の確認ができるので、名前や役職を失念してしまい慌てる心配がなくなります。
詳細を確認
最低利用人数
5人
最低利用期間
1年
1人〜10000人の会社におすすめ
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhoneアプリ
利用可能
Androidアプリ
利用可能
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
見込み客獲得や認知度向上をしたいサービスをお持ちの方は是非サービスをご掲載ください。
無料でのサービス掲載及び、有料でご利用頂ける各種サービスをご用意しております(掲載には審査が必要です)。